ランサーズで仕事を受注するためには?【おすすめ案件の紹介】

「ランサーズで仕事をしてみたいな」
「案件獲得の注意点とか詳しく知りたい」
「初心者にもおすすめな仕事について知りたい」

クラウドソーシングで仕事を獲得する際に「ランサーズ」を利用してみようと思った方も多いでしょう。

案件数も多くたくさんの種類の案件があるため、副業をこれからしていきたい方にとって、おすすめしたいサービスです。

しかし具体的にどんな案件があって、仕事の獲得方法についてなど、不安に感じる方も多いと思いますのでこの記事を参考にしていただけると嬉しいです。

ランサーズについての基礎知識

まずは「ランサーズ」について、どんなサービスなのかをしっかりと理解しておきましょう。

ランサーズはクラウドソーシングの一つです。
クラウドソーシングは、インターネットを介して仕事の受注者(ランサー)と発注者(クライアント)をマッチングするサービスです。

中でも、多くのユーザーが利用しているのがランサーズ。
利用者も多いため、案件数も多く仕事を獲得しやすいのが特徴です。

インターネット環境とパソコンがあれば、世界中から利用することも可能です。
そのため、海外に住みつつ日本円を稼ぐことも可能なので、自由な働き方ができることも特徴として挙げられます。

昨今、会社に属さない「フリーランス」が増えてきています。
そのような背景から、今の働き方とマッチした仕事の仕方が実現できるサービスと言えます。

ランサーズの登録は無料ですが、利用すると手数料が発生します。
ランサーズの手数料は以下の通りです。

  • 10万円以下部分:手数料 – 20%
  • 10万円 – 20万円部分:手数料 – 10%
  • 20万円以上部分:手数料 – 5%

報酬金額の段階に応じて、手数料も変化します。

ランサーズの仕事の種類

  • タスク案件
  • コンペ案件
  • プロジェクト案件

ランサーズには3種類の案件の種類があります。

種類によって募集されている仕事の特徴や報酬額についても違いますので、しっかりと各特徴について理解しておきましょう。

タスク案件

タスク案件は、簡単な「アンケート回答」などに多い仕事の募集方法です。

スキルや知識など、特に難しいレベルを求められないため誰でも参加することができ、始めたばかりの初心者に向いている仕事と言えます。

その分、比較的に報酬も低いため、なかなか収入には繋がらない、という特徴があります。

コンペ案件

コンペ案件は、たくさんの人が自分のアイデアを提供し、その中で採用された人が報酬をもらえるという仕組みとなっています。

デザインに関する案件に多い募集方法で、「ロゴ作成」や「バナー作成」などに多いです。
誰でも参加することはできますが、大量に応募されている中で自分を採用してもらえる可能性は低いため、効率は少し悪いですね。

しかし『参加報酬』ということでちょっとした報酬を獲得することもできますので、自身のある方はぜひ参加してみましょう。

プロジェクト案件

プロジェクト案件は、募集されている案件に対して希望の契約料金や、提案文などを提示して応募するシステムです。

クライアントがその応募条件などを参考にして仕事を発注するかを決めて、仕事の進行が始まります。

このプロジェクト案件で、うまくクライアントの希望する仕事をすることができると継続的に発注してもらえる可能性が高いため、本格的に仕事を獲得していく際は「プロジェクト案件」に積極的に応募しましょう。

案件の特徴として、「ライティング」や「コーディング」などの仕事が多く集まっています。

ランサーズで初心者もおすすめな仕事

ランサーズは利用者数が多く、たくさんの案件が募集されています。

  • システム開発・運用
  • Web制作・Webデザイン
  • デザイン制作
  • ライティング・ネーミング
  • タスク・作業
  • 写真・動画・ナレーション
  • 翻訳・通訳サービス
  • 事務・コンサル・専門職・その他
  • 営業・マーケティング・企画・広報

ITエンジニアなど専門的な仕事も募集されているため、フリーランスとして独立した方も利用しやすいのが特徴です。

この案件の中で、副業を始める方やクラウドソーシング利用の “初心者” は、以下の仕事のがおすすめです。

  • ライティング
  • データ入力

もしプログラミングなどの専門的なスキルがある方は、その案件に募集しましょう!

ライティング

WebライターとしてWeb上にある記事を書くお仕事となります。

文書を書くことが苦手でない方は、おすすめしたい働き方だと言えます。
難しいパソコンスキルなども要らないため、始めやすいことが特徴となっています。

ライティング案件は文字単価や記事単価で募集されていることが多いため、頑張り次第で収入を伸ばしやすいです。

納品方法は「Word」「テキスト」「Wordpressに直接入稿」の3種類が主流となっています。
WordPressはブログを作る無料のシステムのことで、ほとんどのサイトがWordPressで作られているため、ライティングで本格的に稼ぎたい人なら覚えておいた方が良いでしょう。

データ入力

データ入力の仕事は、指定された情報をExcelやGoogleスプレッドシートに打ち込んでいく作業となります。初心者でも比較的始めやすい仕事なのですが、報酬額はあまり高くないいことが特徴です。

しかしある程度パソコン作業ができれば始めやすい仕事なので、初心者にとっては始めやすい仕事と言えるでしょう。

データ入力なので、仕事の正確性が求められます。
入力ミスなどが多くならないように注意しましょう。

ランサーズを利用して仕事をするメリット

  • 空いている時間を有効活用できる
  • 頑張り次第で収入が上がる
  • 案件が多く仕事を獲得しやすい

ランサーズで仕事をするメリットは上記の通りです。
ランサーズを通してお金のやり取りをするため、お金のトラブルも起きにくくおすすめできます。

空いている時間を有効活用できる

ランサーズで仕事を進めることで、決まった労働時間や勤務場所などがなく、スキマ時間などを活用して仕事をすることができます。
面接や請求書のやりとりなどもないため、すぐに仕事に取り組むことができます。

家事や育児に忙しい主婦(主夫)の方も利用しやすい上に、サラリーマンの副業にも活用できるサービスとなっています。

頑張り次第で収入が上がる

ランサーズでもらえる報酬は給与所得ではないため、頑張り次第で収入をあげることができます。
効率良く仕事を進めたり、スキルを適切に活かすことで、収入を大きく伸ばすことも可能となっています。

しっかりと仕事に取り組んで、正活をさらに豊かにしていきましょう!

案件が多く仕事を獲得しやすい

ランサーズは利用者数が多く、利用者は50万人以上を超えています。
たくさんの方が利用しているため案件数も多く、始めたばかりの初心者の方も、仕事を獲得しやすいことは嬉しいですね。

仕事が獲得できないと収入をもらえないので、案件を獲得しやすいことは大きなメリットです。

まとめ

いかがでしたか?

ランサーズを利用することで、始めたばかりの初心者も仕事を獲得しやすくすぐ案件に取り組むことができます。

あなたの頑張り次第では収入をもっと伸ばすことも可能ですので、この機会に取り組んでみることをおすすめします。

クラウドソーシングは今ではたくさんの方が利用し、人それぞれに合わせた働き方ができるようになりました。あなたの持っているスキルをしっかりと活用して、収入を伸ばしていきましょう!