【子供に通わせるべき???】子供向けのプログラミングスクール

子供がプログラミングに興味がありそうなので、プログラミングスクールに通わせてみたいのだけど・・・

どんなところがいいのか?

料金が高いのでは?

そもそも、本当に必要なの?

将来使えるもの?

ここ最近の子供の習い事として、プログラミングスクールに通わせる家庭が増えています。

この記事では、なぜ今、子供の習い事にプログラミングが人気となっているのかその理由と、子供にとって通いやすい、おすすめのプログラミングスクールを紹介します。

プログラミングに興味を持ち始めたお子さんが、新しいITの世界へ踏み込むきっかけを作ってみてはいかがでしょうか?

子供の習い事に変化が・・・プログラミングスクールが人気?

子供の習い事の定番といえば、水泳、学習塾、ピアノ。

その他には英会話や習字、そろばんなども人気です。

しかし、最近ではプログラミングスクールへ通わせたいと考える保護者が増えてきているようです。

イーラーニング研究所が行った習い事アンケートでは、以下のような結果となりました。

2019年に、保護者間で話題になった習い事1位は「プログラミングスクール」

2019年、保護者の間で話題になった習い事では、「英会話スクール」を抜いて「プログラミング教室」が1位となる結果に。

また、ユーチューバー・Vチューバーが話題に上っていることにも注目です。

2020年にさせたい2大習い事は「英会話スクール」と「プログラミング教室」

2020年にさせたい2大習い事は「英会話スクール」と「プログラミング教室」。

他の習い事に大きく差をつけてトップでした。

さらに、新しい習い事を検討しているうちの約3割は「英会話スクール」と「プログラミング教室」の両方を習わせたいと考えているそうです。

2020年の教育改革、小学生のプログラミング必修化によって、人気が高まっていることが伺えます。

親が子供に将来なってもらいたい職業2位に「プログラマー」

将来、子供になってもらいたい職業の第1位が「経営者」、第2位が「プログラマー(SE)・ゲームクリエイター」となりました。

グローバルやITという言葉が身近となった今、保護者も世界で活躍するIT関連の職業を目指してほしいと感じていることが分かります。

出典:PRTIMES|子供がいる親世代に聞いた「年末年始の習い事アンケート」教育改革イヤーの2020年に子供にさせたい習い事は「英会話スクール」「プログラミング教室」に人気が集中!

なぜ子供にプログラミングが必要か?

日本では、2020年から小学生のプログラミング教育が必修化となり、ますますプログラミングスクールの需要が高まっています。

今や、ITなしでは生活できない社会の中で、子供にとってのプログラミングをはじめとするIT関連の知識の必要性が課題です。

文部科学省では「小学校プログラミング教育の概要」の中でその必要性を、次のように説明しています。

 

情報化やグローバル化により社会的変化が、人間の予測を超えて進展してきました。
特に情報化については、人工知能 AI などの技術革新に関連して、将来、今ある仕事の半数近くが自動化されるという予測などがあります。
このような急激に変化する社会では、「今、学校で教えていることが通用しなくなる」「人間の職業が AIに奪われる」という不安の声があります。
予測できない変化を受け身で捉えるのではなく、前向きに受け止め、主体的に向き合い・関わり合い、自らの可能性を発揮し、よりよい社会と幸福な人生の創り手となるための力を子供たちに育む学校教育の実現を目指す、ということで進められています。

他にも、以下のような背景があります。

「今後10~20年程度で、半数近くの仕事が自動化される可能性が高い」
マイケル・オズボーン氏(オックスフォード大学准教授)

「プログラミングを通して身に付ける論理的思考力や集中力がこれからの時代を生きるのに役立つ」
スキルだけでなく、プログラミングを通じて身に付いた思考法は、毎日の仕事の進め方を見直して業務効率化したり、問題点を順序立てて整理したり、現代社会を生き抜くための大きな武器になるはず。

「今後はIT時代に突入、ITなしの生活はあり得ない」

子供におすすめのプログラミングスクール

ではIT時代に向けた、子供の教育に適したプログラミングスクールは、どんなところがあるのでしょうか?

子供向けと言っても、ゲームやパズルなどの遊びを通してプログラミングスキルを学んだり、ロボットなどのハードウェアを動かすためのプログラミング、Web制作を行うスクールもあります。

また、通学が不便であればオンラインを、友達と協力しながら作り上げることを希望する子供には通学を選ぶなど、子供の生活スタイルに合わせて選択できるプログラミングスクールを厳選しました。

以下におすすめの子供向けプログラミングスクール5校のコース名、主な特徴、おおまかな費用を一覧化しました。

費用についてはリンクホームページや無料体験等で必ずご確認ください。

スクール名 online/通学 対象 主な特徴 入学金
入会金
月額費用
1 D-SCHOOL onlineのみ 小学生から中学生向け 大人気のマインクラフトでプログラミングの技術はもちろん、問題発見能力、問題解決能力、論理的思考力などを身につけます。 3,980円~
2 i-Pallet’s online/通学 小学生高学年 プログラミング学習用ソフト「Scratch」で、観察、想像、表現のトレーニングを繰り返して成功体験を創ります。 15,000円 8,000円
3 STAR Programming SCHOOL online/通学 小学校低学年〜中学生 Scratch/ロボットプログラミング、Webプログラミング等、オリジナル作品を企画、発表します。 6,000円 2,000円~
コースにより
その他費用
4 ArTeCエジソンアカデミー 通のみ
全国914教室
小学校3年以上 プログラミングにより、理解力、論理的思考力、創造力、プレゼンテーション力を身につけられます。
使用するロボットプログラミング教材は多数の採用実績あり。
~10,000円 8,000円~
※教室により費用が変わります
5 LITALICOワンダー online/通学 年長〜高校生 パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやアプリの制作を通した、プログラミングの基礎や、Unityによるゲーム制作、HTML/CSS/JavaScriptによるホームページを制作。 15,000円 4,000円~/回
コースにより
その他費用

※上記すべてのスクールで無料体験授業があります。必ず、受講後に納得してから決めてください!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、なぜ今、子供にプログラミング教育が必要なのかその理由と、子供におすすめのプログラミングスクールをご紹介しました。

これからの子供たちは、AIやVRなど、常にITに取り囲まれた状況に入っていきます。

今後ITと係わっていく中で、ITを便利に活用するための知識も必要となるはずです。

そのためにも、子供たちがITを学ぶ一歩として、プログラミングから始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が、これからのIT社会で生きぬく子供たちのために、お役にたてれば嬉しいです。