プログラミングをする時に整えたいネットの環境について!おすすめの回線も紹介

皆さんこんにちは。

プログラミングをするのに必要なものはそんなに多くないものの、その一つにネットの環境があります。

これからプログラミングを学習したい、自宅でプログラミングがしたいと考えている方の中には、ネットの環境をどうするかどうか迷っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここではプログラミングをするにあたってネット環境の必要性やその理由、それにおすすめの回線のタイプ等を詳しく紹介していきます。

プログラミングにネット環境が必要な理由

プログラミングを学習するのにネット環境を整える必要があるのはなぜなのでしょうか。プログラミング自体はローカル環境でも使えるIDE(統合開発環境)があればオフラインでも可能です。ただIDE(統合開発環境)をダウンロードするにはネットにつなぐ必要があります

またプログラミング学習やエラーの解決にネット上にある情報を検索することは多いです。ということでプログラミングにネットの環境が必要な理由をまとめるとこうなります。

・テキストエディタやIDE(統合開発環境)をダウンロードするため

・プログラミング学習サイトを活用するため

・エラーやわからないことが出てきたときにネットで検索して解決方法を見つけるため

テキストエディタやIDE(統合開発環境)をダウンロードするため

プログラミングを効率よく行うためにはテキストエディタやIDE(統合開発環境)が不可欠です。開発現場でもテキストエディタやIDE(統合開発環境)を使ってプログラミングが行われています。

テキストエディタ

コードを書くためのツール。テキスト入力が主な機能で文字の色分けなどができる。

 

IDE(統合開発環境)

テキストエディタやバグを見つけるデバッガそれにプログラミング言語を機械言語に置き換えるコンパイラーなどがセットになったソフトウェア。IDE(統合開発環境)のテキストエディタはコードチェックなど便利な機能が付いていることが多い。

プログラミングを始めたばかりの頃はテキストエディタで十分ですが、実際にシステムを開発したりWEBサイトを作ったりするとなるとIDE(統合開発環境)が便利です。

そしてテキストエディタやIDE(統合開発環境)は無料のものも沢山ありますが、利用するにはPCにソフトウェアをダウンロードする必要があります。ダウンロードするためにはもちろんネットに接続する必要がありますね。

プログラミング学習サイトを活用するため

プログラミングを勉強するための便利な学習サイトは沢山あります。独学で学ぶにしてもスクールに通うにしてもプログラミング学習サイトを利用している方は多いですし、実際とても便利です。

・Progate

・ドットインストール

この2つのサイトが特に有名ですが他にも沢山のサイトがあり、無料から月額千円程度で利用することができます。ただネット環境がないとこれらのサイトにアクセスできませんね。

エラーやわからないことが出てきたときにネットで検索して解決方法を見つけるため

プログラミングを始めたばかりの頃はコードを書いてもエラーになることが多いです。またプログラミング学習サイトや参考書を見ていてわからないところも結構出てくるでしょう。

この場合の一番便利な解決方法はネットで検索することです。ネット上にはエラーの解決方法やプログラミングの知識に関する解説が沢山あります。検索すると必要な情報がすぐ出てくるので、本でエラーの原因を探すのと比べ物にならないくらい短時間で解決できます。

このようにプログラミングを勉強する過程ですぐにネットに繋がる環境があるのとないのでは全く学習の効率が変わります。これからプログラミングを始めるという方はネット環境を整えるようにしてください。

プログラミングにおすすめのネット回線

プログラミングを始めるのにネット環境が必要と言っても特別な回線が必要になるわけではありません。ご自宅にすでに何らかのネット回線がある場合はそれを使っていただいてまず問題ないでしょう。

ただ中には自宅にネット環境がないので、プログラミングを始めるにあたって回線を契約したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここではそんな場合におすすめのネット回線を紹介します。

・光回線

・ポケットWi-Fi

それぞれどんな方におすすめなのか詳しく見ていきましょう。

プログラミングをするのに光回線がおすすめなのはこんな方

光ファイバーのケーブルを自宅に引きこんでネットに繋げる光回線。プログラミングを始めるのに光回線がおすすめなのはこんな場合です。

・高速通信で快適にネットを利用したい

・データ通信量を気にせず思う存分ネットを使いたい

・家族や同居人がいてみんなでネットを使いたい

ネット回線の中で一番回線速度が速く安定しているのはやはり光回線でしょう。ただ開通させるには工事が必要で、事業者によっては工事費が高額になることもあります。

スマホ割引が適用されたりと各社色々な特典を出しているのもあり、イメージ程料金は高くありません。一戸建てなら4千円代、マンションなら3千円代から利用できる業者もあります。

利便性を考えるとお住まい場所で一番お得な月額料金で使える光回線を探すのが一番でしょう。

プログラミングをするのにポケットWi-Fiがおすすめなのはこんな方

ポケットWi-Fi持ち運びできるルーターに繋ぐことで自宅でも外出先でもどこでもネットを利用できるサービスです。プログラミングをするのにポケットWi-Fiがおすすめなのはこんな方です。

・月々の費用を安く抑えたい

・自宅だけでなくカフェなどで作業することも多い

・開通工事をするのが面倒

光回線より費用がおさえられる反面、やや接続が不安定でひと月で利用できるデータ通信量があらかじめ決まっていることが多いです。無制限で使えるものだと光回線とあまり変わらない値段になることもあります。

ただ一人暮らしで家にあまりいない上にプログラミング以外であまりネットを使わない、1円でも費用を安く抑えたいという場合は検討してみてもいいのではないでしょうか。

プログラミングをするのにカフェのWi-Fiじゃ心もとない理由

ここまで読んでいただいて“自宅にネット環境がなくてもカフェなどにある無料Wi-Fiでもプログラミングできるんじゃないの”と感じた方もいるかもしれません。ただプログラミングをする場合カフェなどのWi-Fiでは少し心もとないんです。その理由を見ていきましょう。

・カフェのWi-Fiは接続速度が遅いことも多い

・カフェだとドリンク代がかかる

・わざわざパソコンをもってカフェに移動するのが面倒

・セキュリティが不安

カフェのWi-Fiは接続速度が遅いことも多い

無料でWi-Fiが使えるカフェでもどんな回線を使っているかまではなかなかわかりません。通信速度が快適な場合もあれば遅くて使えないということももちろんあるでしょう。

いくら無償で使えても思ったようなネット環境でないと勉強もプログラミングも全くはかどりません。また快適にネットを使えるカフェを探す時間も無駄になってしまいますね。

カフェだとドリンク代がかかる

カフェではWi-Fiは無料で使えたとしてもそれを利用するにはドリンク代を支払わないといけませんよね。例えばコーヒー1杯300円だったとしても、1か月毎日通うと約9,000円、平日だけ通ったとしても約6,000円です。これだけあったら十分光回線が引けてしまいますよ。

わざわざパソコンをもってカフェに移動するのが面倒

カフェのWi-Fiでプログラミングをするにはわざわざパソコンをもってカフェまで移動しないといけません。カフェが歩いてすぐのところにあるならまだしも、遠いとプログラミングをするためだけに毎回移動するのは面倒ですよね。

ただでさえプログラミングの学習を続けるのは根気がいります。それにさらに移動の負担までかかるとなみなみやる気がそがれてしまう可能性があります。家にいて“さあ勉強しよう”となった時にすぐにネットに繋がる環境を整えるのはやはり大切です。

セキュリティが不安

カフェでみんなが自由に使えるWi-Fiはやはりセキュリティに不安があります。特にパスワードなしで繋げられるようになっているWi-Fiは、PCからログイン情報やクレジットカード番号などの個人情報が筒抜けになってしまう可能性もあります

パソコンにセキュリティ対策ができているならいいのですが、週に何日もカフェのWi-Fiを使って作業するのはあまりおすすめできません。

プログラミングでネット環境とともに準備したいもの

最後にプログラミングを始める上でネット環境と一緒に準備したいものを簡単に紹介しておきます。と言っても必要なものは少なめです。

・パソコン

・マウス

・テキストエディタかIDE(統合開発環境)

・自分が学びたい言語の入門書数冊

パソコンを用意してそこにテキストエディタやIDE(統合開発環境)をダウンロードすれば、とりあえずプログラミングを始めることができます。パソコンはあまりにも古いかったりメモリーが少なかったりしない限りは、手持ちのもので始めて大丈夫です。

iPhone用のアプリを作りたいという場合はMacのPCが必要になりますが、そうでないならWindowsのパソコンでもプログラミングは可能ですよ。

まとめ

いかがでしたか?今回はプログラミングを行う時に必要なネットの環境について紹介しました。

プログラミング自体はオフラインでもできることもあります。オフラインでプログラミングができる環境づくりのためにはネットを使ってエディタ等をダウンロードする必要があります。

そのためプログラミングを学ぶにはネット環境が不可欠ですよ。この記事がプログラミングをするためのネットの環境の整え方に迷っている方の役に立つと幸いです。