【初心者向け】XAMPPのインストール方法を解説!

【初心者向け】XAMPPのインストール方法を解説【開発環境を構築】

こんにちは!
生後6ヶ月の娘を、いまだに寝かしつけることができず悩んでいるかみひこーきです。

さて、本題に入りたいと思います。

WordPressやPHPを勉強したいと思ったときに、自分のパソコン上で
学習するためのローカルな開発環境が必要になります。

そこで「XAMPP」といわれる開発環境が必要なのですが、
「そもそもXAMPPってなに?」「XAMPPがうまくインストールができない」
とお悩みではありませんか?

今回は

XAMPP(ザンプ)のインストール方法

について解説します。

これからXAMPPをインストールして、新しいプログラミング言語を
勉強したい!と考えている人の参考になりますので、ぜひご覧ください。

XAMPP(ザンプ)とは?

XAMPP(ザンプ)とは?

 

XAMPP(ザンプ)とはMySQLやApacheなど、Webアプリケーションの実行に
必要なフリーソフトウェアをパッケージとしてまとめたもの。

インストールすることによって、使いたい言語を自分のパソコン上でも
無料で、使用できるような環境を構築できます。

円滑にWebサイト制作を進めることができ、
PHPやWordPressをローカルでテストすることも可能になります。

 

XAMPPのインストール方法

XAMPPのインストール方法

 

下記では、XAMMPのインストール方法を画像を用いて解説します。

XAMMPパッケージをダウンロード

XAMPP

 

XAMMPの公式サイトにアクセスすると、ダウンロードが紹介されます。

上記画像の赤枠、「Windows向けXAMPP」ボタンをクリック。
(Macの場合は「Apple向けXAMMP」をクリック)

ボタンをクリックすると、いきなりダウンロードがはじまります。
ダウンロードが完了するまで、しばらくお待ちください。

 


インストール完了

 

ダウンロードが完了したら、「xampp-windows-x64-7.4.11-0-VC15-installer.exe」
に名前がなっているか確認してください。

 

XAMMPをインストール

ダウンロードしたxampp-windows-x64-7.4.11-0-VC15-installer.exe」をダブルクリック。

ここで下記画像が表示されますので、「Next」をクリック。

 

セットアップ

 

インストールするコンポーネントを選ぶ画面が表示されます。
不要で、使う予定がないものがあればチェックを外しましょう。

チェックを外したら「Next」をクリックしてください。
既にインストールされているソフトウェアは灰色になり、選択できませんのでご注意を

 

 

インストールするディレクトリを指定します。特別な理由がなければ、
デフォルトの「C:\xampp\」を選択してください。

変更するのであれば、文字を直接編集するか、
右側に表示されているフォルダのアイコンをクリックして
インストール先を指定し、「Next」をクリック。

 

 

※インストール後、「C:\xampp」は約1GBのフォルダになるので、
Cドライブの容量に注意しましょう。

すると、下記の画面が表示されます。

「Learn more about Bitnami for XAMPP」にチェックが入っていると
その説明が表示されるので、チェックを外し、「Next」をクリック。

 

 

最後にXAMPPをインストールしていいか聞かれるので、同じく「Next」をクリック。

 

 

下記の画像が表示されると、インストールが開始されます。
使用している環境によっては、5~10分程度で終わります。

 

 

以下が表示されれば、インストール完了。
「Do you want to start the Control Panel now 」に
チェックが入っている状態で、「Finish」をクリック。

 

 

下記のような言語選択の画面が表示されたら、
言語を選択して、「Save」をクリックしましょう。

 

 

途中、セキュリティの警告が出てきます。
内容を確認し、問題なければ「アクセスを許可する」をクリック。

 

 

すると、XAMPPのコントロールパネルが起動します。
表示されたら、インストールは完了になります。

 

 

XAMMPの使い方

最後にXAMPPのコントロールパネルの使い方についてご説明します。
すべて英語表記になっていますが、ひとつひとつ確認しましょう。
今回は「Apache」と「MySQL」について解説します。

 

起動方法

解説といっても、起動するためにやることはシンプル。
画像の赤枠の「Start」をクリックするだけ。

 

 

不具合なく、「Apache」と「MySQL」が起動すれば
緑色の影ができ、PID(s)、Port(s)に数字が表示されます。

 

 

また、画面の下にはメッセージが表示されます。
エラーがある場合や、なにか不具合が発生したら、確認してみましょう。

 

 

終了方法

XAMPPを終了させる方法は、ApacheやMySQLなどの「STOP」ボタンをクリックし、停止させる必要があります。

「Quit」をクリックしたり、右上の閉じる「×」ボタンをクリックしただけでは、コントロールパネルが終了するだけで、サービスは停止しません。

「STOP」ボタンを押さないままだと、起動しっぱなしになりますので注意しましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は、XAMPPのインストール方法について解説しました。

開発環境の構築には、とても苦労します。
なかなかうまくできずに、挫折してしまう人もいるくらい。

しかし諦めずに、プログラミング学習を続けてくださいね。
学習の先には明るい未来が待っていると信じて。

この記事が、スムーズなXAMPPの環境構築に役立つことを願っています。
ご一読いただき、ありがとうございました。