【30代未経験でも可能!!】IT業界へ転職する方法

「AI(人工知能)」、「VR(仮想現実)」、「ビットコイン」、「5G」・・・。

よく耳にする、これらテクノロジに代表されるように、IT業界は注目を浴び続けています。

人気企業ランキングには、必ずと言っていいほどIT企業が上位にランクインしていて、転職先としても魅力的です。

IT関連の仕事にはすごく興味があるけど、全く経験がない・・・。

30代で未経験の私には、今からITへ転職するのは無理!!

とあきらめているあなた。

 

IT業界へ転職するのに、必ずしも専門的な 知識が必要なわけではありません。

30代でも未経験でも、IT企業からの求人はあります。

自分の強みを生かせば、必ず転職を成功させることができます!!

 

ここではIT業界へ転職するための方法を、業界の実情や職種、仕事内容など織り交ぜて紹介します。

30代未経験でIT業界への転職を考えているという人、またIT業界のことをよくわからないという人も是非参考にしてみてください。

人気のIT業界が人材不足に・・・?

近頃はAI産業の急速な発展によって、IT業界は2020年以降も市場拡大し続けています。

しかし、市場を拡大する一方、深刻な人材不足に陥っているのです。

経済産業省ではIT人材の不足 2025年で36万人 2030年で45万人 と試算しています。

(表1)IT人材の需給ギャップ

2018年 2020年 2025年 2030年
22万人 30万人 36万人 45万人

出典:総務省|IT人材需給に関する調査

もちろん、人材不足だからといって何もせずに簡単に転職できるということではありません。

まずIT業界の情報を収集するところから始めます。

30代のあなたなら、今持っているスキルを活かせる分野を目指す、あるいはたとえ未経験でも、短期間に効率よくスキルを習得して、エンジニアなどの専門分野を目指すというように、企業から求められることと、自分の強みとをマッチングさせることが、転職成功のカギとなります。

IT業界の職種と必要なスキルとは?

一言でITといっても、プログラマー、WEBデザイナーなどのエンジニア職や営業職、マネジメント職など様々な職種があります。

そして、それぞれに必要とされるスキルは違ってきます。

ではどんなスキルが必要になるのでしょうか?

以下にIT関連の代表的な職種と必要なスキルを紹介します。

 

既に必要なスキルを持っている人もいるでしょう。

そんな自分の強みを生かせれば、転職には有利になります

エンジニア職(プログラマー、システムエンジニア、WEBデザイナー)

エンジニアになるためには、プログラミングスキルは必須です。

プログラミングも開発業務によって、必要なプログラム言語が異なります。

  • WEB製作:HTML、CSS、HTML、CSS、JavaScript
  • アプリケーション開発:C、C++、C#、Python、PHP、Ruby、Javaなど
  • サーバ関連:Linux/Unix

営業・コンサルタント職(営業、販売、セールスエンジニア、ITコンサルタント、SEOコンサルタント)

商品を売ることが目標の営業ですが、求められる能力はたくさんあります。

  • 営業:情報収集力、ヒアリング力、コミュニケーション力、売り込む商品の知識
  • コンサルタント:コミュニケーション力、専門的な知識、論理的思考力

マネジメント職(プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダー)

プロジェクトを取りまとめるマネージャー、プロジェクトを遂行するためにチームを引っ張っていくリーダーです。

目標を設定し、メンバー個々の特性を生かしながら方向性を決めるなど、分析力や判断力が求められます。

マネジメント力、コーチング、リーダーシップ、分析力、判断力

企画・マーケティング(商品企画・プランニング、販売促進、調査・マーケティング)

新しいサービスや商品を作り出していくのが主な仕事です。

市場の動向、ニーズを調査し、新しい商品のプロモーション、販売促進など必要スキルは多岐にわたります。

企画力、データ分析力、情報収集力、プレゼンテーション、マーケティングスキル

 

ITというと、真っ先に「エンジニア」を思いつきますが、営業や企画などもIT企業にはなくてはならない重要な仕事です。

自分にあった職種を選ぶことが成功への近道です。

IT企業が求める人材とは

IT企業は具体的にどのような人材を求めているのでしょうか。

2020年の人気IT企業トップ3社は、求める人材を次のように掲げています。

NTTデータ

  • 社会のために自律的に考え、自ら動き、周りを巻き込む「考導力」
  • 最新の技術に興味を持ち、変化を起こすことを楽しむ「変革力」
  • 多様な仲間と共通の目標を創り成し遂げる「共創力」
  • そして、それらを突き動かす強い意志と情熱。

出典:NTTデータ|求める人財像

楽天

  • 新卒・中途を問わず、楽天が求めているのは「自分が活躍するフィールドを果てしなく広げたいと思っている人」です。
  • そして、もうひとつ重要なのは、それを実現するための具体的な努力を自発的にできる「自走する人」であることです。

出典:Rakuten|採用情報

富士通

  • 未知なるものに対して、楽しんで取り組むことができる人
  • 志を持って、挑戦・探求し続けることができる人
  • 困難なことに対して、最後までやり遂げることができる人

出典:富士通|募集要項

 

一般的にキャリア採用で企業に求められる人材は「即戦力」です。

しかし、人気トップ3社いずれも「自分が動いて、新しいことにチャレンジできる人材」を求めています。

そして必要なのは専門的な知識ではなく、「コミュニケーション」知識を生かす「スキル」なのです。

30代のIT未経験者が学ぶべきスキルは?

たとえ未経験者でも、スキルを磨くことはできます。

今の時代は、ビジネススキルを強化することはもちろん、技術的なものや思考的なもの、そして対人的なものまで多様なスキルを学ぶことができます。

スキルを習得するには、スクールやセミナーに通って教えてもらうか、独りで学ぶかのどちらかです。

お金に余裕があれば、効率的に学ぶことができるスクールを利用するのがおすすめですが、「お金に余裕がない」、「自分のペースで学びたい」という人もいると思います。

ここでは、スクールを利用する場合独学の場合、それぞれのメリットとデメリットを挙げて、またそれぞれのおすすめの教材やサイトについて紹介します

スクールを利用する場合

メリット

  • しっかりとした知識を持った講師から、直接指導がうけられる。
  • 分からないことがその場で理解できる。
  • テキストやツールが充実している。

デメリット

  • 学習費用がかかる。
  • 通学する場合には交通費などがかかる。
  • 自分のペースで進められない。

オススメ!スキルアップスクール/セミナーの紹介

・対人系スキル

日本コミュニケーショントレーナー協会

   

https://www.communication.or.jp/

 

財団法人として2010年に設立。セミナー形式でコミュニケーションやコーチング、カウンセラーなどの能力を身につけることができます。集合形式以外にもオンラインの開催もあります。

 

・思考系スキル、ビジネススキル

グロービス・マネジメント・スクール

 


https://gms.globis.co.jp/

 

マーケティング、リーダーシップ、マネジメントなど幅広くビジネスの基礎を身につけるための講座を開校。ビジネススキルであるロジカルシンキング(論理思考力)や問題解決の手法、説得力のあるコミュニケーションの手法、ビジネスライティングについてトレーニングできます。
基本、東京・大阪・名古屋でのみ開講。オンラインにて、グロービス経営大学院(仙台・福岡・水戸・横浜)での受講も可能。

独学で学ぶ場合

メリット

  • 自分のペースで進められる。
  • 費用がスクールに比べ安く抑えられる。
  • 場所を選ばない。

デメリット

  • わからないところがあると、理解するまで時間がかかる。
  • ツールやテキストなど自分で探す必要がある。
  • モチベーションの維持が難しい。

オススメ!無料で学べるサイト紹介

・思考系スキル、ビジネススキル

Schoo(スクー)

 

https://schoo.jp/

 

シンキングなどの思考系スキルから、マーケティング、UXライティングなど専門スキルをYouTubeを見るような感じで、無料で生放送授業を受講できるサービスです。オンラインで授業を視聴できます。

 

・ビジネススキル

Seminar Shelf(セミナーシェルフ)

 

https://seminarshelf.com/

 

マーケティング、営業、マネジメント、エンジニア向けなど200を超えるビジネスセミナー動画を掲載。日経ID会員に登録すれば無料で視聴可能。です。

 

IT関連ではどんな求人があるか?

マイナビエージェントマイナビ転職で検索した、2020年10月28日現在のIT関連企業からの求人を、3件ほど紹介します。

テレビなどでも耳にする有名企業からの求人もあります。

社名:株式会社NTTデータMSE
勤務地:北海道
募集職種:プログラマ・システムエンジニア(制御・組み込み)、プロジェクトマネージャ・プロジェクトリーダ(制御/組み込み)
条件:経験ではなく、意欲を重視。未経験や第二新卒の方も活躍中。
必須:新しい技術を身につけたい、専門知識・スキルの習得に貪欲な方、プロジェクトの進捗に臨機応変に対応していける柔軟性や責任感のある方

歓迎:Java、JavaScript、Perl、Ruby等でのシステム開発の経験、Webアプリ開発の経験

仕事内容:自動車搭載されるインフォテイメントシステムやECUなど自動車にまつわる最先端IVI(In-Vehicle Infotainment)の開発
年収:415万円~750万円

社名:株式会社日立ハイテクソリューションズ
勤務地:東京
募集職種:プログラマ・システムエンジニア(オープン・WEB)、プロジェクトマネージャ・プロジェクトリーダ(オープン/WEB)”
条件:第二新卒可、業界未経験歓迎、入社後OJTを予定キャリア形成・語学をテーマとしたものから、AI・クラウドといった実用的なテーマまで多岐にわたり、担当案件に必要となる社内外教育を受けることができます
必須:メーカー向け営業経験:3年以上
仕事内容:メーカー向け計測制御システム及び各種ソリューション営業

年収:※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定

社名:日本アイ・ビー・エム デジタルサービス株式会社
勤務地:幕張
募集職種:ITエンジニア
条件:未経験・第二新卒歓迎、未経験から新しいことにチャレンジしたい、将来性のある業界・会社で働きたい
必須:PCに対して抵抗がない方

歓迎:※必須ではありません。PCを使用した事務業務の経験、ヘルプデスク/テクニカルサポートの経験、SIer、SES等での実務経験、インフラの設計・運用・保守経験(監視や障害対応含む)、サーバーの設計・構築経験

仕事内容:ITインフラの設計・構築、運用・保守、顧客サポートなど、OJTやe-learning各種セミナ等を用意
年収:モデル年収500万円 / 33歳 /※経験ありでの入社(入社2年目)

 

特筆すべきは、「条件」や「必須」の項目で、経験よりも意欲・チャレンジ精神を求めていること、そして入社後にOJTやセミナー等でスキルを磨くことができることです。

まとめ

今回は、「30代未経験者がIT関連企業へ転職するための方法」についてご紹介しました。

まずIT業界の情報を収集し、自分が持っているスキルを活かせる分野を見つけだす、またスクールなどを利用して、短期間に効率よくスキルを習得して専門分野を目指すことが転職成功のカギとなります。

IT企業から求められることは、新しいことにチャレンジしようという意欲と行動力です。

初めのうちはわからないことが多く、戸惑いもあるでしょうが、ぜひ諦めずにチャレンジしてください。

この記事が、IT関連の仕事を目指す方々のお役に立てれば嬉しいです。