生徒からの質問「不況に陥った際にはIT業界(フリーランスやIT起業家)はどうなる?」

Q.不況に陥った際にはIT業界(フリーランスやIT起業家)はどうなる?

一般的に不況になった時にフリーランスからバッサバサ切られて会社員が得をする的なことを耳にするのですが、これから不況に陥った際にはIT業界(フリーランスやIT起業家)はどうなると考えていますか?

A.不況になりません。

IT業界全体が不況になる事はありません。

なぜなら、どの業界も今やホームページや社内業務システムなしに集客も営業も出来ないからです。

業界によって不況はあるので、その場合はその業界のシステム現場のフリーランスから切られていきますが、フリーランスというのは簡単に他の業界に行けるという最大のメリットがあります。

社員と違って簡単に不況の業界を切り捨てて、儲かっている業界のシステム現場に入れば良いだけです。

IT業界が不況になるとしたら日本全体が不況になっています。

そこに対して、社員でいるメリットはありません。

また、ITでの起業も同じでITを駆使して色々な業界のシステムを作れるので安定します。

一つの業界、一つの収入源に固執している会社員ほど不安定でしかありません。