プログラミングが大して難しくない理由とは?

あなたは

「プログラミングは難しいものだ」

と思っていませんか?

確かに今までの人生で全くプログラミングに触れてこなかったら、たくさんでてくる英単語や数式などを見るだけで拒否反応を起こす人もいるのではないでしょうか。

ですが、それは間違いです。

「稼ぐこと」を目標とした場合、プログラミングを学ぶのは実はとても簡単なのです。

では、プログラミングが簡単とは一体どういうことなのでしょうか?

プログラミングの勉強は完璧にする必要がなく、トップになる必要がない

では早速お答えします。

稼ぐためのプログラミング勉強が簡単な理由は

「完璧にする必要がない」

そして、

「トップになる必要がない」

からなのです。

学校の試験や資格試験は完璧を目指す必要がある

例えば学校の試験や資格試験の場合、いかにいい点数をとれるかが重要です。

点数によって合格・不合格が決まり、その後の人生が左右されます。

どれだけ試験の範囲をしっかり「完璧に」勉強しているかが問われるのです。

スポーツ選手はトップを目指す必要がある

また、野球やサッカーのようなスポーツ選手の場合、その世界のトップレベルになる必要があります。

トップレベルになるためにきつい練習を繰り返さなければなりません。

練習を頑張ったところで、才能がなければ選手になることさえ叶わずに終わることだってあります。

プログラミングは完璧にする必要もトップになる必要もない

ですが、プログラミングは違います。

そもそもプログラミングは100%完璧に理解する必要がありません

ここを間違って挫折してしまう人も多いのですが、プログラミングは全ての範囲を理解する必要はなく、必要になった時に必要な個所だけを学べばそれでOKです。

さらに、プログラミングはトップを目指す必要もありません。

稼ぐことを目標とした場合、別にトップでなくたって十分稼げるからです。

ウェブカツ顧問のかずきち氏もこうつぶやいています。

プロのスポーツ選手で稼ごうとすれば周囲より抜きんでた実力・才能・努力が必要です。

ですが、プログラミングで稼ごうとした場合、実力や才能は必要ありません。

もちろん多少の努力は必要ですが、きついスポーツの練習に比べれば大したことはないでしょう。

プログラミングで稼ぐために必要なのは「総合点」

プログラミングで稼ぐために求められるのは「総合点」です。

プログラミングスキルに加えて、

  • ・ネットワークやセキュリティの周辺知識
  • ・営業スキルやマーケティングスキル
  • ・ビジネススキル

など、あらゆる知識とスキルを掛け合わせ総合点を上げることで、稼げるようになるのです。

全てが100点満点である必要はありません。それぞれがそこそこの点数でいいのです。

最終的に全ての点数を合わせた合計点で、あなたがどれだけ稼げるかが決まるのです。

なので、稼ぐためのプログラミング勉強では、

「完璧にする必要はない」

「トップになる必要はない」

というわけなんですね。