Lesson10 | 稼ぐためには◯◯とリターン

資産と負債

世の中には2つのものしかありません。

それは、

「資産」「負債」

です。

 

資産というのは、投資した価値以上にリターンのあるものです。

負債というのは、投資した価値以上にはリターンのないものです。

 

稼ぐ上ではここを必ず理解しておく必要があります。

例えば、あなたが飲食店を経営するとします。

店舗を借りなければいけないので、家賃を払いますね。

家賃を払うということは、そこに投資をしたということです。

もし家賃以上に収益が得られなければ、それは単に「負債」です。

家賃を払ったということは、払った以上の価値が得られなければいけないのです。

 

もちろん、リターンというのはお金だけではありません。

旅行のように「体験」という価値を得られて、払った以上に満足出来たのであれば、それは資産です。

ただし、それを言い出すとどんなものでも「自分が納得して買ったんだから」と資産になってしまうので、リターンで得られる価値というのはお金で考えなければいけません。

 

ちなみに資産か負債かは、人や状況によっても違います。

例えば、普通の人が車や住宅を買うのは単に負債です。

しかし、経営者などが車や住宅を買うのは「資産」になる可能性があります。

なぜなら、良い車乗ってる方が「稼いでる」感が出て、それが営業の広告になり、人脈や集客に効果を発揮するからです。

(節税目的でもありますが)

 

あなたが生きていく上で、稼いでいく上で、

「資産」と「負債」のどちらにお金を使うのか、使っているのか

きちんと考える必要があります。

 

稼げない人というのは、人生で稼いだお金のほとんどを「負債」に費やしています。

稼げる人というのは、お金を「資産」に使います。

稼げる人が、一番何にお金を使っているのかというと

 

「自分」

 

です。

自分にお金を使っています。

よくいう自己投資ですね。

当たり前なやつです。

でも、稼げない人は当たり前なことをやってません。

 

こういったウェブカツもしかり、稼ぐ人というのは「自分の能力を上げる」ことに投資しているのです。

ただし、人脈を広げるパーティーとかそういうのはやめてください。

 

稼いでない人達が集まって、あーだこーだやってたって意味ないので。

前に話した、「努力の方向性が違う」っていうやつです。

 

稼げない人達がやることは、まず、自分の能力を上げることに専念することです。

ちなみに私はお金がなかった時でも、毎月何万円とamazonで書籍を買っては勉強していました。

マンガしか読まずに生きてきて、本を読むクセがついていなく、本を読むのが大嫌いだったので、最初はイラストが多いものから手に取ってコツコツやってました。

(まとまったお金を払うのにためらってスクールなど通わずに独学でやっていましたが、今思えば普通に金払った方が安くて効率も良かったなと思いますが。。)

 

あなたがこれからお金を使う時には、

「これは将来自分を良くしてくれるものだろうか?」

ということを考えるようにしましょう。