【PHP入門】MySQLの基本を解説!

10年物のMacBookがそろそろ限界なので、買い換えようと考えているライカです。

PHPでデータを扱うとき、必ず欠かせないのがデータベースです。

今回はデータベースの中でも、よく使われるMySQLの基本を解説していきます!

MySQLとは?

そもそもMySQLとは中身のソースコードが公開されているデータベースの種類で、オープンソース系としては最も世界で多く使われています。

ほとんどのレンタルサーバーで使う事ができるため、データを安全で高速に検索することができ、変更しても一貫性を持って変更することができます。

また、MySQLはさまざまなOSで動作が可能で、自由にカスタマイズもできます。

MySQLでできること

高速かつ低コスト

検索の速度が高速で機能も優れているのでMySQLは様々なトップ企業でも採用されています。

MySQLを使うことでユーザーのアクセスが多い大規模なアプリケーションに対応することができます。

しかし、データベースの管理システムは高機能なものは有料なことが多いのです。

が、しかしMySQLはオープンソースであるため、低コストで扱うことができます。

資金が多く用意できない個人やスタートしたばっかりの企業などでも採用しやすいので幅広く利用されます。

トランザクション

データの変更の一貫性を保つトランザクションが出来るのも特徴です。

トランザクションとはデータの一貫性を保つために、一連の処理が完了するまでデータの変更をしないようにできる機能のことです。

何かトラブルがあった時は、その処理を全て破棄し、データに相違がないようにできます。

MySQLではこのトランザクションをサポートする機能が多いため、データの一貫性を保つことが可能になります。

豊富な検索方法

検索も様々な検索が出来ます。

インデックスによる高速な検索や、条件を指定してデータを検索することもできます。

インデックスとは漫画でたとえると巻数順に並べて置くことで素早く手に取ることができるようなことを言います。

条件を指定する場合は年齢の高い順や低い順などを20件ずつなど、といったようにデータに条件を指定して検索することができます。

MySQLは高速な検索が可能なので何千何万との中からでも一瞬で目的のデータを検索することができるのです。

セキュリティ

また、セキュリティも強力です。

MySQLにはデータを確実に保護するためのセキュリティ機能が用意されています。

データベースへのアクセス制御や、安全な接続を保証する「SSL」や「SSH」といったセキュリティの技術をサポートしています。

他にもデータが第三者に見られないようにするために強力なデータ暗号機能も用意されています。

データベースの操作は、SQL文で行う

また、MySQLではSQL文というデータベースを操作するための「問い合わせ言語」を使う事になります。

SQL文を使うことにより、データベースを操作することができます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はMySQLの基本について解説しました。

世界を代表するデータベースの一つなので実戦でも使う事がありと思うので是非学習しましょう!