大学生こそプログラミングをした方がいい3つの理由

こんにちは。

ロードバイクで走っている時にちょっとした段差で転倒してしまったリツです。

 

さて、今回のテーマですが

大学生こそプログラミングをした方がいい3つの理由

についてです。

 

私個人の考えですが、プログラミング×大学生は最強の組み合わせだと思っています。

その理由について私自身の大学時の経験を踏まえながら説明していこうと思います。

 

こちらの記事は

「プログラミングやってみようかな・・・でも大学生で学校もバイトもあるしな・・・」

「プログラミングを通して他の大学生とは違う経験をしてみたいな・・・」

と思っている方には興味深い内容になっております。

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

大学生:「そもそもプログラマーのお金事情を知ってからプログラミングを始めようか考える」

といった現実主義者の方には以下の記事がオススメです。

プログラマーの給料の実態は?平均年収や稼げるスキル・キャリアを明らかにします。

 

 

プログラミングを大学生にオススメしたい理由その1:時間がある

 

プログラミングを大学生にオススメしたい理由その1です。

社会人と比べて、大学生には膨大な時間があります。

その膨大な時間をプログラミング学習に当てる事でかなり速いスピードで成長する事になるでしょう。

 

私自身、大学生時代と現在の社会人になってからの学習に当てることが出来る時間はかなり減ってしまいました。

学習は量より質が物をいうなどと言われたりすることがありますが、

質を上げるためには、まず量をこなす。

事が必要となってきます。

量が必要となってくると次は

量をこなすには時間が必要。

となってきます。

 

つまり、プログラミング初心者にとっては

時間がある。

ことはかなり大きなメリットになりますので、

プログラミングをしようか検討中の大学生の方は是非、大学生の間にプログラミング学習を行いましょう。

 

プログラミングを大学生にオススメしたい理由その2:実務経験を積みやすい

プログラミングを大学生にオススメしたい理由その2です。

こちらはプログラミング学習をある程度まで行った大学生向けのオススメ理由にはなりますが、

大学生はプログラミングの案件に携わりやすい傾向にあります。

 

その理由として

長期インターンという名目で企業に勤めることができる。

からです。

 

私自身、大学生時代に長期インターンという名目でWEB制作会社に勤務しておりました。

そこで非常に有り難かった点が

給与がきちんと発生していたこと

です。

 

ですので、プログラミング学習をある程度まで終了した大学生は

実務経験を積みつつ、給与もいただく事ができる。

わけです。

 

さらに企業によっては研修期間終了後はフルリモート勤務も可能な所もあるので

在宅でのんびりと業務を行う事も可能です。

ちなみに私が努めていた企業では研修後はフルリモート勤務でした。

 

ですので、現在

プログラミングを学習中の大学生

もしくは

プログラミングを学習しようと思っている大学生

の方でしたら、アルバイトで目先のお金を追い求めるのではなく

プログラミングを通して大学生の間に企業で実務経験を積んでみるのはいかがでしょうか?

 

プログラミングを大学生にオススメしたい理由その3:学校生活の単純作業を自動化することが出来る

 

大学の授業やレポート作成時の資料作成などで単純作業を行うケースは少なくありません。

「こんな単純な作業、誰でも出来るじゃん!!」

このように感じた時にプログラミングが出来るとどうなるでしょう?

 

何と自動化することが出来るのです。

例えば、WEBサイトから特定の情報について調べたい場合、スクレイピングという技術を使うことによって、自動取得することが可能となります。

 

プログラムに単純作業は任せて、あなたは他の事に時間が使える

これだけでも、プログラミングを学んでいない大学生とはかなりの差が生まれる事でしょう。

 

是非、大学生の方はプログラミングを学びましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

プログラミングを大学生にオススメする理由について私自身の経験を混えてご紹介しました。

プログラミングを始めてみようと思っている大学生の方やプログラミングを学習中の大学生の方の励みになれると幸いです。