PHPフレームワーク部

部活トップ画像

IT業界では、「フレームワーク」というものを使ってWEBサービス・WEBアプリを作るのが常識!
「フレームワーク」はWEBサービス・WEBアプリを簡単に作れるようにした「工作キット」のようなもので、一から作っていくよりもはるかに簡単にWEBサービス・WEBアプリが作れます!
この部ではフレームワークの中でもPHP言語で作られた「FuelPHP」を使っていきます!
FuelPHPはフレームワークの中でも新しいもので、CakePHPのようなフレームワークとは違い、機能は多いのに「シンプル」で「分かりやすい」ので初心者にもオススメです!

この部活で作るもの

まだ投稿されていません

PHPフレームワーク部の練習メニュー

Lesson01「フレームワークってなに?」

フレームワークとはどんなものか?メリットは?どんな種類のフレームワークがあるか?といった基本的な解説とMVCの仕組みを分かりやすく解説します!

Lesson02「FuelPHPをインストールしよう!」

FuelPHPのインストーラから、実際に画面を表示するまでやってみましょう!「URLとコントローラとアクションの対応関係」についても解説!また、今回から新たにIDE(統合開発環境ソフト)のPHPStromを使っていきます!

Lesson03「ビューを作ってみよう!」

ビューファイルの作り方を解説します!MVCでは、ビューファイルという画面表示用のファイルに分けることで、保守性を高く保つことが出来ます!

Lesson04「コントローラからビューへ値を渡そう!」

ビューを作ったら、コントローラからビューへ値を渡してみましょう!また、ビューファイルを入れ子にする方法もご紹介!

Lesson05「バージョン管理のGitを使おう!」

今回は、複数人開発で必ず使われる「バージョン管理」という仕組みとその仕組みの代表で今一番使われている「Git」について解説していきます!

Lesson06「Gitを利用したsourcetreeを使おう!」

バージョン管理の「Git」という仕組みを利用したソフト「Sourcetree」を使ってみましょう! このソフトも実際の現場でよく使われているソフトです!

Lesson07「画像やCSS、リンクを入れてみよう!」

フレームワークでは、今まで開発していたようなディレクトリ構造とは異なるので、その中で画像やCSS、jsファイルの読み込みやリンク先を指定する場合にどうすればいいかを解説します!

Lesson08「コントローラとアクション」

コントローラの作り方を解説!コントローラには目的ごとに幾つかのコントローラが用意されていますが、デフォルトのコントローラさえ使えれば大丈夫です! 今回はデフォルトコントローラを使ったコントローラの作り方、アクションの作り方を解説します!

Lesson09「コントローラの色々な使い方」

コントローラのまとめ方やベースコントローラ、テンプレートコントローラの使い方について解説します!

Lesson10「モデルを作ってみよう!」

Modelクラスを継承する方法や、「Model_Crud」クラスを継承する方法を見ていきます。 また、DBへ接続する際に使う「DBクラス」や、SQLを簡単に作れる「クエリビルダ」、DBでの処理で使われる「トランザクション処理」についても解説します!

Lesson11「実践!ユーザー登録機能を作ろう!part1」

FW(フレームワーク)を使って、ユーザー登録機能を作っていきましょう! 今回は、DBの設定とユーザー登録後のマイページ画面を先に作ります!

Lesson12「実践!ユーザー登録機能を作ろう!part2」

ユーザー登録機能の後半です! ユーザー認証に便利なAuthクラスや、フォーム自動生成にバリデーションも行ってくれるFieldsetクラス、SessionクラスなどWEBサービスを作る上で使うほとんどのクラスについて解説!