Laravel部

部活トップ画像

PHPフレームワークでシェアを伸ばしているLaravelというフレームワークを使って「プログラミング学習者向けタイピング計測サービス」を作っていきましょう!

この部活で作るもの

まだ投稿されていません

Laravel部の練習メニュー

Lesson01 | Laravelと環境構築〜その1〜

PHPフレームワーク「Laravel」の環境構築をまずしていきましょう!

Lesson02 | Laravelと環境構築〜その2〜

ディレクトリ構成とデータベースの設定方法を学んでいきましょう!

Lesson03 | Laravelと環境構築〜その3〜

データベースの設定の続きです!デバッグの設定も気をつけましょう!

Lesson04 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜テーブル設計〜

テーブル設計をまずしていきましょう!

Lesson05 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜マイグレーションとテーブル作成〜

DBの変更を管理できる「マイグレーション」という機能を使ってテーブルを作っていきましょう!

Lesson06 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜artisanコマンドと認証機能〜

ユーザー登録やログイン、ログアウトといった認証系の機能は実はコマンド1つで作れてしまいます!

Lesson07 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜Seeder〜

Laravelに搭載されているSeederという機能を使って、ダミーデータを作ってみましょう!

Lesson08 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜Bladeテンプレート〜

Laravelに搭載されたPHPのテンプレートエンジン「Blade」を試してみましょう!

Lesson09 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜タイピング登録とルーティング〜

タイピング練習問題の登録機能を作りましょう!併せて「ルーティング」の仕組みも解説していきます!

Lesson10 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜routeメソッドと多言語対応〜

多言語化対応をしてみましょう!

Lesson11 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜バリデーションとEloquentORM〜

Laravelでのバリデーションはとても簡単です!また、モデルでは「EloquentORM」というものを使うことで、DB操作がとても簡単に出来てしまいます!

Lesson12 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜モデルで登録〜

実際にモデルから登録を行ってみましょう!

Lesson13 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜ORMとルーティング、CSRF〜

「ORM」や「ルーティング」、セキュリティ対策の「CSRF」を図も使いながら分かりやすく仕組みを解説していきます!

Lesson14 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜一覧表示と任意・必須パラメータ〜

一覧表示機能を作っていきましょう!編集画面のURIにパラメータを埋め込む方法には2種類あります!

Lesson15 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜編集機能〜

編集機能を作っていきましょう!

Lesson16 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜削除機能〜

削除機能を作っていきましょう!

Lesson17 | Laravelでタイピングサービスを作ろう!〜laravel-mixとvue.js〜

「Laravel-mix」というライブラリと「Vue.js」というjsフレームワークを使って、タイピング練習をする画面を作っていきましょう!まずは環境構築から!laravel-mixを使うことで簡単にフロントの環境構築ができます!