メモ

メモを入力してみよう!


Lesson 13「marginとpadding」

学習概要

ホームページのレイアウトを組んでいく際に重要な「余白」について学んでいきます。

補足

コメントはありません

この練習でわからない所を質問する※部活外の質問はできません

ログインが必要です

この練習への質問一覧

ログインが必要です

Lesson 13「marginとpadding」の内容※SEO用のため読めません

HTML CSS について学んでいきます今回学んでいくのはこちらマージンとパディング肺がんとかリングの説明をしていきたいと思いますこの二つはですねどちらもボックス前通ったボックスのですね周囲の余白を指定できるものになっています例えばある文書があったとします2つ段落があったとしてですね段落なので P タグで囲まれているとしますタグで囲まれた部分をそれぞれ要素とんでしたけれども前回もありましたがその要素というのは BOX 場に立っています画面上でわからないですけれどもないとの方ではボックスとしてエリアが確保されているって事ですねいいタグの場合ブロックレベル要素になりますので文字数大きさに関わらずに横幅いっぱい一行文全部ボックスとしてエリア確保されるというものでしたここまでが前回もらいましたけれどもねボックスとしてエリア加工されているということはそのボックスの境界があるということですねこの夜ですねそれぞれの要素はボックス上になってますのでそれぞれのボックスに今日会がありますこの境界を広げるのがですねアディングと呼ばれるものになります CSS でパディングを指定することで文字とボックスの境界の間の余白を指定してあげることができるんですねもう一つマージンというのがですねそのボックスの教会から外側外側の薬を指定してあげるのがマージンというものがありますありんぐでボックスの内側の薬を指定して混んでボックスの外側の薬を指定するというわけですね実際に CSS で変えていく場合には舌のような形で買いに行きます今回の場合だと段落を表すキータグに対してマージンが10ピクセル外側の薬を10ピクセルにしますハーディング15ピクセルとやればボックスの内側の薬が15ピクセルの予約が取られるという形で実際 CSS ではスタイルを指定してきます横マージンとパディングなぜ重要かと言うとですね要素同士を並べるときやオーダーといて枠線をつける時後は前科ありました背景色を指定する際こういう時にですねマージンとパディングどっちを指定する角地の薬を指定するかによって違いが結構出てきます例えば前科がありましたけれども背景色をつける時はですね背景色はボックスの境界まで塗られるような形になりますたのでマンションでいくら予約を指定してもですねその予約に色がつくことはないってことですね他にもですねボーダー6画像の枠線をつけたりだとか文章を四角く囲ったりしますけれどもこの防弾はですねボックスの教会に沿ってボーダーが光るような形になりますそしてもう一つ重要なことがですねインライン要素に関してになりますインライン要素の場合はですねこの無人の館が指定できないんですね上下のマージンが指定できないので例えばですね画像を表示させるイメージタグインライン要素ですけれどもこの画像を並べてですね上下の余白を指定したくても淫*様子なのでしてできないですね他の予約を作りたい場合は CSS ですねそのインライン要素に対してブロックレベル要素へ帰る必要が出てきますこれからホームページを作る時にはレイアウトを組む時にですね大分マージンパディングというものが10になってきますので覚えておきましょう