メモ

メモを入力してみよう!


Lesson01 | Laravelと環境構築〜その1〜

※動画閲覧の推奨環境はフルHDディスプレイとなります。ご利用の回線速度によって画質が荒くなるため、コードが見にくい場合は、動画内の「設定」から画質を「HD」固定に変更し、虫メガネツールなどで拡大してご覧ください。

学習概要

PHPフレームワーク「Laravel」の環境構築をまずしていきましょう!

補足

PHPフレームワーク「Laravel」の環境構築をまずしていきましょう!

資料:https://hackmd.io/@pWYQqHa2RdicRqXJoRuDHw/H1YlsPAAH

■動画中のコマンド誤りについて①
×誤: composer global require "larval/installer"
○正: composer global require laravel/installer

動画の04:44頃に説明を行っている誤ったcomposerコマンドでは、実行ができません。
修正後のコマンドのご利用をお願いいたします。

■動画中のコマンド誤りについて②
×誤: export PATH="$PATH:~/.composer/vendor/bin"
○正: echo "export PATH=\$PATH:\$HOME/.composer/vendor/bin" >> ~/.bash_profile

動画の05:15頃に説明を行っている誤ったexportコマンドでは、そのコマンドを実行したターミナルにしか設定が反映されません。
ターミナルを再起動した場合には設定が消えてしまいます。

そのため、修正後の正しいコマンドでは、「~/.bash_profile」に設定を追記し、ターミナルを起動した際に読み込まれるようにしています。

■Laravelのバージョンについて
動画中05:55頃に説明を行っている(1)のコマンドは、最新バージョンをインストールするものになります。
レッスンと同じバージョンで進めたい場合には、(2)のコマンドをご利用ください。
(1) laravel new laravel_sample
(2) composer create-project "laravel/laravel=5.8.*" laravel_sample

この練習でわからない所を質問する※部活外の質問はできません

既に出ている同じ内容の質問やレッスン以外の質問には回答致しません。こちらから既出の質問・回答をワード検索できます。(仮入部部員は利用不可)

ログインが必要です

この練習への質問一覧

ログインが必要です