メモ

メモを入力してみよう!


インフラ部 Lesson45 | AWS基盤インフラ構築(メールサーバの構築と設定) その2

※動画閲覧の推奨環境はフルHDディスプレイとなります。ご利用の回線速度によって画質が荒くなるため、コードが見にくい場合は、動画内の「設定」から画質を「HD」固定に変更し、虫メガネツールなどで拡大してご覧ください。

学習概要

コメントはありません

補足

■訂正・追記
・10:33〜10:47
サブドメインをつけて、このPostfix上で送信を行った場合、自動的に裏側でPostfixの方でサブドメインを削除して普通のドメインとして・・・・

masquarade domains設定はメールサーバのホストを隠すための設定です。
masquarade domains設定にサブドメインを設定した場合(例:practice.webukatu-infra.com)、
Postfixはメールアドレスのドメイン(@マーク以降の箇所)にmasquarade domainsに設定した内容(○○○@practice.webukatu-infra.com)でメールが送信されます。

・17:51
SPFレコードの作成時のタイプは【TXT-テキスト】を選択します。

この練習でわからない所を質問する※部活外の質問はできません

既に出ている同じ内容の質問やレッスン以外の質問には回答致しません。こちらから既出の質問・回答をワード検索できます。(仮入部部員は利用不可)

ログインが必要です

この練習への質問一覧

ログインが必要です