メモ

メモを入力してみよう!


インフラ部 Lesson47 | AWS基盤インフラ構築(メールサーバの構築と設定) その4

※動画閲覧の推奨環境はフルHDディスプレイとなります。ご利用の回線速度によって画質が荒くなるため、コードが見にくい場合は、動画内の「設定」から画質を「HD」固定に変更し、虫メガネツールなどで拡大してご覧ください。

学習概要

コメントはありません

補足

■訂正・追記
・8:35
ここのルート証明書は、【ルート認証局用のルート証明書】です。

・9:53〜9:59
ここで作成する証明書の秘密鍵は、【自己署名SSLサーバ証明書の秘密鍵】です。

・10:19
ここでの署名リクエストは【自己署名SSLサーバ証明書の署名リクエスト(CSR:Certificate Signing Request)】です。

・11:17〜11:26
ここで作成するのは自己署名SSLサーバ証明書のCSRを元に、ルート認証局の証明書とルート認証局の秘密鍵から自己署名SSLサーバ証明書を作成をします。ここでのルート証明書は【ルート認証局のルート証明書】です。


・17:07
SPFレコードがSPF NEUTRALと表示されていますが、この場合、条件にマッチしておらず、認証が成功していない状態です。
そのため、SPFレコード設定内容の確認が必要です。
詳しくは以下のリンクにありますが、"PASS"になっていれば問題ありません。"PASS"はSPFレコードにマッチし、認証に成功したという意味です。
https://salt.iajapan.org/wpmu/anti_spam/admin/tech/explanation/spf/#60

この練習でわからない所を質問する※部活外の質問はできません

既に出ている同じ内容の質問やレッスン以外の質問には回答致しません。こちらから既出の質問・回答をワード検索できます。(仮入部部員は利用不可)

ログインが必要です

この練習への質問一覧

ログインが必要です