PHPで文字列を連結させる方法!カンマを使った方法も解説

PHPの学習を始めたばかりの初心者の方の場合、

どうやって文字列を連結させるの?

と悩んだこともあるのではないでしょうか。

そこで今回はPHPで文字列を連結させる方法について、

・連結演算子を使って文字列を連結する
・連結演算子と代入演算子を使って文字列を連結する
・カンマで繋いで文字列を連結する
・文字列の中に変数を埋め込む

をご紹介します。

PHPで文字列を連結させる方法がわからない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

連結演算子を使って文字列を連結する

PHPでは文字列を連結する際に、連結演算子(.)を使います。

文字列同士を結合する

実際に文字列同士を結合してみましょう。

【出力結果】
プログラミングを学ぼう

このように、連結したい文字列をそれぞれ「”」で囲み、その間を「.」で連結させます。

文字列と変数を結合する

次に文字列と変数を結合させてみましょう。

【出力結果】
プログラミングを学ぼう

変数は「”」で囲む必要がありません。あとは文字列同士の連結と同じで、間を「.」で連結させます。

変数同士を結合する

次に変数同士を結合させてみましょう。

【出力結果】
プログラミングを学ぼう

同じように間を「.」で連結させます。

連結演算子と代入演算子を使って文字列を連結する

連結演算子(.)に代入演算子(=)を組み合わせて使うこともできます。

【出力結果】
プログラミングを学ぼう

=の右側の文字列や変数を、左側の変数に追加しています。

カンマで繋いで文字列を連結する

実は、ドット(.)ではなくカンマ(,)で繋いでも同じように出力されます。

【出力結果】
プログラミングを学ぼう

出力結果は同じなのですが、コードの意味が異なります。

ドット(.)を使う場合
  1. $str1 と $str2 を連結した文字列を新しく作成する
  2. 作成した文字列をechoする
カンマ(,)を使う場合
  1. $str1をechoする
  2. $str2をechoする

というように、ドット(.)を使う場合の方が処理が多くなるんですね。そのため、カンマ(,)を使う方が処理が軽くなります。

大量の文字列を連結させる場合などはドット(.)だとメモリを大量に消費してしまうので、カンマで連結する方がいいでしょう。

文字列の中に変数を埋め込む

そもそも連結させずに、文字列を変数の中に埋め込むという方法もあります。

このように${変数名}とすることで、処理が実行される際に$studyを文字列の中に埋め込めるのです。

まとめ

以上、PHPで文字列を連結させる方法について、

・連結演算子を使って文字列を連結する
・連結演算子と代入演算子を使って文字列を連結する
・カンマで繋いで文字列を連結する
・文字列の中に変数を埋め込む

をご紹介しました。

カンマで繋ぐ方法や文字列の中に変数を埋め込む方法など、連結演算子で繋ぐ以外の方法も場面によって使い分けてみてはいかがでしょうか。