最短で稼ぐためのプログラミング言語とは?

あなたがプログラミングを始めようとした時、

「プログラミング言語って種類が多すぎる…」
「どれから始めればいいの?」

と悩んだこともあるのではないでしょうか。

プログラミング言語はそれぞれできることが違うため、あなたの目的によって選ぶ必要があります。

そこで今回は、

「自分のWEBサービスを作ってお金を稼ぎたい!」
「フリーランスとして仕事を獲得したい」

「エンジニアに転職して収入をアップさせたい」

という方に向けて、

「最短でお金を稼ぐためにはどのプログラミング言語を学べばいいか」

についてお話しします。

プログラミングで稼ぐために学ぶべき5つの言語

結論から言いますと、稼ぐためにまず学ぶべき言語は

  • ・HTML
  • ・CSS
  • ・JavaScript
  • ・PHP
  • ・SQL

の5つだけです。

「え!?5つも学ばないといけないの…?」

と思われたあなた。大丈夫です。

5つの言語を完璧に理解する必要はありません。

ウェブカツ顧問のかずきち氏もこのようにつぶやいています。

そもそもプログラミングとは、商品を作るために学んでいるもの。

一つの言語を極める必要はなく、作りたいサービスや実装したい機能にとって必要な知識だけ学べばOK!というわけなんですね。

続いて、各プログラミング言語が「どうして稼げるのか」をご説明しますね。

HTML・CSS

まずHTMLとCSSについて。

プログラミングの入門として学ぶことの多い言語ですね。

HTMLとCSSは、厳密に言うとプログラミング言語ではないのですが、マスターすると普段見ているようなWEBサイトが作れるようになります。

なので、Lancersやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスで募集しているWEBサイト制作の仕事も、受けられるものが多々あるんですね。

ただしHTMLとCSSは初心者でも理解しやすいため、競合も非常に多いのです。

競合が多いということは価格も安くなり、せっかく仕事を受けたところでもらえる金額も少なくなってしまうんですね。

なので、稼ぐためにはさらに

  • ・JavaScript
  • ・PHP
  • ・SQL

を学ぶ必要があります。

JavaScript

JavaScriptを学べば、HTMLとCSSで作ったWEBサイトに動きをつけることができます。

画像のスライドショーや、ポップアップウィンドウなど、よく目にするWEBサイトの動きはJavaScriptで作られているんですね。

PHP

PHPは、ログイン機能やお問い合わせフォームなど、WEBサイトに機能を加えることができます。

ブログ作成やWEBサイト制作によく使われているWordPressもPHPで作られているんですよ。

そのため、PHPを学べば、WordPressをカスタマイズする仕事はもちろん、一からテーマを作ることだってできます。

SQL

SQLは、PHPとセットで学んでおきたい言語です。SQLを使えば、ユーザーの個人情報を保存して管理することもできるようになります。

このように、HTML・CSSに加えて、JavaScript・PHP・SQLを学ぶことで、

  • ・WEBサイトをよりリッチなものにできる
  • ・WordPressのカスタマイズができる
  • ・WEBサービスを作ることができる

など、より幅広いプログラミングができるようになるんですね。

つまり、受けられる仕事も増えて、結果的に

「稼げるようになる」

というわけなのです。

JavaやRubyが最短で稼げる言語ではない理由

ここで、

「JavaやRubyじゃダメなの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、

「最短で稼げるようになるために学ぶ言語」

という意味ではおすすめできません。

なぜなら、Javaは初心者が学ぶには難易度が高すぎるからです。稼げるようになる前に、プログラミング学習自体に挫折してしまうでしょう。

Rubyは、Ruby言語単体では実務で使えないため、Ruby on Railsという「フレームワーク」と呼ばれる工作キットのようなものを使います。

そのためとても手軽に学べるのですが、初心者にとってはそれが逆に悪影響となるのです。

というのも、プログラミング言語の詳しい仕組みを理解しないままなんとなく動かせてしまうからなんですね。

他の言語で「プログラミングの基礎力」を身につけてからRuby on Railsを学ぶのであれば構いません。

ですが、初心者がRuby on Railsから始めてしまうと、基礎力もなく将来的に使い物にならないエンジニアになってしまいます。

まとめ

以上、最短で稼ぐために必要なプログラミング言語についてご紹介しました。

将来も見据えつつ最短で稼ぐようになるためには、

ウェブカツでも教えている

  • ・HTML
  • ・CSS
  • ・JavaScript
  • ・PHP
  • ・SQL

の5つを学ぶのが「効率的」ということがおわかりいただけたのではないでしょうか。