【初心者必見】WordPressおすすめテーマは有料?無料?選び方教えます!

こんにちは。
雨の中キャンプをして、あと片づけの大変さを知ったyama_muraです。

WordPressでブログ作成する際に必ず必要になるテーマ。
何にするか悩んでいませんか?

テーマはそのブログのイメージになるものなので洗練されたデザインのもので使いやすいものがいいですよね。
しかし、無料から有料まで6000以上のテーマが存在し、選ぶのに迷ってしまいます。

今回はそんなたくさんあるテーマの中からおすすめするテーマとその理由をまとめました。

WordPressテーマの選び方。3つのPOINT

まず初めにたくさんあるWordPressテーマの中からどんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか?

POINTは3つです。
1. デザイン
2. 使いやすさ
3. 機能

このことに気を付けて選びましょう。

デザイン

まず、テーマを選ぶ1番大切な要素と言っても過言ではないデザイン。
サイトは読者にとって見やすいブログにしておくことが最重要になってきます。

WordPressテーマを使えば、デザインのプロが作ったような、WEBサイトやブログがカンタンに作成できます。
デザインのいいサイトはそれだけ読まれます。
なので重要になってくるのです。

しかもセンスも問われるので、ここは慎重にならなくてはいけません。
デザインはテーマによって異なり、どの程度カスタマイズできるかも変わります。

しっかりデザインをサンプルなどで確かめたりして、テーマ選びするといいでしょう。
とはいえ、自分のブログなので明らかにおかしなテーマでないかぎり自分の好みのテーマを選ぶのが一番です。

使いやすさ

テーマによって管理画面や投稿画面の見づらさ、カスタマイズの難易度が違ってきます。

ある程度の知識がある人は、操作の難しいテーマを使っても問題ありませんが、初心者の場合は難しいテーマを避け、使いやすいテーマを選びましょう。

また海外製品も使いにくいのであまりおすすめしません。
何かしら問題が出てきたときに解決しにくくなるので注意しましょう。

機能性

PVや収益を上げるために、非常に重要な要素になります。
テーマによって独自の便利機能や、自分で操作できるSEO対策が違います。

SEOに強いテーマを選ぶことによって、WordPressテーマを導入するだけで、集客や収益力アップにつながる「見られるブログ」が手に入ります。

テーマを変えただけでPV が倍になったという話もよく聞きます。
それぐらい重要なものだということを心にとめておいてください。

WordPressテーマは無料と有料どっちがいいの?メリットとデメリット教えます

WordPressには有料と無料が存在します。
どちらがいいのか初心者だとわからず悩みますよね。
それぞれのいいところと悪いところをまとめました。

無料テーマのメリット・デメリット

メリット
初期費用が掛からない
無料なのでテーマを変えやすい

これから始める初心者には、無料が最大のメリットです。
費用がかからないので、テーマを最初のうちは気軽に試すことができます。

このテーマ失敗したなと思っても無料なので、次々違うテーマに変えることも可能です。

デメリット

機能が少ない
他人と被りやすい
有料よりは劣る

機能面ではもちろん有料にはかないません。
費用がかからない為サポートもないので不安が残ります。

また、同じようなレイアウトのテーマがあるので、デフォルトの状態で使用すると、他人と被る場合が多くなります。

カスタマイズができる上級者には、オリジナルのものを作れていいかもしれません初心者は自分の思った通りのデザインにならず、使いこなすのが難しいでしょう。

有料テーマのメリット・デメリット

メリット
お洒落なデザイン
カスタマイズが簡単
サポートがある
時短

ボタン一つでサイトの雰囲気を変更することも可能で、時間をかけずに、カスタマイズしやすいのが特徴です。
初心者であっても簡単に整ったサイトが作れサポートもしっかりしているので安心です。

デメリット
有料なので費用がかかる
テーマ選びを失敗したときの負担が大きい

無料のメリットとは逆に、有料には費用がかかるという大きなデメリットがあります。

有料テーマの相場は1万円~2万円程度になるのでテーマ選びを失敗した場合や、ブログ運営を続けられなかったときに費用面でのダメージが大きいでしょう。

初心者必見!WordPress無料テーマでも安心【おすすめ3選】

安かろう悪かろうではありません。
無料であっても有料に引けを取らない、いいテーマは存在します。

その中でも今回は多くの記事で紹介され、実際に使われているものを3つ紹介します。

Cocoon(コクーン)

Simplicityの製作者が作成した無料テーマ『Cocoon』。
無料テーマで必ずどのサイトでも紹介されるテーマです

「無料最強テーマ」といっても過言ではなく、それぐらい有名で人気のテーマになります。

特徴
シンプル
SEO施策済み
ジャンルに合わせたサイト作りが可能
日本語マニュアル完備
手軽に収益化
カスタマイズがしやすい
使っている人が多く問題が起きても解決しやすい

このように無料とは思えない、有料並みの機能を兼ね備えています。
無料ならこれ一択と言っているブロガーも多く存在します。

しかし、初心者には機能を使いこなせないかもしれないというデメリットもあります。

Stinger(スティンガー)


アフィリエイトで収益化を目指するならStinger。
非常に多くの人に使われているので安心できるテーマです。

特徴
スタイリッシュでおしゃれなデザイン
内部SEOを意識した構造
アフィリエイトを収益の出やすい場所に表示
必要機能を標準装備

表示速度の高速化(AMP)に対応Stingerはアフィリエイトで収益化している多くの方が使っているので、アフィリエイトのブログを作る方に向いているテーマになります。

設定がシンプルでユーザーも多いので、カスタマイズに関してのサイトや動画などもたくさん存在し情報が集めやすいです。

WordPressで収益化を狙うなら有料テーマ【おすすめ3選】

「本格的にサイトを作りたい。」
「より高機能・美しいデザインにしたい。」
「収益化を目指したい。」

という場合は、事装飾機能やテーマのデザイン・SEO・広告設定機能が充実している有料テーマがおすすめです。
その中でもブログ運営した人なら誰でも知っている有名なテーマをまとめました。

THA THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)
SEOとデザイン性の両方を兼ね備えた人気の有料テーマです。

値段
14800円
特徴
最先端のSEO対策
おしゃれなデザイン
収益アップの支援システム
タグカテゴリーの絞り込み検索ができる
ページ表示速度が速い

THE THORはどのような種類のサイトにもおすすめでき、利用者が満足できる内容になっています。
また、プラグインを使わずに、安全にサイト運営をしたい場合もベストなテーマです。

SANGO(サンゴ)

デザインなどの情報を発信しているサルワカさんが開発したテーマです。
機能性が高く、やわらかいデザインが特徴のサイトが作成できます。

値段
11000円
特徴
シンプルでおしゃれ「居心地のいいデザイン」
SEO最適化
レスポンシブ対応
初心者に優しい
軽くて速い
カスタマイズガイドがある

とにかくわかりやすく、知識が全くない状態でも大丈夫。
他の有料テーマに比べてお値段も手ごろなので始めやすいテーマです。

しかも契約をWINGパック(3ヶ月以上のサーバー契約)にすると、テーマ代値引きで一万円未満の購入が可能になりお得です。

サンゴで作っていることがわかりやすいので、慣れてくるとカスタマイズした方がいいかもしれません。

AFFINGR5(アフィンガーファイブ)

初心者にも使いやすく多くの人から信頼があるアフィンガー5。
無料テーマで紹介したstingerの有料版です。

料金
14800円
特徴
カスタマイズしやすい
広告の設置・管理機能が豊富
ウィジェット項目30個以上
SEO機能が豊富、収益アップしやすい
おしゃれな装飾が沢山

人気ブロガーやアフィリエイターから非常に人気のテーマです。
ただ機能が多すぎて最初は使いこなすのが大変です。

まとめ

今回はテーマの基礎になるお話から有料無料のメリットデメリット、テーマの紹介までさせていただきました。

沢山あるテーマの中で自分に合ったテーマを見つけることは大変ですが、そのテーマ選びがこの先のあなたのブログ運営に大きく影響してくることは間違いありません。

自分はどんなブログ作りをしたいのかをよく考えて、この記事を参考にしていただければ幸いです。
最後まで見ていただきありがとうございました。