ご挨拶とウェブカツ!!での学び方

かずきちからのご挨拶

どうも、かずきちです。

IT業界は転職・未経験者も多く、業界全体が人材不足で稼げる環境は万全です。

とはいっても、のちに出てくる

趣味レベルエンジニア

そもそものお金をもらって働く「仕事」というものを理解できてはいない

のではいつまでも稼げません。

しかし、このウェブカツで私が実際に経験した方法でやれば

確実に年収1千万は超えられる

と断言します。

なぜなら、私は今でも

スキルは他と比べて並よりちょい上程度

なのに

収入はトップクラスの現役エンジニア

3日働いているだけで毎月150万円

(週5日フルコミットすれば月200万円以上)

という実績を実証しているからです。

(もちろん、ウェブカツや他事業の収益を抜いてです)

あとは、その世界を信じるかどうか。

あなたがどう学んでいくか次第です。

ウェブカツ!!の特徴

ウェブカツでは、私自らが未経験から学んだ中や実際の現場に出て経験したオンライン学習サービスの

・何をどの順序でどこまで学べばいいの?

・コードばかりでイメージしにくい

・趣味レベルで実践的なスキルがつかない

という現状の問題点を解決するため、

どこよりも分かりやすく学べ

どこよりも効率的

どこよりも実践的

学習をしていけるよう

全て決められた順番で各部活の練習を行っていきます。

そう。あなたはただ

決められたレールに乗って進めていく

だけでいいんです。スクールなので当たり前ですね。

自分で色々とあっちこっち学んでいたんじゃ効率よく成長なんて出来ません。

ウェブカツ!!のしない事

ウェブカツ では、簡単に学べるRailsRuby)を主に教えて、

なんとなく仕組みはわからないけどWEBサービスは作れた

程度の低スキルを身につける場所でもなく、低スキルでとりあえず現場に送り出され、

年収300万程度の結局低収入なエンジニアになってしまう

低スキルな趣味レベルのエンジニア大量生産工場の他の学習スクールとは全く異なります。

「エンジニアになる」事が目的ではなく、「エンジニアで稼げてる」でなければ意味がないのです。

エンジニアになる事は実は簡単です。20代〜30前半であれば、ちょっとのスキルさえ身につければ現場に入れます。

しかし、そんなスキルでは低収入のまま進みます。

しかし、スクール側は「転職成功」「エンジニアになれた」という実績に加算されるのです。

有名スクールの仕組みも全てそうなっているのが現状です。

ですが、あなたがエンジニアになれたところで

「稼げなければ意味がない」

とは思いませんか?

他のスクールや学習サービスの現状

人気の【Pr○gate】というサービスでは、「創れる」と謳ってはいますが

未経験者が「超初心者」になれるだけで、今のところ絶対に創れる知識はつきません。

「手軽」「楽しい」から入ってしまう浅い人たちがいつまでも低飛行するだけです。

(楽して痩せようとダイエット器具を買い漁って結局痩せられないおばちゃんと同じ)

P○iza】も同じくです。

学べる内容もとても浅く、エージェント(仲介業者)経由でスカウト(仕事の紹介)がきますが、安く買い叩かれるだけです。

(ウェブカツ内でも教えていますがエージェントは百害あって一理なしです)

【ドトインストール】はコードだけの動画なので初心者にはイメージしづらいものです。

コンテンツこそ豊富なんですが、豊富すぎて体系的ではなく、初心者には逆に非効率で迷うこと必死です。

あれは、エンジニアがさくっと新しい技術を習得するためのサービスです。

対面式スクールの【TECH:AC○DEMY】だとウェブカツほどのスキルも教えていないのに最低でも買い切りで20万、30万円します。

ウェブカツ!!ほどの内容を教えたら、100万以上は確実にします。

しかも、その受講料のうち「広告費」が大部分を占めています。

うちに面接にきた【セブ島でプログラミングを教わった】という方は、全く使い物にならない趣味レベルのスキルでした。

有名なエンジニアが監修・教えてもハイレベルな人は教え方が下手です。

大抵の大学教授が教え方が下手なのと同じ。

このように有名なオンライン学習サービスでさえ、これだけのレベルのスキルを体系的に分かりやすく教えていません。

(もし、うちより分かりやすくて実践的。というサービスがあれば教えてください)

ウェブカツ!!の受講料が超絶安いワケ

そんな中で、ウェブカツ!!のプレミアム部員は月43,200円です。

半年使ったところで

26万円

もいきません。

半年間教えてもらえる買い切り型の他のスクールなら

月換算で月額10万円以上もするのに。

です。しかも、

ウェブカツ‼︎の半分もの内容を教えているところはない

のに。です。

なぜこんなに安く出来るかというと先ほど話に出たように他の有名スクールは

「月数百万〜数千万の広告費」や

「マーケティング担当者や営業マンなど月数千万円にもなる社員の人件費」

「毎月数十万〜数百万もかかる大きなオフィスの賃料」

に金をかけているからです。

そんなものあなたにとっちゃ「必要のないもの」なのに。です。

だから、ウェブカツ!!では必要経費以外の一切の無駄を省いています。

さらには運営責任者である私「かずきち」自身が現役エンジニアとして今でも150万以上もの収入を得ています。

他のスクールと違い、このスクール事業1本でやっている訳ではないので利益率を他スクールのように馬鹿高くする必要もないのです。

ウェブカツ!!の投資対効果

投資対効果はめちゃくちゃ高いんです。

なぜなら、あなたが頑張れば1年後には年収1千万稼げるだけの環境は揃っているからです。

投資金額に対して、将来いったい何倍になるでしょう?

残念ながら、投資対効果を計算できず自分に投資ができない者というのはいつまでたっても稼ぐ事はできません。

もちろん、貧乏性な人はネット上をググりまくったり本を50冊以上は買って根気強く1、2年くらい時間かければウェブカツと同じくらいのスキルはつきます。

(まぁ、それが出来る人はそもそも成功していますが)

どちらにせよ、今はまだ分からないと思いますが、

この世の中というのは、

素直に「稼ぎたい」と「行動できる者」にだけ優しくできています

これも、断言しておきます。

そんなに断言しちゃって大丈夫なの?

と思うかもしれませんが、

それは、自信があるからです。

真実はきちんと包み隠さず伝えます。

それが、

あなたにとって聞きたくない話でも

です。

大抵の人というのは

聞きたい話しか聞きません

が、

聞きたい話を聞いている限り人は成長しない

のです。

もちろん、聞いただけでは意味がありません。

行動に移せなければ、知らないのと同じ事です。

資金がない。。。というあなたへ

「受講したいけど資金がない」という方でも実はアフィリエイトの「自己アフィリエイト」を使えば10万円近くまで資金を作ることが出来てしまいます。

ASPというアフィリエイトの広告代理店に登録し、「クレカを作ったらいくら」「○○を体験したらいくら」という広告を本来はブログなどに貼って、閲覧者が利用してくれるのを待つ訳ですが、それを「自分が利用してしまう」というものです。

怪しいようですが、ちゃんとASP会社側も認めている事なので全く問題ありません。

詳しくは下記ブログなど参考にやってみてください。

(ちなみに大手プログラミングスクールの体験にいくだけで1〜2万の報酬が出ます。)

自己アフィリエイト(セルフバック)のやり方-私が稼いだ92,404円の内訳-

学習の流れ

学習は学生のように1年~3年生の部までです。

どの部活をどの順序で学べばいいかは全て決められています。

つまみ食いのように学びたい人は他のスクールをあたってください。

生徒からの質問「希望の部活だけ受講できませんか?」

それぞれの練習では、「次の練習へ進む」を押すと次の練習に進むことができます。

動画を見ながら必ず手を動かしてください。ただ眺めているだけでは絶対に成長しません。

頭で分かった気にはなりますが、頭で「分かる」のと手を動かして「出来る」のは全く違います。

自転車の乗り方をどれだけ学んでも、練習しない限り自転車には乗れません。

また、各部活が終わった段階で「アウトプット」を必ずしてください。

ウェブカツで学ぶサンプルを動画やサンプルコードをみながら書くのは「インプット」です。

1から機能の概要を頼りに動画やサンプルコードを見て写経せずに書いてみるのが「アウトプット」です。

最終的に「創れるようになって稼げるようになる」ためにあなたは学ぼうとしているわけですから、教えられずとも当然ですよね?

メソッド、関数名や書き方などスポット的な部分で「忘れているものを思い出す」ためにググったり動画を見るのは問題ありませんが、ただコード全体を書き写すだけでは何の成長もありません。(インプットとしては大事ですが、写経するのも3回が限度です)

htmlであればinputタグの種類であったり、JavaScriptやPHP言語であればデフォルトで用意されているメソッドや関数名は現役のエンジニアでも都度調べながら開発をしているため、覚える必要はありませんが、「書き方」や「処理フロー(処理の大まかな流れ)」は絶対に把握しておく必要があります。

アウトプットをして「自分がどの部分が理解できていないのか」を炙り出してください。

まずは、1年生の練習から!

1年生では、【ひとまず全体像を知る】【一通り触りが出来るようになる】【コードを書く量をとにかく増やす】が目標です。

細かな部分は後回しです。

とにかくコードを量書いて体に慣れさせます。ここまででも、「Pr○gate」の有料で教えているスキルが身につきます。

1.HTMLCSS部初級

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35150

  

2.javascriptjQuery部初級

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35151

  

3.PHPMySQL

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35152

  

2年生の練習へ!

2年生では、実際のプロのエンジニアでも出来る人の少ない【フルスクラッチ(1から作るということ)でWEBサービスを作る】という経験を積んで転職に優位に立てるよう

WEB全体の仕組みを理解する】

WEBサービスの機能・仕組みを理解する】

【自分でWEBサービスが作れるようになる】

が目標です。

4.ネットワーク・サーバー部

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35153

ここまで学び終えたら、再度復習がてら1から

  1. HTML・CSS言語でHPを1ページ作成
  2. JavaScript言語でフォームの動的な機能を実装
  3. PHP言語でユーザー登録・ログイン機能を実装

をしてみましょう。

この段階でちょこちょこググるだけでコードは何も見ず完璧に作れる必要はありませんが、

  1. 処理フローがイメージできる(どんな変数が必要になりそうか、どこでif文で分岐させ、どこでfor文を使い、どこでSELECTやINSERTといったどんなDB操作が必要でSQL文はどんな書き方になるかが大体イメージできる)
  2. 関数の引数やreturnが分かり、何の処理をまとめたらいいか?何を引数に渡してあげ、何をreturnさせるか?が作っている中で自分なりではあるが判断がつく

大体こんな感じで書けばいいということが分かるまで繰り返して落とし込んでください。

また、

開発ツールや画面にエラーが出ていないこと

は開発をする上で必ず出来ていなければいけません。

(作り途中にエラーが出るのは問題ありません。最終的にエラーをなくせていればOK)

  

5.WEBサービス部 ※プレミアム部員登録後(トライアル終了)より1ヶ月後から受講可能

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35155

練習が終わったら、同じように自分で一つのサービスを作ってみましょう。

以降の部の習得度が格段に高くなります。

(「おさらい」として「1から手を動かすことで分かった気になっていた部分をあぶり出す」のが目的なので、ユーザー登録、ログイン、ログアウト、一覧表示、検索機能くらいでjsを少し入れてUIリッチにした1〜2ヶ月で完成できそうな「簡単すぎず難しすぎず」なものにしましょう。サンプルのコードをコピペするのではなく、必ず1から作ってください。あまり時間をかけても本来の「スキルをつけていく」事がおろそかになるので適度に臨んでください。)

作るアイディアがない人にオススメのもの

・日記アプリ

・進捗管理アプリ(進捗を管理する)

・○○レビューアプリ(ユーザーがコンテンツを投稿し、それに対して別のユーザーがコメントできる)

・心理テストアプリ(管理者は管理画面から問題を登録。ユーザーは問題に答えるとテスト結果が表示される)

  

6.PHPオブジェクト指向部

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35157

【面談を受けよう!】

WEBサービス部の受講が終わり自分でサービスを1つ作ったら、実際に社員やフリーランスの「面接」「面談」を月に2回は受けるようにしましょう!

どんな雰囲気で行われているか?何を質問されるのか?面談に慣れていってください。

この段階では、エージェントなどを利用されても構いません。

※卒業試験が合格していない段階で「ウェブカツ!!」の名前を客やエージェントへ出すことは禁止しています。(名誉毀損となるため注意してください)

  

7.WordPress部 ※プレミアム部員登録後(トライアル終了)より3ヶ月後から受講可能

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35154

  

8.javascript・jQuery部 中級

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35156

  

9.HTML・CSS部 中級

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35162

  

3年生の練習にステップアップ!

3年生では、実際のプロの現場に出た時に即戦力となれるよう

【プログラミング言語一つ一つの仕組みを細かく理解する】

【実際のWEBサービスで使われる細かい機能が実装できるようになる】

【実際の現場で使われる各種ツールを使えるようになる】

が目標です。

10.HTMLCSS部上級

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35162

  

11.PHPフレームワーク部

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35158

  

12.javascriptjQuery部上級

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35164

  

13.営業部 ※プレミアム部員登録後(トライアル終了)より4ヶ月後から受講可能

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35163

  

14.起業部

https://webukatu.com/search/contents1_detail_info?c1id=35159

  

14.卒業試験

一通り学び終えたら、「お問い合わせ」から「卒業試験を受講したい」とご連絡ください。

卒業試験の受験は1度のみです。レビューは1システムにつき2度までとなります。

必ず今までの復習を行い、力がついた状態で受験するようにしましょう。

(再受験をされたい場合、54,000円が別途必要となります。)

卒業試験では、実際の仕事と同じように実践的な形式で「要件」「納期」が与えられ、システムを1〜3つ、その納期内で完成させて頂きます。

(課題により、納期は2〜3ヶ月となります)

システムの出来栄えが良かったものは当社HPで掲載なども行うため、「実際に仕事を請けた」という実績が出来、実際の面談の場で大きなアピールポイントとなります。

(希望であれば、実際に数万円〜数十万円のシステム開発の仕事も紹介しますので、ご連絡ください)

また試験終了後には、具体的な実際の現場の入り方仕事の獲得の流れ高収入(高単価)案件の獲得方法をお教えします。

  

 OB

あとは現場に出て半年〜1年ほど経験を積むのみです。

最短で稼ぎたいのであれば、この中で

「何を学ぶべきなのか」

「半年、1年後にどう舵を切ればいいのか?」

がとても大事になります。

その他の部活はいつ受講してもOK

OBになるとウェブカツの講師として時給をもらいながら生徒に教えることもできます。

WEBデザインに関して

WEBデザインはお金を払ってまで学ぶ必要はありません。

なぜなら、デザインは基礎知識はほとんどブログで学べるもので、あとは「習うより慣れろ」だからです。

プログラミングほど多くの基礎知識を学ぶ事など何もないのです。

そのため、ウェブカツ!!では、ブログで「稼ぐためのWEBデザイン」を教えていますので、そちらを参考に実際のHPをいくつかデザインして慣れていってください。

稼ぐためのWEBデザイン入門 Lesson01|Photoshopの初期設定と基本の使い方

稼ぐためのWEBデザイン入門 Lesson02|サイトデザインの基本「レイアウト」

稼ぐためのWEBデザイン入門 Lesson03|サイトデザインの基本「配色」

稼ぐためのWEBデザイン入門 Lesson04|サイトデザインの基本「余白」

稼ぐためのWEBデザイン入門 Lesson05|サイトデザインの基本「フォント」

練習制限に関して

ウェブカツでは、下記のように練習制限(受講制限)があります。

各部活の練習制限設定のお知らせ

WEB系のエンジニアやよほど頭の良い人、毎日5時間勉強してます!といった人でない限り、

普通に進めていって1ヶ月も経たずに最初のWEBサービス部に差し掛かる訳がないからです。

急いで学ぼうとするあまり、「必ずかかるべき勉強時間」をすっ飛ばしているのです。

ウェブカツ!!を始めて1か月経った感想

そういう方は必ず「わかった気になっただけ」の状態です。そのまま進めていったところでさらに分からなくなるだけです。

各練習制限の設定は「普通に進めていけば制限に差し掛かることはない期間」にそれぞれ設定をしています。

制限に差し掛かった場合は、アウトプットが足りていませんので、実際に1から学んだ技術を使って制作をしてみましょう。