正社員が安定せず、フリーランスが安定する理由

あなたは、

「正社員なら安定した生活ができる」
「安定した正社員になりたい!」

と思っていませんか?

その考え方が通用したのはもはや一昔前の話です。今の時代では間違っていると言わざるを得ません。

むしろ、

「フリーランスの方が安定している」

と言っても過言ではないのです。

フリーランス=不安定というイメージがある方は、

「フリーランスの方が安定しているってどういうこと?」

と思いますよね。

そこで今回は、

「正社員が安定せず、フリーランスが安定する理由」

についてお話しますね。

正社員が安定しているとはいえない理由

 

そもそもなぜ正社員が安定していると思うのでしょうか。

よくある理由に、

  • ・大企業であれば倒産する心配がない
  • ・毎月決まった給料がもらえる
  • ・福利厚生が充実している

などが挙げられます。

大企業であれば倒産しないのか?

ここでまず間違いなのが、

「大企業であれば倒産する心配がない」

という認識です。

どんな大企業であっても業績が悪化すれば倒産します。

たとえ今まで業績が安定していても、コロナのように環境が突然変化してしまった結果、倒産してしまうことだって考えられるのです。

なので、どんな大企業であっても安定しているとは言えないことがわかります。

当然、会社が倒産してしまえば毎月決まった給料ももらえなくなりますよね。

正社員であれば福利厚生が充実しているのか?

次に、福利厚生について。

2020年4月1日より、全国の大企業で一斉に

「同一労働同一賃金(別名:パートタイム・有期雇用労働法)」

が施行されました。

これは、

同じ職場で同じ仕事をする「正社員」と「非正規雇用の従業員」との待遇や賃金格差をなくす

という考え方です。

これまで正社員は、給与面はもちろん、福利厚生などの待遇も優遇されていました。

ですが、非正規雇用の多い現代の日本では、正社員と非正社員の待遇を同じにしようという動きが見られます。

この流れはこれからもどんどん強くなるでしょう。

それに伴い、正社員のメリットもどんどん失われていくと言えます。

もはや「正社員が安定している」と言えないことはおわかりいただけたかと思います。

フリーランスが安定する理由

では次に、

「なぜフリーランスが安定するのか」

についてお話します。

それは

「会社に頼ることなく自分の力で稼げるから」

です。

正社員であれば、よくも悪くも会社に守られています。

完全な出来高制でない限り、正社員であるというだけで一定の給料がもらえます。

ずっと正社員であり続けられるなら、それでもいいでしょう。

ですが、先にお伝えした通り、どんな大企業であっても倒産しないという保障はどこにもありません。

あなたが定年退職するより前に会社がなくなってしまうことだってあり得ます。

もしそうなった時、ずっと会社に守られてきたあなたはどうするでしょうか?

もし会社が倒産してしまったら?

もちろん、次の就職先がすぐに見つかれば安心できます。

ですが、正社員という立場にあぐらをかき、努力もせずぬくぬくと暮らしてきた場合、もしかしたら次の会社が雇ってくれるだけのスキルがないかもしれません。

いざ会社の外に放り出されてからは遅いのです。

会社に頼らず自分で稼ぐ力を身につける

一方、フリーランスとして会社に頼らず自分で稼ぐ力を身につけていれば、そんな心配は必要ありません。

どんな大企業が倒産しようが、自分のスキルさえあれば稼いでいけるのです。

では、フリーランスとして稼いでいくためにどのようなスキルを身につければいいでしょうか?

今の時代、インターネットさえあれば、稼いでいく方法はいくらでもあります。

ライティングブログYoutubeなど、あらゆる方法で個人が稼ぐことができます。

最短で稼ごうとするならプログラミング

ただし、なるべく最短で、かつ大きな金額を稼ごうとするのであれば

プログラミングが最適です。

ライティングは比較的誰でもできるため、どんどん単価が低下しています。

ブログやYoutube、アフィリエイトなどは、長く継続する必要がありますし、運の要素も絡んできます。

誰でも稼げるようになるという保証はありません。

その点、プログラミングであれば誰の目から見ても明らかで確実なスキルが身に付きます。

  • ・クラウドソーシングサービスから個人で仕事を受注する
  • ・月に〇万円という契約で、企業へ出向く「常駐」という働き方

などもできます。

一度求人サイトや、クラウドソーシングサイトでプログラミングの仕事を探してみてください。

多くの高給な求人があることや、ライティングなどに比べて単価も高いことがわかるはずです。

もしあなたがフリーランスとして確実に稼いでいけるスキルを身につけたいのであれば、

プログラミングを学んでみてはいかがでしょうか。