人と関わらない仕事のおすすめ10選!人間関係のストレスフリーで仕事しよう

こんにちは、

元プログラマーライターのゆきです。さて、さっそくですが本題に入りたいと思います。

仕事をしていると、人と関わるのが苦痛と思うことはないでしょうか。一説では、仕事のストレスの多くは対人関係によるものというデータもあります。この記事では人と関わることが不得意、苦手という方に向けて、人とあまり関わらなくてよい仕事、もしくは全く関わらなくて良い仕事をご紹介します。

人と関わらない仕事に転職や就職を考えている方の参考になりましたら幸いです。

人と関わらない仕事ってあるの?

人と関わらない仕事と言っても全く他人と関わらないでよい仕事はほとんどありません。会社に属する場合は少なくとも自分の所属している部署の人とは関わる必要があります。人と関わらない仕事を探している方はどんな風に人と関わるのを避けたいのかを考えてみるとよいでしょう。

例えば直接人と関わるのが嫌ならば在宅でできる仕事をお勧めしますし、一部の決まった人とのかかわりだけが良いのであれば工場勤務や清掃のような仕事をおすすめします。全く人とのかかわりを持ちたくないという方には後ほど紹介するようなアフィリエイターや投資家などの個人でパソコンがあればできる仕事がよいでしょう。

在宅でできる仕事

コロナ渦以降、注目度が高まっている在宅でできる仕事をまずはご紹介します。どれもWeb関連やパソコンを使った仕事であり、打ち合わせなどの最低限の人との関わりだけで済む仕事となっています。

人と関わらない仕事①プログラマー

プログラマーは人と関わらない仕事の代表的格です。プログラマー業務は、システムエンジニアが設計した仕様書に基づいてプログラムを組むことです。Webサービスの構築やアプリケーションの開発など仕事内容は所属している会社によってさまざまです。使用するプログラミング言語もJava、Perl、PHP、JavaScriptなど多数あります。

どのようなジャンルの仕事を担当するかによって、必要になる言語も変わってきます。基本的にはパソコンに向かうことが仕事ですが、打ち合わせなどで人と接することもあります。特にシステムエンジニアとプログラムに関する認識を合わせる必要があるので、関わり合いは深いものとなります。

人と関わらない仕事②Webデザイナー

WebデザイナーはPhotoshopやIllustratorなどのソフトを扱ってWebサイトのデザインを作成する仕事です。主にホームページやブログなどを作ります。デザインだけでなく、コーディングと呼ばれるHTMLやCSSといったマークアップ言語で見出しをつけたり、文字の装飾をする部分を担当することもあります。

Webデザイナーも人と関わるのは案件の相談程度です。ただし、場合によっては顧客と直接話をしてデザインのイメージなどを決めていくこともあります。

人と関わらない仕事③Webライター

WebライターはWebメディアなどに掲載される文章を書く仕事です。Webライターには正社員として働いている人もいますし、近年ではクラウドソーシングなどを利用してフリーランスや副業として働いている人も多いです。

Webライターもクライアントと打ち合わせで人と関わることのある仕事です。また、仕事内容に取材やインタビューが伴うこともあります。しかし、クライアントとの打ち合わせやインタビューはビデオ通話などで行われることも多いので、人と関わることは最低限な仕事だといえます。

一人でもくもくとできる仕事

この項目では、家の中ではできないけれど人との関わりがかなり少ない仕事をご紹介します。

人と関わらない仕事④清掃員

清掃員は商業施設やオフィス、公共機関などの清掃をする仕事です。ごみを拾う、掃き掃除や拭き掃除など基本的な物から、床のワックスがけやエアコンの掃除など専門的なものまでさまざまな業務があります。

人との関わりとしては、同じ現場で働く社員とは仕事内容のことで話すことはありますが、それ以外は人とすれ違ったりしても挨拶程度です。人と全くかかわらなくてよいわけではありませんが、コミュニケーションは最低限で済む仕事です。

人と関わらない仕事⑤警備員

警備員は施設や会社などの監視や巡回・点検などが主な業務です。深夜帯や休日に無人の建物をセンサーで監視する仕事もありますし、場合によっては一人で警備することもあります。

清掃員と同じく、ほとんど人と関わったりコミュニケーションをとる必要がない仕事です。

人と関わらない仕事⑥ドライバー

ドライバーは荷物を運ぶ際に運転をする仕事です。100km以上の長距離を運転することもありますし、短距離で荷物の配送をすることもあります。

人との関わりが特に少ないのは長距離トラックの運転手で、道中はほとんどの場合が一人で運転をすることになります。運転が好きだという人にはおすすめの仕事です。

人と関わらない仕事⑦農家

農家は農作物を育てて出荷する仕事です。お米や野菜、果物、花木など育てる作物は幅広いです。近年では農業法人などを立ち上げ集団で仕事をしている場合もありますが、一人で農家をしている場合は家族以外とはほとんど関わることはありません。ただし、田舎で仕事をすることが多いので、地元の集まりなどの参加で人との関わりが必要な場合もあります。

人と関わらない仕事⑧ビルメンテナンス

ビルメンテナンスの仕事は日常の点検から機械の不調を察知して、大きなトラブルに発展するのを未然に防ぐことが仕事です。設備の故障を発見した場合は、軽度のものなら自分たちで直し、難しければ専門業者に依頼することもあります。ビルを管理することが仕事です。

人との関わりとしては、清掃業や警備員と同じく同業務をこなしている人とくらいしかありません。

全く人と関わりたくない人におすすめの仕事

最後にとにかく人と全くかかわりたくない人におすすめな人と関わることがない仕事をご紹介します。

人と関わらない仕事⑨アフィリエイター

アフィリエイターはブログなどのメディアを運営し、商品を紹介することで収入を得る仕事です。メディアの閲覧者から問い合わせが来ることはありますが、基本的にやり取りは文字上で行います。人との関わりは基本的に皆無な仕事です。ただし、雇われてではなく、自分一人で仕事をすることになりますし、収入が安定しないというデメリットはあります。

人と関わらない仕事⑩投資家

投資家とは、株式や債券などの証券、不動産、事業自体などに投資をする人のことです。最近では仮想通貨やFXの投資家も出てきています。投資もパソコンさえあれば自宅で完結することができます。

知識や経験、そして投資をできる財力がなければ始めることのできない仕事ですので、まったくの未経験の方にはややハードルが高い仕事です。ただし、こちらもアフィリエイターと同じく基本的には人と関わることは皆無な仕事です。

5.まとめ

この記事では人と関わらない仕事をご紹介しましたがいかがでしたか。人と関わらない仕事と言っても全くかかわらなくて良い仕事は今回紹介した投資家やアフィリエイターのように本当に少数です。しかし、できるだけ人と関わらなくてよい仕事というのは、プログラマーのような在宅ワークや清掃員のようなもくもくと行う仕事など多数あります。

自分の得意なことを活かしながら人と関わらないでできる自分にあった仕事をぜひ見つけてみてくださいね。