WordPressにいいねボタンを追加する方法!プラグインで簡単に

皆さんこんにちは。

WordPressのブログ記事に「いいねボタンを追加できたらいいのに」と考えている方も多いはず。実はプラグインを使えば簡単に独自のいいねボタンを設置することができます。

WordPressのテーマはSNSのシェアボタンは標準でついていてもブログ内だけで機能するいいねボタンは付いていないことが多いです。

ここではWordPressにいいねボタンを追加できるプラグインを3種類紹介していきますよ。

WordPressに簡単にいいねボタンを追加できるプラグイン

ブログを読んでわざわざコメントを残してくれる人は稀です。そのためブログ管理者が読者が自分のブログを見てどんな感想を持ったのか知るのはなかなか難しいですね。そこで導入したいのがいいねボタン。SNSと連動していないWordPressのブログ上だけでカウントされるいいねボタンだと、読者に比較的気軽にクリックしてもらえます。いいねの数を見ると読者から見た時の記事の満足度がある程度分かりますね。

ただWordPressで使っているテーマにいいねボタンが標準装備されていない場合、一体どのようにボタンを設置するのかわからないかもしれません。でも安心してください。プラグインを使うと誰でも簡単にWordPressのブログにいいねボタンを設置することができます

利用できるプラグインは以下の通りです。

・WP ULike
・WP-PostRatings
・Jetpack

それぞれのプラグインの特徴や使い方を見ていきましょう。

WordPressにいいねボタンを追加できるプラグイン①WP ULike

WP ULikeはWordPressのブログにいいねボタンなどのコンテンツを簡単に設置できるプラグインです。頻繁に更新されていてWordPressの最新バージョンとも互換性があり、さらに完全無料で使うことができます。

WP ULikeでできることをまとめておきます。

・投稿にいいねボタンを設置
・コメントにいいねボタンを設置

WP ULikeの設定方法

まずWordPressのサイドバーにある「プラグイン」にカーソルを合わせメニューの中の「新規追加」をクリック。WP ULikeを検索してインストールしてから有効化してください。するとサイドバーにWP ULikeのメニューが現れるので、「configuration」を選択して開きます。

WP ULikeの設定画面は日本語と英語が混じっている上に設定項目がとても多いです。ただ初期設定のままでも問題なく機能するため、よくわからない場合はそのままでも大丈夫です。というのもこのプラグインを有効化した時点で、投稿内にはすでにいいねボタンが表示されているからです

ここでは初期設定からお好みで変更してもいい項目をまとめておきます。

一般タグのEnable Notifications

誰かがいいねを押してくれた時にショートメッセージを表示するかどうかの選択。初期設定ではONになっている。

 

Content  Typesタグにある投稿とコメントのSelect a Template

いいね表示のテンプレートを選択。親指を上げた状態の手のマーク1種類とハートのマーク3種類の計4種類から選べる。

 

Content Typesタグにある投稿とコメントのButton Position

いいね表示を投稿やコメントのどの位置に表示するか選択。コンテンツ上部、コンテンツ下部、最上位最下位、の3種類から選べる。

 

・Content Typesタグにある投稿とコメントのログの形式

同じ人が何度もボタンを押せるかどうかを決める。初期設定ではIPアドレスで判断し1人につき1度だけいいねボタンが押せるようになっています。この他にcookieで判断する場合、IPアドレスとcookie両方で判断する場合があります。また「No Limit」を選択すると1人の人が何度でもいいねボタンを押せるようになります。

設定を変更した後は必ず「保存」をクリックするようにしましょう。これでWordPressの投稿内の設定した場所にお好みのいいねボタンが表示されます。

WP ULikeではいいねボタンの統計もしれくれる

WP ULikeにはWordPress内のどの投稿で何度いいねボタンが押されたかの統計もとってくれます。統計が見たい場合はダッシュボードのサイドバーの「WP ULike」にカーソルを合わせメニューから「統計」をクリックしてください。

・週間のいいね合計数

・月間のいいね合計数

・年間のいいね合計数

・システム導入してからの全ての期間の合計数

・どの記事でいいねボタンが押されたか

が簡単なグラフと表で一目でわかるようになっていますよ。

WP ULikeがおすすめなのはこんな方

ここで紹介する3つのプラグインの中でWP ULikeを特におすすめしたいのはこんな方です。

・シンプルにただいいねボタンだけを設置したい
・無料で使えるプラグインがいい

設定画面は一見難しそうですが、自分で変更しないといけない箇所は少なめ。簡単に使えるシンプルなプラグインなので、WordPressを使い始めて間もない方でも気軽に扱えます。いいねボタンだけを時間と手間をかけずにすぐに設定したいという場合にとても役立つプラグインです。

WordPressにいいねボタンを追加できるプラグイン②WP-PostRatings

WP-PostRatingsも投稿内にいいねボタンを設置できるプラグインですが、WP ULikeと違うのはいいねボタンだけでなく星を使った記事の評価ボタンも表示できるところです。WP ULikeよりいいねボタンや評価ボタンのテンプレートが多めなのですが、WordPress最新のバージョンと互換性が確認されていないので注意してください。

また導入するにはWordpressのsingle.phpを編集する必要があります

WP-PostRatingsの設定方法

WP-PostRatingsもWordPressのプラグイン追加から検索してインストールしてください。このプラグインはWP ULikeのように有効化しただけではいいねボタンは追加されません。

・有効化するとWordPressのサイドバーに「Ratings」というメニューができるので、そこから「Ratings Options」を選択

 

・「Ratings Options」でボタンの種類やボタンの後ろに表示する文言(いいね!など)を設定。さらに評価権限(誰か評価できるか)や評価ログ(1人で何度も評価できるか1度しかできないか)を決める

 

Who Is Allowed To Rate? → 記事を読んでくれた人みんなにいいねしてもらうなら「Logged-in Users And Guests」

 

Ratings Logging Method → 1人1回しかいいねできないようにするためIPアドレス、cookie、IPアドレスとcookie両方の中のどの情報を保存しておくか設定

 

・次にメニューから「Ratings Templates」を開く

 

・「Ratings Templates」でボタンに表示される文言を設定。いいね前といいね後で表示される文章を変えることができる。

 

・single.phpに下記のコードを追加する

 

テーマのsingle.phpを書き換えるとテーマをアップデートする度に書き換えたところが消えてしまいます。それを防ぐには子テーマを作ってそちらのsingle.phpを編集するようにしてください。

WP-PostRatingsがおすすめなのはこんな方

WP-PostRatingsがおすすめなのはこんな方です。

・テーマの編集に慣れている

・いいねボタンと一緒に評価ボタンも作ってみたい

ただWordPressの最新バージョンと互換性が確認されていないので、インストールして有効化する前に念のためバックアップを取っておくようにしてください

WordPressにいいねボタンを追加できるプラグイン③Jetpack

JetpackはWordPressブログのセキュリティを強化したり、アクセス解析をしてくれるプラグインです。WordPressのプラグインの中でも一番有名なプラグインと言ってもいいくらい広く知られていて、実際に既に導入済みという方も多いのではないでしょうか。

そんなJetpackのあまり知られていない機能にいいねボタンの設置やSNSとの連動があります。

Jetpackの設定方法

Jetpackを導入していない方はプラグインの新規追加画面を開き、Jetpackを検索しインストールしてください。Jetpackを有効化するとWordPressと連帯してくださいという画面が出るので、WordPressに登録しているメールアドレスとパスワードを入力して連帯します。連帯が成功したらサイドバーにJetpackのメニューが現れます。

Jetpackを既に導入済みという方はサイドバーにJetpackのメニューがあるはずです。

サイドバーのJetpackにカーソルを合わせ「設定」をクリックします。

ページの一番上にあるメニューから共有を選択してください。そうするとこのページが表示されます。

一番下に「いいね」ボタンという項目があります。

初期設定ではオフになっているのでいいねボタンを設置するをオンに変えてください。これでWordPressの投稿にいいねボタンを追加することができます。

Jetpackがおすすめなのはこんな方

いいねボタンを設置するのにJetpackがおすすめなのはこのような方です。

・既にJetpackを設定済みで利用している

・無料のテーマを使っている

既にJetpackを設定して日々使っているという方は、Jetpackでそのままいいねボタンを設定するのが一番簡単です。プラグインを増やさなくてもいいのは助かりますね。

ただJetpackはWordPressに導入するのをおすすめされているプラグインではあるものの、相性が良くないテーマもあります。特に有料テーマだとそもそもJetpackの機能が必要ないこともありますね。こういった場合はWP ULikeを選んだ方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はWordPressにいいねボタンを簡単に追加できるプラグインを3つ紹介しました。

SNSと連動しない独自のいいねボタンを設置するとブログの読者の方に気軽に記事を評価してもらえます。そうすることで管理者もブログの中でどの記事が好評なのか一目でわかるようになるのでブログ運営の参考になりますね。

この記事がWordPressにいいねボタンを追加する方法が分からなくて困っていたという方の参考になれば嬉しいです。