独学でWebデザイナーになるにはどうすればいいのか解説します

こんにちは。最近お米の銘柄によって味が全く違うことに気づき、ご飯を食べ比べるのが楽しくて仕方がないサイトウです。体重が右肩上がりにならないか心配しています。

余談でした。本題に入ります。

近年Webデザイナーを志望する方が増えています。なかにはスクールに通わずに、未経験から独学でWebデザイナーになる方もいらっしゃいます。

しかし、デザイン力だけでWebデザイナーとして仕事をするのは難しいことをご存知ですか?デザイン力以外にも、身につけるべきスキルはいろいろとあるのです。

今回は、独学でWebデザイナーになるためにはどうすべきかについて解説します。Webデザイナーになりたい方やIT業界に転職を考えている方は、是非読んでみてくださいね。

Webデザイナーとは

Webデザイナーとは、Webの見た目の部分をデザインする仕事です。クライアントのイメージや要望に沿って、Webサイトを形にしていきます。

「デザイン」というと美しい色や個性的な形をイメージする方も多いですが、「Webデザイン」には使いやすさやSEO対策も含まれます。見た目が良くても、「集客につながらない・こちらの意図が伝わらない・アクセス数が全く伸びない」では困ってしまいます。

目的に合ったWebサイトをデザインするのがWebデザイナーの仕事なのです。

独学でWebデザイナーになるために

まずは目標・目的をはっきりさせる

あなたはなぜWebデザイナーになりたいのでしょうか?Webデザイナーになってやりたいことは何ですか?

この問いに即答できない方は、残念ながら独学で挫折する可能性が高いです。なぜなら、目標がないまま何かを達成することは不可能だからです。

一人で学習するということは、ある意味孤独な作業となります。励ましてくれるサポーターは自分だけなのです。

そのような環境において、つらい時やめげそうな時に支えとなるものはなんでしょうか?それは「目標=将来の自分像」です。

学習を始めれば、必ずつまずく場面がでてきます。その時歩みを止めずに何とか乗り切るために、まずは目標をしっかりと決めましょう。具体的であればあるほど良いです。例えば

  • 半年後にWebデザイナーとして転職をする
  • 1年後にはWebデザイナーとしての収入が月10万円になっている
  • Webデザイナーとして大好きなアニメの仕事に携わる

いつまでに何を達成するのか明確にしたうえで、学習をスタートさせてくださいね。

必要なスキルを身につける

Webデザイナーになるために必要なスキルとは、一体どのようなものがあるのでしょうか?ひとつずつみていきましょう。

基本的なデザイン力

デザインには基本となる4大原則(近接・整列・反復・コントラスト)があります。これを理解すると、すっきりと整った見やすいレイアウトを作ることができるのです。

また、見やすいだけでなく、伝えたいことを大変分かりやすくまとめることができます。

最低限のコーディング力

HTML/CSSとJavaScript/jQueryを学んで、コーディングができるようにしておきましょう。HTMLは文章を表示させ、CSSは装飾を施すことができるマークアップ言語です。

コードを書いてすぐに見た目を確認することができるので、書いていて楽しいですよ。

さらに、JavaScript/jQueryでサイトに動きをつけることができれば、「最低限のコーディングができる」と言えるレベルです。

SEO対策の知識

SEO対策とは「サーチエンジン最適化」というものです。あるキーワードで検索をかけたときに、検索結果の上位にサイトが表示されるようにすることを指します。

Webサイトは多くの人に見てもらうことが大変重要です。サイトが存在していても、誰も見てくれなければ意味がありませんよね。

SEO対策ができるWebデザイナーの需要は高まっています。ぜひしっかりと学習してください。

UI/UXデザインに関するスキル

UIはユーザーインターフェイスの略で、画面上で見られる情報(フォントやデザインなど)を意味しています。UXはユーザーエクスペリエンスの略で、ユーザーがそのサイトを利用して感じたことの全てを指します。

UI/UXデザインを駆使することで満足度の高いサイト制作が可能となるため、近年注目されているスキルです。

コミュニケーション能力

デザインスキルがとびぬけて高くても、クライアントの要望をくみ取ることができなければ良い仕事はできません。無理に社交的になる必要はありませんが、スムーズなやりとりができる程度のコミュニケーション力は、身につけておきましょう。

必要なツールを使いこなす

Webデザイナーになるためには、下記の3つのツールは使用できるようになりましょう。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Adobe XD

近年、Adobe XDを使用する場面が増えてきました。Adobe XDは操作が容易で便利機能が多く、共有機能もあることから、スピーディーな開発に向いています。

Webデザイナーの求人に必須スキルとして明記されることも多いです。PhotoshopとIllustratorだけでなく、Adobe XDについても学習を進めてください。

Webデザイナーのこれから【必要なスキルセット】
Webデザイナーのこれから【必要なスキルセット】
デザインに興味があるけど、これからの時代デザインでは食べていけないのかなぁ~ この記事ではこんな悩みを解決しま ...
Webデザイナーになるには? 必要なスキルを解説します!
Webデザイナーになるには? 必要なスキルを解説します!
こんにちは、 元プログラマーライターのゆきです。 Webデザインを学んでみたい、仕事に興味があるという方は、何 ...

ポートフォリオを作ろう

ある程度学習が進んだ段階で、自身のオリジナルポートフォリオを作成しましょう。ポートフォリオは、自分のスキルをアピールするために絶対に必要なものです。

また、ポートフォリオを作ることで、学んだ知識をアウトプットすることができます。知識を形にするための練習をしないと、実際に仕事はできません。

「英単語はわかるけど、英語は話せません」という状態と同じにならないためにも、ポートフォリオ制作を積極的に行いましょう。

独学する方におすすめの書籍

Webデザイナーに必要なスキルを、一冊で大まかに把握するのにおすすめの書籍を2冊ご紹介します。自身のスキルや経験をもとに、必要に応じてより詳しい本を追加で学習すると、さらに知識が深まりますよ。

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門  レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック


出典:2017年 SBクリエイティブ|いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門  レイアウト/配色/写真/タイポグラフィ/最新テクニック 【著】伊藤 庄平益子 貴寛 久保 知己 宮田 優希 伊藤 由暁 

レイアウトが見やすく、内容のバランスが良い書籍です。特に、デザインに関する説明がとてもわかりやすく解説されています。

コーディングに関する部分は簡単な紹介にとどまっているので、HTML・CSSについてあまり知識がない方は、別途コーディングの学習教材を使用することをおすすめします。

1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座

出典:2019年 SBクリエイティブ|1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座 【著】Mana

書店員がおすすめするNo.1コンピューター書として人気の書籍です。特にCSSの解説部分は秀逸で、初めてWebサイト作りをする方でもすんなりと理解できます。

2021年2月に、一歩進んだWeb制作をするための続編が出版されました。興味のある方はチェックしてみてください。

Webデザインって独学でも勉強できるの?独学にオススメの本10選
Webデザインって独学でも勉強できるの?独学にオススメの本10選
こんにちは、ラクシュミです。 突然ですが、「Webデザインができると格好いい」というイメージはありませんか? ...

まとめ

いかがでしたか?今回は独学でWebデザイナーになるためにはどうすべきかについてご紹介しました。

Web制作の現場において、いかに多くの人にサイトを見てもらうか・サービスを利用してもらうかという点は、非常に重要です。技術も日々進歩していますし、私たちのニーズも変化します。

デザイン力に加えて、様々な要求に柔軟に対応できるスキルや知識をもちあわせたWebデザイナーは、今後ますます需要が高まるに違いありません。そう考えると、やる気がでてきませんか?

Webデザイナーになりたいと思ったら、さっそく今日から行動しましょう。この記事が少しでも参考になればうれしいです。