まずはプログラミング基礎知識から!最初に知っておきたいポイント5つ

こんにちは!最近早起きをして筋トレを始めたchieitoです。早起きすると、色々と気持ちに余裕が持てますね。

では本題に入りましょう!プログラミング学習を始めた人、これから始めようと思っている人などたくさんいると思います。しかし、「そもそもプログラミングって何?」と聞かれたら悩んでしまう人も意外と多いのではないでしょうか。何となくは理解していても、いざ言葉で説明しようと思うと上手く伝えられないということも珍しくはありません。

そこで今回は、プログラミング基礎知識について解説します。最低限知っておきたいポイントなので、この機会にぜひ学んでみてはいかがでしょうか!

プログラミングとは?

プログラミングとは…実行可能なプログラムによってコンピュータに指示を出すこと。

つまり、プログラミングで指示した事しかコンピュータは実行しません。そのため、やって欲しい事を正確にプログラムしていくことが重要になります。

私たちは当たり前にパソコンやスマートフォンを使用していますが、これはコンピュータがプログラミングされているからです。「このボタンを押したらスタートする」「ダブルクリックで起動する」といった指示の基、コンピュータは動いています。

コンピュータプログラミングでできることには、

  • アプリケーション開発
  • Webサイト制作
  • システム開発
  • ゲーム開発
  • 人工知能開発

などが挙げられます。パソコンやゲームだけでなく、洗濯機やテレビなど様々な電子機器がコンピュータプログラムによって動いているのです。

私たちの生活を豊かにしてくれている身近な物のほとんどに、プログラミングされたコンピュータが導入されているのですね!

このようなプログラミングは、

  • 上から順番に実行される
  • 条件分岐(もしも〇〇ならば△△をする)
  • 繰り返し(☆☆まで××を繰り返す)

といった3つの動作が基本となり、プログラムを実行しています。

またプログラミングには論理的な思考が求められ、これは「プログラミング的思考」と呼ばれています。この思考はIT業界に限らず様々な業種で役立つと言われ、2020年から学校でもプログラミングの授業が必修科目になりました。さらに近年のIT業界の急速な進化や人材不足から、プログラミングに対する需要は益々高まっていくでしょう。

今後は私たちの生活のあらゆる場面で、「プログラミング知識」や「プログラミング思考」が役立っていくのかもしれません!

このように、これからはプログラミングが身近なものになっていくと予想されます。プログラミング基礎知識は、最低限知っておくべき内容なのです。

プログラミングに必要なもの

プログラミングを勉強して、プログラマーやSE、Webデザイナーになりたいと考えている人も多いのではないでしょうか!何が必要なのかというプログラミング基礎知識を知ることが大切です。

  • インターネット環境
  • パソコン
  • テキストエディタ
  • 参考書などの教材

最初はこれさえあればOK!快適に使えるインターネットとパソコンがあれば、すぐにでもプログラミング学習が始められます。

またコードを記述していくテキストエディタは、プログラミング専用のものをインストールしましょう!

無料のものから有料のものまで様々ですが、無料でも十分快適に使えるものも多いので最初は無料のテキストエディタで大丈夫です。

本格的に仕事を始めたりポートフォリオの作成やブログの運用をする場合は、サーバーやドメインなどが必要になりますが、初めからあれこれ揃える必要はありません。プログラミングの勉強は、予算をかけずに無理なく始める事ができるのです。

勉強の方法は独学やスクールなど様々な方法があります。挫折しそうならスクールに通う、費用を抑えたいなら独学で始めるなど、自分の希望や環境に合ったやり方で進めてくださいね。

プログラミングにオススメのテキストエディタ【初心者向け】

プログラミング言語

プログラミングといっても、数多くの言語があることをご存知ですか?また、作れるものや記述ルールなども様々です。

例えば、開発ジャンル別に言語を分けてみましょう。

ゲーム開発 アプリ開発 Webサイト制作 システム開発
C++

C#

JavaScript

Ruby

Swift

Java

HTML

PHP

Python

Java

C++

C言語

このように分けることができます。これは一部言語の抜粋で、他にもたくさんの言語が存在しています。

次に、これらの言語を難易度別に分けてみましょう!

難易度 低

難易度 中

難易度 高

HTML&CSS

Ruby

JavaScript

PHP

Swift

C#

C++

Java

Python

C言語

このように分ける事ができますが、難しさや簡単さの感じ方は人それぞれです。学ぶ言語を選ぶ際は、その言語の特徴などをよく調べてみてくださいね!

また上記のような言語には、「プログラミング言語」や「スクリプト言語」など種類があり、どんな事に使用するのかも違いがあります。

それぞれの言語の種類や特徴といったプログラミング基礎知識を、しっかりと理解することが大切です。

プログラミングの独学勉強方法。まずは何から始めるべき?

プログラミングを活用する仕事

プログラミングは、ゲーム開発やシステム開発、Webサイト制作など様々な場面で使用されています。またこのプログラミング知識を必要とする職種はたくさんあるのです。

  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • SE(システムエンジニア)
  • Webディレクター

など様々。

プログラミングの知識以外にも、それぞれの職種で必要な技術や必須条件などがあるので、しっかりと調べておきましょう!

例えば、Webデザイナーはデザインソフトを使った編集技術やデザイン力、SEは設計書を作成する技術が必要。

どんな職種に就きたいのか、またその職種にはどんな知識が必要なのかあらかじめピックアップしておくことも、プログラミング基礎知識として重要なポイントです。

【プログラミング初心者必見】ITの基礎を徹底解説!!

誰でも習得できるのに挫折しやすい

プログラミングは覚えることが多かったり、難しい単語を記述したりと難しいイメージがありますよね。もちろん簡単ではありません。しかし、高度な技術や知識が必要なほどに難しいものでもないのです。

難易度の低いプログラミング言語であれば、それほど時間をかけずに習得する事ができます。プログラミング学習はインプットとアウトプットが大切なので、これを繰り返していけば大丈夫!

しかし、プログラミング学習を途中で挫折してしまったという人は正直多いのが現状です。この背景には、

  • 勉強の進め方がわからない
  • 質問するしたり問題を解決する環境が整っていない
  • 仕事の獲得、就職の仕方がわからない

といった問題があるようです。

プログラミング基礎知識の一つとして、挫折しやすいということ、しっかりと準備をして環境を整えて勉強を進めていけば必ず成功するということも知っておいてくださいね!
未経験から独学でプログラミング言語を勉強する方法と挫折しない3つのコツ

まとめ

いかがでしたでしょうか!プログラミングの勉強を始める前に、まずはプログラミング基礎知識についてしっかりと理解することが大切です。この基礎知識の有無が、今後の勉強を大きく左右することになるかもしれません!モチベーションの維持のためにも、挫折しないためにも、基礎知識は大切なポイントなのです。

最初はプログラミング学習が少し難しいと感じるかもしれませんが、続けていくうちに楽しくなってきます。諦めずに続けていきましょう!

時にはカフェ学習など気分転換もしながら、楽しんでプログラミング学習を進めていってください。少しでも参考になれば嬉しいです。
【プログラミング初心者必見】ITの基礎を徹底解説!!