【初心者でもわかる】ウェブカツアフィリエイトの始め方

ウェブカツのアフィリエイトプログラムにご興味をお持ち頂きありがとうございます。

アフィリエイトという言葉は聞いたことがあるけど、

・やり方がわからない
・なんだか難しそう

などの印象を持つ方もいると思います。
この記事では、その様な方でも簡単にアフィリエイトを始められるように、やり方を丁寧に解説いたします。

プログラミング学習をされている方は、学習のアウトプットをするついでにアフィリエイトを行うことができる為、是非挑戦してみてください!

【この記事で解説すること】

・ブログの始め方

・アフィリエイトの始め方

・記事の書き方

アフィリエイトとは

アフィリエイトとはインターネットにおける「成果報酬型の広告」です。

企業は自社の商品などを拡売するためのマーケティング手法のひとつとしてASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通してアフィリエイト広告を出します。

消費者がアフィリエイト広告をクリックし、広告主の定めた成果条件を満たした場合、サイトの運営者に報酬が支払われる仕組みになります。

アフィリエイトも実際やると大変なのでは?と思う事もあるかもしれませんが、準備はそんなに多くはありません。

・ブログを作成する

・アフィリエイトサイトに登録する

・ブログ記事にアフィリエイトリンクを貼り付ける

アフィリエイト初心者でも簡単に始めることができますので、是非挑戦してみてください。

ブログを開設しよう

アフィリエイトを始めるためにはまずのせるためのWEBサイトが必要ですが、ブログで用意することによって簡単に誰でも作ることが出来ます!

ブログは個人でも管理がしやすいため、アフィリエイト初心者でもオススメです!
ブログといっても色々種類がありますが今回は「はてなブログ」を使っていきます。

はてなブログの開設方法

はてなブログの開設手順は、以下の通りです。

・ユーザー登録

・ブログのURLの取得

ユーザー登録

ユーザー登録ははてな(https://www.hatena.ne.jp/)からの【はてなIDを作る】ボタンを押してそこから登録になります。

メールアドレスとパスワードをあらかじめ用意しておきましょう。

GoogleやTwitterのIDを持っている人はTwitterやGoogleとIDを同じくして作成もできます。

ブログURLの取得

ユーザー登録が無事済んだら次はブログURLの取得です。

ログインしたままはてなブログ(https://hatenablog.com/)にアクセスし【ブログ開設】ボタンを押します。

ブログURLとドメイン名、公開範囲はすべての人に公開にし、ブログを作成ボタンを押すとブログは完成です!

プランを聞かれますが、無料のプランで大丈夫なのでそちらを選択しましょう。

アフィリエイトサイトに登録しよう

次にASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録してみましょう!

ASPとは広告主とメディアとつなぐ企業で、アフィリエイト広告を一括で管理できる独自のシステムです。

今回は、A8ネットに登録してみましょう。

A8ネットに登録しよう

では実際に登録してみましょう!

A8ネット(https://www.a8.net/)の【アフィリエイトをはじめてみる!】ボタンを押します。

メールアドレスを入れて規約に同意し、仮登録メール送信をします。

すると仮登録メールがきているはずなので記載されているアドレスにアクセスし、情報を入れていきます。(メールが届いていない場合は迷惑メールフォルダも確認してみてください)

IDやパスワードなど、必要な項目を入れていき、登録を確認したら登録完了です!

ウェブカツのアフィリエイト審査を受けよう

次に、ウェブカツのアフィリエイト審査を申請しましょう。

A8ネットにログインした上で、検索窓に「ウェブカツ」と入力して「検索」を押してください。

検索結果からウェブカツのアフィリエイトプログラムを探し、「提携申請する」を押してください。

しばらくすると、参加承認のメールが届きます。
参加承認がされればウェブカツのアフィリエイトリンクやバナーを使うことができる為、これらをブログの記事やサイトに貼り付けましょう。

ブログを書いてみよう

では実際にアフィリエイトブログを書いてみましょう!
…と言われても、どのような記事を書けば良いか悩むかと思います。

アフィリエイトで収益を貰うには、記事を読んでくれたユーザーがウェブカツの仮入部や本入部をして貰う必要があります。

その為、ユーザーの興味を引く内容やキーワードを選ぶことが重要となります。

ユーザーの興味があるキーワードを選ぼう

まず重要なのが、記事のキーワードの選び方です。
キーワードとは、ユーザーが検索する文字のことです。

どのようなキーワードでユーザーが検索しているのかを考え、そのユーザーが求めている内容を想定して記事をか必要があります。

今回は「ウェブカツ」に興味を持っているユーザーや、プログラミング学習に興味を持っているユーザーが対象となります。

その為、キーワードの例としては、

・ウェブカツ 評判

・ウェブカツ 炎上

・プログラミング スクール

・プログラミング 勉強方法

などが挙げられます。

特に、実体験に基づく情報はユーザーにとってとても価値がある情報となります。

ユーザーが見たくなるタイトルをつけよう

次に必要なのは、タイトルの決め方です。

googleなどの検索結果に表示された時、まず目に入るのは記事のタイトルです。
そのため、ユーザーに選んでもらいやすいタイトルをつけましょう。

選んでもらう条件としては、

・キーワードが含まれている

・分かりやすいところ

・具体的な内容が書かれている

・ユーザーの目を引くもの

などがあります。
例としては、

・受講生が語る!ウェブカツのメリット・デメリット

・プログラミングスクールを徹底比較してみた

・ウェブカツの炎上問題とその実態

・今学ぶべきプログラミング言語5選!

といったものです。

決めたキーワードの対して、自分が知りたいと思う情報などを考えると、良いタイトルが思い浮かぶでしょう。

ユーザーが読みたくなる記事を書こう

次に、ブログに来てくれたユーザーが読みたくなる記事を書きましょう。

せっかくユーザーが訪れてくれても、最後まで読んでくれなければウェブカツのHPへ誘導することができません。

そこで、ユーザーが読みたくなる文章の書き方をご紹介します。

書き出しの文章でユーザーの興味を惹こう

書き出しの文章の目的は、ユーザーの興味を惹き文章を読み進めてもらうことです。

普段ネットの検索をするときに、最初の数行を見て、

・この記事は自分の求めてる情報が載っていそう

・この記事はなんとなく違いそう

などの判断をしていると思います。

つまり、「自分のための記事」という期待を持ってもらうことが必要となるのです。

期待を高める記事の書き方

ユーザーが検索をするとき、そこには何かしらの「目的」があるはずです。
それを解決することが記事の目的ですが、書き出しではそこを詳しく考える必要があります。

例えば「プログラミング 勉強」というキーワードの場合、

・プログラミングの勉強方法が知りたい

という意図が考えられます。そこをさらに深掘りし、

・なぜ勉強方法が知りたいのか
・現在勉強しているが、行き詰まっている
・プログラミングに興味があるが、勉強の仕方が分からない

などの背景が考えられます。

その背景から、

問題提起 → 解決の提案 → 本文へ

という流れで文章を組み立てましょう。

例としては、

皆さんはプログラミングに興味がありますか?
しかし興味が興味があっても、どうやって勉強したらいいか分からないという方もいると思います。

(問題提起)

そこで今回は、初心者におすすめの勉強法を紹介します。
(解決の方法)

このような形になります。

アフィリエイトを始めてみよう

この記事の流れに沿っていけば、誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。

しかし、情報は日々新しくなっていく為、ブログの記事も常に新しい情報を発信することを心がけましょう。

この機会にぜひ「ウェブカツのアフィリエイトプログラム」にご参加ください。