【初心者でもわかる】ウェブカツアフィリエイトの始め方

ウェブカツのアフィリエイトプログラムにご興味をお持ち頂きありがとうございます。

アフィリエイトという言葉は聞いたことがあるけど、

・やり方がわからない
・なんだか難しそう

などの印象を持つ方もいると思います。
この記事では、その様な方でも簡単にアフィリエイトを始められるように、やり方を丁寧に解説いたします。

プログラミング学習をされている方は、学習のアウトプットをするついでにアフィリエイトを行うことができる為、是非挑戦してみてください!

【この記事で解説すること】

・ブログの始め方

・アフィリエイトの始め方

・記事の書き方

アフィリエイトとは

アフィリエイトとはインターネットにおける「成果報酬型の広告」です。

企業は自社の商品などを拡売するためのマーケティング手法のひとつとしてASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を通してアフィリエイト広告を出します。

消費者がアフィリエイト広告をクリックし、広告主の定めた成果条件を満たした場合、サイトの運営者に報酬が支払われる仕組みになります。

アフィリエイトも実際やると大変なのでは?と思う事もあるかもしれませんが、準備はそんなに多くはありません。

・ブログを作成する

・アフィリエイトサイトに登録する

・ブログ記事にアフィリエイトリンクを貼り付ける

アフィリエイト初心者でも簡単に始めることができますので、是非挑戦してみてください。

ブログを開設しよう

アフィリエイトを始めるためにはまずのせるためのWEBサイトが必要ですが、ブログで用意することによって簡単に誰でも作ることが出来ます!

ブログは個人でも管理がしやすいため、アフィリエイト初心者でもオススメです!
ブログといっても色々種類がありますが今回は「はてなブログ」を使っていきますが、「note」やその他のブログでも構いません。(独自ドメインのブログであるほどSEO上位表示はされやすくなります)

はてなブログの開設方法

はてなブログの開設手順は、以下の通りです。

・ユーザー登録

・ブログのURLの取得

ユーザー登録

ユーザー登録ははてな(https://www.hatena.ne.jp/)からの【はてなIDを作る】ボタンを押してそこから登録になります。

メールアドレスとパスワードをあらかじめ用意しておきましょう。

GoogleやTwitterのIDを持っている人はTwitterやGoogleとIDを同じくして作成もできます。

ブログURLの取得

ユーザー登録が無事済んだら次はブログURLの取得です。

ログインしたままはてなブログ(https://hatenablog.com/)にアクセスし【ブログ開設】ボタンを押します。

ブログURLとドメイン名、公開範囲はすべての人に公開にし、ブログを作成ボタンを押すとブログは完成です!

プランを聞かれますが、無料のプランで大丈夫なのでそちらを選択しましょう。

ブログを書いてみよう

では実際にアフィリエイトブログを書いてみましょう!
…と言われても、どのような記事を書けば良いか悩むかと思います。

アフィリエイトで収益を貰うには、記事を読んでくれたユーザーがウェブカツの仮入部や本入部をして貰う必要があります。

その為、ユーザーの興味を引く内容やキーワードを選ぶことが重要となります。

ユーザーの興味があるキーワードを選ぼう

まず重要なのが、記事のキーワードの選び方です。
キーワードとは、ユーザーが検索する文字のことです。

どのようなキーワードでユーザーが検索しているのかを考え、そのユーザーが求めている内容を想定して記事をか必要があります。

今回は「ウェブカツ」に興味を持っているユーザーや、プログラミング学習に興味を持っているユーザーが対象となります。

その為、キーワードの例としては、

・ウェブカツ 評判

・ウェブカツ レビュー

・プログラミング スクール

・プログラミング 勉強方法

などが挙げられます。

特に、実体験に基づく情報はユーザーにとってとても価値がある情報となります。

キーワードにより「検索ボリューム」が異なり、ボリュームが多い方が上位表示された際のサイト流入が増える事になりますので、キーワードをまずは一覧にした上で、「aramakijake」などの無料サービスを使って検索ボリュームの多いものから記事を作っていきましょう。

検索ボリュームが多いキーワード(マスキーワード)ほど競合も多く大手など強いサイトが参入していますが、検索ボリュームが極端に低いニッチすぎるキーワードも流入が少なくコンバージョンも少ないため、検索ボリュームが中位のものから書いていくのがお勧めです。

キーワードを元に検索をして、上位10記事を調査しよう

Googleで検索上位に表示させるには、

・タイトル

・記事内容(キーワードに適した内容か)

・SNSバズり度

・権威性、専門性

・ドメインの強さ(法人か個人かやドメインの年数)

・サイトの記事数

・記事の量(文字数とキーワードが文章内にどれくらい多いか)

・外部リンク数(他サイトからリンクを張られているか)

・内部リンク数(記事内で他記事のリンクを張っているか)

で総合的に判断されます。

上位に表示されているものは、キーワードに最も適した内容だとGoogleが判断したものになるため、まずは、キーワードでググった上位10記事の

内容

タイトル

記事文量(コピーをして文字数チェッカーなどでカウントしてみましょう)

キーワード数(記事内でブラウザのキーワード検索をしてみましょう)

内部リンク数

といった確認できる範囲のものを確認しましょう。

 

ユーザーが見たくなるタイトルをつけよう

次に必要なのは、タイトルの決め方です。

googleなどの検索結果に表示された時、まず目に入るのは記事のタイトルです。
そのため、ユーザーに選んでもらいやすいタイトルをつけましょう。

選んでもらう条件としては、

・キーワードが含まれている

・分かりやすいところ

・具体的な内容が書かれている

・ユーザーの目を引くもの

などがあります。
例としては、

・受講生が語る!ウェブカツのメリット・デメリット

・プログラミングスクールを徹底比較してみた

・今学ぶべきプログラミング言語5選!

といったものです。

決めたキーワードの対して、自分が知りたいと思う情報などを考えると、良いタイトルが思い浮かぶでしょう。

ユーザーが読みたくなる記事を書こう

次に、ブログに来てくれたユーザーが読みたくなる記事を書きましょう。

せっかくユーザーが訪れてくれても、最後まで読んでくれなければウェブカツのHPへ誘導することができません。

そこで、ユーザーが読みたくなる文章の書き方をご紹介します。

書き出しの文章でユーザーの興味を惹こう

書き出しの文章の目的は、ユーザーの興味を惹き文章を読み進めてもらうことです。

普段ネットの検索をするときに、最初の数行を見て、

・この記事は自分の求めてる情報が載っていそう

・この記事はなんとなく違いそう

などの判断をしていると思います。

つまり、「自分のための記事」という期待を持ってもらうことが必要となるのです。

期待を高める記事の書き方

ユーザーが検索をするとき、そこには何かしらの「目的」があるはずです。
それを解決することが記事の目的ですが、書き出しではそこを詳しく考える必要があります。

例えば「プログラミング 勉強」というキーワードの場合、

・プログラミングの勉強方法が知りたい

という意図が考えられます。そこをさらに深掘りし、

・なぜ勉強方法が知りたいのか
・現在勉強しているが、行き詰まっている
・プログラミングに興味があるが、勉強の仕方が分からない

などの背景が考えられます。

その背景から、

問題提起 → 解決の提案 → 本文へ

という流れで文章を組み立てましょう。

例としては、

皆さんはプログラミングに興味がありますか?
しかし興味が興味があっても、どうやって勉強したらいいか分からないという方もいると思います。

(問題提起)

そこで今回は、初心者におすすめの勉強法を紹介します。
(解決の方法)

このような形になります。

記事文量は3000文字以上にしよう

キーワードで検索し上位10記事を確認してみるとおおよそ、同じ様な内容なのが確認できるかと思いますので、あとは「複数の上位記事の内容を統合してまとめたもの」を作るだけで検索上位に表示されていきます。

コピーは著作権に触れるためNGですが、かといって完全オリジナルである必要はなく、検索しているキーワードのユーザーに対しての回答というものはそもそもどれも似たり寄ったな回答になっている事がわかるかと思います。

キーワードにもよりますが、基本的には記事の量は最低3000文字がベストになります。

また、サイトの記事数は100記事以上あると上位表示が途端にされやすくなりますので頑張って増やしてきましょう。

コンバージョンポイントを設置しアフィリエイトリンクを貼ろう

ただ記事を書いただけでは、コンバージョン(申込)はなかなかされません。

コンバージョンしたくなる内容で記事を書く必要があり、更にコンバージョンボタン(コンバージョンポイント)を設置する必要があります。

ボタンには必ず、ウェブカツ!!をログインしマイロッカーにあるアフィリエイトリンクを貼り付けてください。

また、「今学ぶべきプログラミング言語5選!」といったキーワードの場合、まだウェブカツ!!以前にプログラミングスクールを検討していない段階のユーザーも多く含まれていますので、「プログラミングスクールやウェブカツ!!に通いたくなる様な内容」をさりげなく入れたり、内部リンクとしてウェブカツ!!を紹介する記事を貼り付けて誘導を行ってあげるコンバージョンポイントを設置する必要があります。

本ブログでも使われている様にモーダルで表示をしたり、記事内に広告として表示をしたり、スマートフォンであれば画面下部に固定されたボタンを常に表示したりといったものもコンバージョンに多く寄与しますのでお試しください。

画像を使用したい場合はこちらの画像をご使用ください。

さぁ、アフィリエイトを始めてみよう

この記事の流れに沿っていけば、誰でも簡単にSEO上位表示されるアフィリエイトを始めることができます。

しかし、情報は日々新しくなっていく為、ブログの記事も常に新しい情報を発信することを心がけましょう。

この機会にぜひ「ウェブカツのアフィリエイトプログラム」にご参加ください。

 

プログラミング学習に迷ったら相談してみよう!
無料でカウンセリングを受けてみる
※売り込みは一切致しません プログラミングスクール無料カウンセリング