【徹底解説】スキルハックスの口コミと学べる内容は?

スキルハックスの口コミ

「スキルハックスが話題になったけど実際どうなの?」

「スキルハックスの口コミを参考にしてみたいな」

「どこまでの内容を学べるのかを知りたいな」

この記事ではこのような悩みについてまとめていきますね。

ちなみに「スキルハックス」とは、買い切り型のプログラミングスクールです。
動画形式でプログラミング学習をすることができ、新しいプログラミングスクールの形態として話題となっています。

では実際の口コミ、評判はどうなのでしょうか。

この記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキルハックスの特徴とは

まず「スキルハックス」最大の特徴として、その価格にあります。
税込で69,800円と、他のスクールと比較すると圧倒的に低単価で学習できる仕組みを提供していることがわかりますね。

学べるスキル HTML、CSS、Bootstrap、Ruby、Ruby on Rails
料金 69,800円(税込)/ 79,800円(税込)
受講形式 動画講座
学習スタイル オンライン
就職支援サポート 別であり
公式HP https://skill-hacks.co.jp/skillhacks/

さらに詳しい特徴は表の通りですね。

動画コンテンツでプログラミングの基礎やWebアプリケーション開発の内容を学び、手軽に学習を始めることができるのが特徴です。

動画は全部で100本以上あり、1本あたり10〜20分という時間のため視聴しやすい動画の時間だと言えますね。

さらに詳しい特徴をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 1本あたりの動画時間が短く視聴しやすい
  • 買い切り型の教材なので何度でも見返すことができる
  • LINEで24時間質問可能
  • 受講料が安い

1本あたりの動画時間が短く視聴しやすい

少し解説をしましたが、「スキルハックス」の教材は動画コンテンツとなっており、1本あたり10〜20分という時間のため非常に視聴しやすい時間となっています。

例えば移動中や休憩時間など、スキマ時間を活用して学習できるところが嬉しいポイントですね。

買い切り型の教材なので何度でも見返すことができる

スキルハックスの学習コンテンツは、完全な “買い切り型教材” となっています。

月額◯円、といった学習スタイルではないため、一度教材を購入したらあとはユーザーの好きな時間、好きな場所で学習することができ、何度でも見返すことが可能となっています。

一度動画をみて学習し、もう一度よくわからない際に復習として見返すことができますね。

LINEで24時間質問可能

スキルハックスの質問対応はLINEで行うことができて、24時間質問可能となっています。
さらに質問し放題の環境です。

極端な話深夜の3時とかにも質問することは可能ですが、もとろん返信があるのは講師の対応可能時間に限ります。
とはいえ、スキルハックスの質問への返信は早い、という意見が多いようですね。

スクールによっては質問対応が時間が限られていたり、専用のツールでの対応となったりする場合がありますが、スキルハックスは質問しやすいプログラミングスクール、といった印象があります。

受講料が安い

安い、とはいえ69,800円、転職サポート月だと79,800円です。
決して安い金額ではないですが、他のプログラミングスクールと比較すると値段が落ち着いていますね。

買い切り型のコンテンツのためこのような価格で提供できている、といった印象で、他のスクールとの差別化を図っているようです。

スキルハックスの口コミ・評判

ではスキルハックスの口コミや評判をまとめていきたいと思います。
他の方の意見をもとに、ぜひ参考にしてみましょう!

プログラミングの学び始めにピッタリ

『Skill Hacks』受講後、もう少し技術を高めたいと思いプログラミングスクールに通ったのですが、同期の中で一位の成績でカリキュラムを修了することができ、自社開発企業と自社内受託企業から内定をいただくことができました。プログラミング学習は学び始めが一番キツイと言われますが、導入には『Skill Hacks』が一番の教材だと断言できます。

Skill Hacks(スキルハックス)の卒業生の声より一部抜粋

スキルハックスは「プログラミング完全初心者」を対象としているため、プログラミングの学び始めにはピッタリだと言えますね。

本格的に学習していくにせよ、全くのゼロの状態と基礎がある状態とでは理解度が全く違います。

挫折しにくい環境

僕はSkill Hacksでプログラミングを勉強し始めました。 その結果、地元のIT企業で有償のエンジニアインターンに合格することができました! Skill Hacksでは無制限に質問ができるため、挫折せずに最後までやり遂げることができました!

Skill Hacks(スキルハックス)の卒業生の声より一部抜粋

スキルハックスは24時間質問可能、さらに質問制限がなくいくらでも質問できるため、わからないところは徹底的に質問することでがきます。

プログラミング学習はやはり挫折しやすいため、質問し放題の環境は嬉しいポイントですね。

教材がわかりやすい

僕は以前他のオンライン型のプログラミングスクールを受講していました。しかしそこではテキスト媒体の教材もあってか、細かいミスが頻出してストレスを無駄に多く感じていました。そこでネット上でたまたま知ったスキルハックスをやってみた結果、自分でも驚くほど早くカリキュラムを終わらせることができました

Skill Hacks(スキルハックス)の卒業生の声より一部抜粋

やはり動画コンテンツのため、テキスト媒体の教材よりもわかりやすそうですね。
視覚的に情報を得ることができますので、動画での学習はおすすめと言えます。

スキルハックスに向いている人・向いていない人

スキルハックスはどんな人に向いているのでしょうか?

今回は、

  • 向いている人
  • 向いていない人

に分けて紹介していきたいと思います。

向いている人

  • プログラミング初心者
  • 動画で学習したい人
  • 質問に対しての回答を早く欲しい人

スキルハックスは初心者がプログラミング学習をする際に挫折しないための取り組みが整っています。
動画教材でわかりやすく質問しやすい環境、ということですね。

プログラミングについて全く触れたことがない、という方は、スキルハックスで知識の基盤を作ってみてもいいでしょう。

向いていない人

  • プログラミング技術を高めたい人
  • チーム開発をしたい人

スキルハックスは、転職サポート付きのプランもありますが、学習できる内容としては ”少しプログラミングができる人” になれる状態かなと思います。

エンジニアとして働くためにはもっと学ぶ内容が多いです。

また、スキルハックスでは「チーム開発」をすることができません。
現場ではチーム開発をする機会の多いですので、チーム開発ができる環境で学習することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

この記事では、

スキルハックスの口コミと学習内容

について解説をしてみました!
スキルハックの特徴は分かったでしょうか?

スキルハックスは動画でプログラミング学習をすることができ、最大の特徴としてはなんと言ってもその価格帯ですね。
その学習範囲から「向いている人」「向いていない人」はそれぞれです。

スキルハックスでプログラミング学習をしていきたい、という方の参考になったのであれば、とても嬉しく思います。