JavaScriptをオンラインで学習できるサイトやスクール!学習のロードマップも紹介

皆さんこんにちは。WEBサイトやWEBアプリさらにはスマホアプリの開発など広い分野で使われるJavaScript。

これからプログラミングを学ぼう、言語はJavaScriptを習得しようと考えている方、JavaScriptをオンラインで学習できたら便利だと思いませんか?オンラインだと時間や場所を問わずマイペースな学習ができます。

そこでここではJavaScriptをオンラインで学習できるサイトやスクール、さらにオンラインを活用したJavaScript学習のロードマップも紹介していきます。

JavaScriptの概要をおさらい

JavaScriptはWEBサイトのデザインやWEBサービスのフロントエンドで使われるプログラミング言語です。

JavaScriptを学習したいと考える方にはこちらの2通りの目標があるのではないでしょうか。

・WEBデザイナーになりたい

・WEB開発のフロントエンジニアになりたい

どちらの場合もHTMLやCSSと切り離すことができないのですが、JavaScriptの役割はHTML/CSSで作ったサイトに動きをつけて使いやすくすることです。JavaScriptと同じような働きをする言語が他にないこともあり、WEBサイト制作やWEB開発の現場では必須の言語になっています。

また最近ではスマホアプリの開発にも使われることが多くなってきています。

JavaScriptでできること

JavaScriptを使うと一体サイトにどんなしかけをつけることができるのか、その効果をまとめてみました。

・サイトに複数の画像をスライドさせて表示する

・ポップアップウィンドウ

・検索ボタンをクリックすると凹むようにする

・カーソルを文字や画像に合わせた時にメニューや説明を表示する

普段私たちが普通に使ったり目にしたりしている機能ばかりですね。逆に言うとJavaScriptがないとサイトにこういった機能を持たせられないということです。JavaScriptの需要はまだまだ高く、これからプログラミングを学ぼうと考えている人たちにも人気の言語になっています。

JavaScriptをオンラインで学習 学習サイト

WEBサイトのデザインやWEBサービスのフロントエンド開発で必ずと言ってもいいほど使われているJavaScript。需要が高く学ぶ人も多いこともあり、オンライン上で学習できるサイトも色々あります。

JavaScriptの基礎をまずは自分で勉強してみたいという時は、オンラインの無料だったりお得な料金で使えたりする学習サイトを利用してみてください。

JS-Pro

https://js-pro.jp/payment

JS-ProはJavaScriptの学習に特化したサイトです。他のプログラミング言語についてのコンテンツが一切なくJavaScriptのみを扱っているのもあり、このサイトだけでJavaScriptを基礎から応用まで深く学べるようになっています。

・JavaScriptの基礎

・DOM操作

・JavaScriptとHTML5を使った図形描写

・Vue.js

スライドを使った説明 → ブラウザ上で実際にコーティング → 演習問題

という流れで目と手を両方使った学習ができます。全てのコンテンツを利用するには有料会員になる必要がありますが基礎の部分は無料で使えるので、一度試しに使ってみてください。

JS-Proの料金 無料会員あり、有料会員は月額980円

JavaScript Primer

https://jsprimer.net/intro/

JavaScript PrimerはJavaScriptの文法について一から説明してくれているサイトです。わかりやすい文章でコードの例もたくさん掲載されているため初心者の方にも理解しやすく、オンライン上で読める参考書として使うことができます。

・第一部 基礎文法

・第二部 応用

このような構成になっていて、応用ではNode.jsやAjax通信についても学習します。

JavaScript Primerの料金 無料

ドットインストール

https://dotinstall.com/

ドットインストールはプログラミング言語の学習動画が公開されているサイトです。動画は全て3分程度と短くまとめられているため、毎日隙間時間で気軽に学習を進めることができます。

JavaScriptに関する講座は100種類以上あり、それぞれの講座は5個から20個程度の動画で構成されています。

・JavaScript入門

・アプリの作り方

・ライブラリの使い方

・フレームワークの使い方

というようにとにかく色々なジャンルの動画があります。無料で見られる動画もありますが、大半は有料会員だけに公開されています。

ドットインストールの料金 無料会員あり、プレミアム会員 月額1,080円

Udemy

https://www.udemy.com/

UdemyはWEB関連のオンラインコースを集めたサイトです。自分の知りたい知識についての講座をピンポイントで受講することができ、費用は上で紹介した学習サイトよりは高いもののプログラミングスクールに通うよりはお得になっています。

JavaScriptは人気の言語なだけあり関連する講座の数は約一万件。初心者コースから上級者向けコースまでバラエティに富んでいます。

一度講座を購入すれば期限に関係なくずっと動画などの教材を利用し続けることができ、購入した後に満足できなければ返金にも応じてもらえます(購入後30日以内に申し出た場合)

Udemyの料金 受講する講座ごとに支払い(2,000円から15,000円程度)

JavaScriptをオンラインで学習 オンラインスクール

JavaScriptは独学で実践レベルまで学習するのはなかなか難しいです。学習がうまく進まず悩んだ時に助けになってくれるのがプログラミングスクール。オンラインで受けられるコースを選ぶと自宅から受講できるので便利ですよ。

プログラミングスクールはオンライン講座でも料金が高いというイメージがあるかもしれません。でもウェブカツなら費用を抑えながら実務につけるレベルのスキルを身につけることができます

ウェブカツの受講方法

ウェブカツでの学習方法は他のプログラミングスクールと少し違います。ここに特徴と学習スタイルをまとめます。

・コースごとに料金を支払うのではなく、月の学習時間に合わせた料金プランを毎月支払う

・自分の料金プランの学習ペースに合わせ各講座(部と呼ばれる)を受講

・受講スタイルはビデオ視聴と現役エンジニアの講師へのチャットでの質問

・マンツーマンレッスンを1回から購入できる

・就職相談やオンラインでのチーム開発もあり

・講座を受けた後は実際に仕事を受注するようなスタイルで作品を作る卒業試験がある

自分のペースでコツコツ取り組んでいく学習スタイルですが、講師とのチャットは無制限なので困った時はいつでも気軽に質問することができます。最期の卒業試験がウェブカツで実務で通用する力をつけられる秘訣で。

ウェブカツの料金

・入学金 100,000円

・レギュラー部員 学習期間の目安1年 月60時間以内 月額20,000円

・スタメン部員 学習期間の目安6ヶ月 月80時間以内 月額39,800円

※入学金なしの一括払いプラン360,000円もあり

※学割あり

ウェブカツのとJavaScriptに関する講座

ウェブカツにはJavaScriptに関する講座がいくつもあります。

・javascript・jQuery部 入門

・javascript・jQuery部 中級

・javascript・jQuery部 上級

JavaScriptを使いこなすために必用なHTML/CSSを学ぶ講座もあるので、それぞれのレベルに合わせて学習を進めていってください。

JavaScriptのオンラインを活用した学習ロードマップ

最後にここまで紹介したオンラインのサービスを活用しながらJavaScriptを学習するロードマップを簡単に紹介しておきます。

1、HTML/CSSを学習(学習サイト)

2、JavaScriptの文法を理解しコードを書く練習をする(学習サイト + オンラインスクール)

3、jQueryやVue.jsについて学ぶ(オンラインスクール)

4、Ajaxについて学ぶ(オンラインスクール)

ここまで学べばとりあえず簡単なWEBサイト制作やWEBサービス開発に挑戦できるでしょう。JavaScriptは難解な言語ではありませんが、独学で楽に理解できるほど簡単ではありません。

独学で難なく学べるという方はいいのですが、一人での学習に限界を感じたらオンラインスクールを利用することも考えてみてください。特にライブラリやフレームワークについてはスクールで講師に教えてもらう方が理解しやすいですし、スクールによってはポートフォリオにのせられるような作品制作についてもサポートしてもらえます。

まとめ

いかがでしたか?今回は、JavaScriptをオンラインで学習できるサイトやスクールとその活用方法について紹介しました。

WEBサイトやWEBアプリに見やすく使いやすい機能をプラスするJavaScriptは、現在開発現場で主流となっているだけでなく将来性も見込める言語です。学習にはぜひオンラインのコンテンツを活用してください。

この記事がJavaScriptをオンラインで学習したいと考えている方のお役に立てば嬉しいです。