個人で稼ぐ方法!個人で稼ぎたいならスキルを身に着けよう!

個人で稼げるようになりたい。
人間関係や仕事をする場所に悩まず自由な働き方をしたい。
でも、個人で稼ぐにはどうすればいいの?

このような悩みを抱えていませんか?
今回は個人で稼ぐ方法について解説します!

この記事を最後まで読めば、個人で稼ぐ方法がわかるはずです。ぜひ最後まで読んでみてください。

個人で稼ぐ方法とは?

個人で稼ぐならスキルをつけよう!

個人で稼ぐ力をつけたいならスキルをつける必要があります。

その道の専門家でないと人はあなたを頼ろうとしません。つまり、お金にならないのです。

自身のあるスキルはありますか?

具体的にはこんな感じです。

・経営に詳しい、やりたいことがある
→起業
・ネイルを専門学校で勉強した
→ネイルサロンをオープン
・ピアノ・書道・料理が得意
→人に教える
・写真が得意
→写真素材を売ったり、写真家を目指す
・ハンドメイドが得意
→ハンドメイド作品をフリマアプリやバイマで販売

個人で稼ぐというとこのようなことを思い浮かべますよね?
確かにこれでも稼げますが、何かお店をオープンするならまとまったお金が必要になりますし、生計を立てるぐらいまで稼ぐにはなかなか大変です。

オススメはプログラミングスキル

何かこれからスキルを身に着けたい!
確実に稼げるスキルを身に着けたい!

それなら、プログラミングのスキルがオススメです。

プログラミングのスキルがオススメの理由

・スキル習得までの時間が短い(1年ほど)
・学校に通う必要がない
・パソコン1つで自宅でも仕事ができるので、場所に左右されない
・努力ができれば誰でもできる
・月100万以上稼げるようにもなれる

このような理由でオススメです。
医者や弁護士のようなスキルをつけるには、学校に通う必要があったり、難しくて頭が良くないとなれなかったりします。

ですが、エンジニアは努力すれば誰でもなれます。しかも、もらえるお金も多いので、コスパのいい仕事です。

人生を変えるのに最適なスキルです。

プログラミングスキルの身に着け方

具体的な方法とは?

では、どうやってプログラミングスキルは身に着ければいいのでしょうか?
方法は2つあります。

1.独学で勉強
2.プログラミングスクールで勉強

順番に解説します。

独学でプログラミングスキルを身に着ける

プログラミングは資格ではないので、プログラミングスクールに通わなくてもスキルがあればエンジニアになれます。
では、独学とプログラミングスクールはどちらがいいのでしょうか?解説していきます。

独学のメリット

お金がかからない

デメリット

・実践的な内容が身に付きにくい
・挫折しやすい
・教えてくれる人がいないのでなかなか前に進めない
・無駄な勉強をしてしまい、スキル習得まで遠回りしてしまう
・さぼりがち。
・何から勉強したらいいのか、次に何をすべきかわからなくなる。

このようなデメリットがあります。

独学で勉強する方法

デメリットはありますが、どうしてもお金をかけずに勉強したいのであれば、プロゲートやドットインストールで勉強するといいでしょう。

プロゲートとは?
プロゲートは親しみやすいキャラクターが登場し、ゲームのように問題を解きながら勉強を進めていくサイトです。
アプリもあるので、通勤時間でも勉強可能です。
サイト上で解いていく(プロゲート上のエディタを使う)ので実践的ではないというデメリットがあります。

ドットインストールとは?
ドットインストールは、エンジニアが実際にコードを書いていくのを見ることができるサイトです。
実際に見ながらコードを書いていくので、実践的です。

それぞれいい点、悪い点があるので、実際に利用してみて決めるのがオススメです。
月額1000円ほどで利用できるので、2つ利用しても2000円です。勉強が終わったら退会すればOKです。

プログラミングスクールで勉強

プログラミングスクールで勉強すれば次のようなメリットがあります。

メリット

・わからない時に教えてくれる人がいる
・カリキュラムを順番通り勉強していくので勉強の進め方に悩まない
・実践的で高い技術が身に付く
・就職サポートを行ってもらえる

このような理由でオススメです。

デメリット

お金がかかる

プログラミングスクールは独学とスクールどっちがオススメ?

オススメはプログラミングスクールです。

プログラミングのスキルを身に着けようと勉強する人は多いのですが、90%以上の人が挫折すると言われています。
勉強を開始するのは簡単ですが、勉強を継続するのは難しく、継続しなければスキルは身に付かないので、エンジニアになるのは難しいのです。

また、お金についてですが、プログラミングスクールで学習した方が、高いスキルが身に付き、早いスピードでエンジニアになれるのは確実です。
そう思えば、例え最初にお金がかかってもすぐにスクール代を返済できてしまうのです。

このような理由でプログラミングスクールがオススメです。

プログラミングスクールは選び方も重要

プログラミングスクールを運営している会社は多いですし、個人でプログラミング教材を売っている人も多いです。
プログラミングスクール選びは、挫折しにくい仕組みや、サポートなども大切ですが、コスパも大切です。

コスパのいいスクールを選ぶようにしましょう。

コスパのいいプログラミングスクールとは?


A社 10万円で学べる
→学べる言語が少なく月3万円程度しか稼げるようにならなかったし、仕事をとるのも大変。
B社 20万円で学べる
→学べる言語が多く、高いスキルが身に付いたので月50万円稼げるようエンジニアになれた。
仕事選びにも困らない。

このようにプログラミングスクールを選ぶときは、ただ単に値段だけではなく、内容も確認しコスパを考えるようにしましょう。

ちなみにウェブカツではフリーランスエンジニアになるために必須な「営業」もカリキュラムに入っています。

営業力とスキルがあれば仕事は受け放題の状態です。
逆にスキルがあっても営業力がなければ、一生※クラウドソーシングを利用して値下げ交渉をして案件を獲得していくことになります。

MEMO
※クラウドソーシングとは?
クラウドソーシングとは、企業が仕事をサイト上で募集して、個人が提案をして獲得していくお仕事マッチングサイトです。
初心者でも取り掛かりやすいメリットはありますが、案件自体の値段が安いですし、提案する人も多いので案件を獲得するには値下げ交渉をする必要もあります。

エンジニアにとっても営業力は大切なのです。

個人で稼げるようになるとこうなります

挫折しそうになったときは未来へのイメージが大切です。
勉強をしている目的を見失わないようにしましょう。

個人で稼げるようになった未来

・嫌いな上司や同僚と顔を合わさずに済む
・雨の日や雪の日に職場に通わなくていい。
・真夏に満員電車に乗らなくていい。
・子供の行事に出席できたり融通が効く
・自分の好きなようににスケジュールが組める
・ストレスが軽減する

このような未来が待っていますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は個人で稼ぐ方法について解説しました。個人で稼ぐようになって人生を変えたいならプログラミングスキルを身に着けるのがオススメです。

大事なのは行動力です。
頭の良さは関係ありません。行動したら稼げる。行動しなければ稼げない。シンプルです。
少しの勇気と行動で人生が変わります。一歩踏み出しましょう!

この記事が少しでも参考になれば幸いです。