【もう迷わない】プログラミング学習におすすめなサイトを紹介!

プログラミングを独学で勉強したいけどどうやって勉強したらいいのかわからない。
プログラミングの学習サイトはどれが一番オススメ?
たくさんあってわからない!!

このような悩みを抱えていませんか?
今回はプログラミング学習にオススメなサイトを厳選して紹介します。

この記事を最後まで読めばあなたにあったプログラミング学習サイトがきっと見つかるはずです。
ぜひ最後まで読んでみて下さい。

プログラミング学習サイトのおすすめを紹介!

プログラミング学習サイトの選び方

プログラミング学習サイトはたくさんあってどれがいいかわからないという人も多いのではないでしょうか?
プログラミング学習サイトと一言に言っても、学習形式が異なります。

自分に合ったサイトが見つかるように学習形式を分類して紹介します。

プログラミング学習サイトは大きく分けて3つです!

プログラミング学習サイトは次のように分類できます。
まずはどのタイプが自分に合っているか考えてみましょう。

1.動画型
2.教材型【買い取り】
3.ドリル型

1.動画型

動画型は講師の人が実際に手元を動かして構築しているのを見ながら、自分で構築していく学習スタイルです。

メリット

一番実践的で実際にどうやって構築していくのかわかりやすいです。

デメリット

1から自分で構築しないといけないので、人によってはめんどくさくて気軽に勉強できない、わかりにくい講師や難しい内容だとついていけなくなる、などのデメリットがあります。
ゲーム感覚で勉強したい人には不向きです。

2.教材型【買い取り】

教材型は教材を買い取って勉強していきます。

メリット

他の教材と違って月額費がかからず、一度購入してしまえばいつでも勉強可能です。

デメリット

どの教材を買えばいいのか迷うので、メインの教材としては不向きです。

3.ドリル型

穴埋め形式の問題を解いていく形式で、初学者でも楽しみながら勉強をすることができます。

メリット

初学者でもゲーム感覚で楽しく勉強できるので挫折しにくいです。

デメリット

実践的さに欠けるので、プラスでアウトプットをたくさんする必要があります。

どうやって学習サイトを選べばいいの?

選び方のポイントは【自分に合った物を選ぶこと】です。

実践的な内容で早くエンジニアになりたい人はアウトプット重視の教材型や動画型がオススメです。

ですが、難しくてついていけない、挫折してパソコンに向かうのも嫌いになったりしてしまうようでは意味がないので、レベルを下げてでも楽しみながら続けられるドリル型を選べぶといいでしょう。

また、複数のサイトを日によって使い分けるのもオススメです。

MEMO
プログラミングスキルは身につければもらえるお給料をぐんと増やすことができるので、なるたけ教材費はケチらないのがオススメです。
もちろん無理して高額な教材を購入する必要はありませんが、無料で身につく知識には限界があることを知っておきましょう。

ではこれから実際にオススメのサイトを紹介していきます。

動画型

まずは、動画型を紹介していきます。

ドットインストール

https://dotinstall.com/

低下価格・わかりやすい動画学習サイト!

値段
(4.5)
実践的さ
(4.5)
わかりやすさ
(4.5)
楽しさ
(2.0)
挫折しにくさ
(2.0)
総合評価
(3.5)

メリット

1つの動画が3分なので合間時間に勉強できます。
集中力が続かない人にもオススメです。
学べる言語が多く、値段も月額1080円(税込み)なので、お安いです。

デメリット

学べる言語が多いため、どの言語から学んだらいいか迷います。
1からエディタを使って構築していかないといけないので、めんどくさくて続かない、楽しくないと感じやすいです。

paizaラーニング

https://paiza.jp/works

動画型でありながらすぐに手を動かして進められるサイトです!

値段
(5.0)
実践的さ
(4.5)
わかりやすさ
(4.5)
楽しさ
(4.5)
挫折しにくさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

メリット

講座を解説してくれる声がアニメの女の子になっていて親しみやすい講義になっています。
そして最大のメリットは動画型で実践的でありながら、横のエディタ(paiza上)ですぐに手を動かせることです。

値段は月額1ヶ月あたり600円~1078円(税込)とかなり安いです。
【※値段はまとめ買いすると安くなります。】
また、講師の人に質問ができたり、スキルチェックしながら勉強できるのでモチベーションを維持しやすいです。

デメリット

講座がたくさんあってどれから勉強すればいいのか迷うことです。

2.教材型【買い取り型】

教材型でオススメを紹介していきます。

Udemy

https://www.udemy.com/ja/

買い取り型学習サイトで一番オススメです!

値段
(4.0)
実践的さ
(4.0)
わかりやすさ
(3.0)
楽しさ
(3.0)
挫折しにくさ
(3.0)
総合評価
(3.0)

メリット

買い取り型なので、教材を一度買ってしまえばいつでも勉強できます。
値段も1教材1000円程度から買えます。
メインで学習するのにはオススメではありませんが、気になる教材があったら購入し、アウトプットに役立てるといいでしょう。

デメリット

どの教材を買えばいいか迷う、教材によって質が異なることです。
メインよりサブの教材で使用するのがオススメ。

3.ドリル型

最後に、ドリル型でオススメを紹介していきます。

Progate

https://prog-8.com/

とにかく楽しく親しみやすい!挫折率を下げたい人にオススメ!

値段
(4.5)
実践的さ
(3.0)
わかりやすさ
(4.5)
楽しさ
(4.5)
挫折しにくさ
(4.0)
総合評価
(4.0)

メリット

一から自分で構築せずProgate上のエディタで学習をするので、初学者でも悩まず進められます。
わかりやすいスライドや親しみやすいキャラクターで楽しく挫折が少なく学習できます。

値段も980円(税抜き)とかなりお安いので、初心者にオススメです。
学べる言語が多いのもメリットです。

デメリット

プロゲート上のエディタで穴埋め形式で構築していくので、実践的さに欠けるのがデメリットです。
プロゲート上のアウトプット【道場編】を勉強し、さらに自分で模写コーティングやアウトプット教材を使ってアウトプットをするのがいいでしょう。

CODEPREP

https://codeprep.jp/

無料でドリル形式で勉強できるサイトです!

値段
(5.0)
実践的さ
(3.0)
わかりやすさ
(4.0)
楽しさ
(4.5)
挫折しにくさ
(3.0)
総合評価
(4.0)

メリット

魅力はなんと言っても無料なことです。

ドリル形式で勉強を開始し、自分で1から構築せずにすぐに学習を始められます。
また、編集したコードはダウンロードもできます。
講師の人に質問はできませんが、ディスカッションで仲間同士で質問しあうことができます。

デメリット

無料がゆえに教材のコンテンツ量に物足りなさを感じました。

プログラミング学習のアドバイス!【まずは楽しいと感じる物を選ぼう】

いかがだったでしょうか。
自分に合ったスクールが見つかったでしょうか?

メンタルが強く、自分で技術力をどんどんあげていける人ならいいのですが、ほとんどの人がプログラミング学習では挫折してしまいます。
そのため、まずは自分が楽しいと感じる物を選ぶのがオススメです。

また、挫折を防ぐもう1つの方法として、【困ったときに聞く】ことが大切です。
独学の学習サイトでは、講師の人に聞ける物は少ないので、お金を払ってメンターに聞く必要があります。

 

初心者がプログラミングを挫折する理由は?独学対策を紹介!
初心者がプログラミングを挫折する理由は?独学対策を紹介!
こんにちは。見たい映画やドラマが溜まってきてもっと時間が欲しいと思っているみいです。 昨今のプログラミングブー ...

 

オススメはプログラミングスクールです

このように月額1000円ほどで優秀なサービスはたくさんあるのですが、オススメはプログラミングスクールを利用することです。
プログラミングスクールなら、わからないことがあっても講師にいつでもわからないことを聞けたり、就職のアドバイスもでしてもらえるからです。

ウェブカツなら、学習する道筋に迷わず、フリーランスエンジニアになった時に必須の営業力を学ぶこともできます。

 

プログラミング技術を半年で取得する!効率的な学習法を伝授!
プログラミング技術を半年で取得する!効率的な学習法を伝授!
こんにちは!毎日デスクワークで運動不足が続き、最近はウォーキングやストレッチが欠かせないchieitoです。 ...

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はプログラミング学習にオススメサイトを紹介しました。

プログラミング学習に大切なことは挫折せずに続けることです。
ぜひ自分に合った学習サイトを選んでみて下さい。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。