副業での在宅ワークに有利な資格はこれだ!

これから副業で在宅ワークを始めようと考えている人にとって在宅ワークに資格は役立つのか。また役立つとしたらどの資格がいいのかが気になるのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、資格がなくても在宅ワークを始める事は出来ますが、資格を持っていれば自分のスキルを証明する事ができ、仕事探しに有利になったり高収入を目指す事が出来ます。

そこで今回は、副業での在宅ワークに有利になる資格を見ていきます。是非最後までご覧ください。

取得する資格の選び方

資格を取得するためには時間もお金もかかります。慎重に検討しましょう。

副業で働きやすい資格であるか

折角時間とお金をかけて資格を取っても、やりやすい物でなければ意味がありません。数ある仕事の中には、土日不可のものや長時間労働が必要な物もあります。

資格取得の勉強を始める前に、その資格が役立つ仕事が自分が働くにあたって働きやすい資格であるか慎重に検討しておきましょう。
そうする事によって、資格取得後仕事を探す際に、スムーズに動く事が出来るでしょう。

その資格は興味がある仕事のものか

資格を取得する際は本業をやりながら、資格の勉強をしなければならない為、興味が無いと続きません。資格を取得するまで勉強を継続する事が出来、副業として続けたい分野を選びましょう。

在宅ワークに向いている人

在宅ワークには向いている人と不向きな人がいます。ここでは在宅ワークが向いている人の特徴を見ていきましょう。

子育て中の主婦

子育てをしている主婦の方は在宅ワークに最適と言えるでしょう。理由としてはお子さんの状況に応じて時間の配分をコントロール出来るからです。
例えば、お子さんが熱を出した場合幼稚園に迎えに行ったり、その後も看病の為に仕事の手を止める事が出来ます。

また、特に何事もなければ、自分の自由時間を全て仕事に充てる事も可能。子育て中の主婦の方には時間をコントロール出来る事は大きなメリットとなるでしょう。

自分のペースで働きたい人

フリーランスならではの最大のメリットとして好きな時間に起きて、好きな時間に働く事が出来ると言う事が挙げられます。
また、他人の目も気にする事なく働ける事や、仕事の予定も自分で調整する事が出来るのもメリットと言えるでしょう。

マイペースで働きたい方は、是非在宅ワークに挑戦してみてはいかがでしょうか。

自己管理が出来る人

在宅ワークをする事が向いていると同時に欠かせない要素でもあるのが「自己管理を出来る」という事です。
在宅ワークは自由がある分、自分で仕事のコントロールをしなければなりません。

きちんと自分を管理する事ができていれば、大きく稼ぐことも可能です。一方で自己管理が出来ていないとクライアントに迷惑をかける等し、最悪の場合仕事が続ける事が困難になります。

会社員時代は自制が利いていても、一人になったらだらけてしまうと言う事はよくある事です。

在宅バイト、在宅ワークを始める前に知りたいポイント!

在宅ワークに有利になる資格

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOSとはマイクロソフト社のオフィス製品である「Word」「Excel」「PowerPoint」等のスキルを客観的に証明する資格です。
資料作成や事務作業を仕事に際に有利になります。

在宅ワークを行う際には欠かせない、PC操作に活かせる資格ですので、これから在宅ワークを始めようと考えている人、PC操作に自信がない人におすすめの資格です。

在宅ワークを行う上で、WordとExcelの操作は最低限求められますので、MOSの資格があるとスピーディーにパソコンを操作でき、効率的に在宅ワークをこなせますので、自宅で事務系の仕事を行う方におすすめです。

MOSの資格を活かせる在宅ワーク

・データ入力
・資料作成
・報告書作成
・リスト作成
・パワーポイント作成
・在宅秘書

資格の取得方法

スペシャリストレベル(一般)とエキスパートレベル(上級)があります。

試験日 全国一斉試験は毎月1回~2回開催、随時試験は各試験会場が日程を設定。
検定料 1科目10,780円(税込み)
学習方法 独学、通信講座、パソコンスクール

Webライティング技能検定

Webライティング技能検定は、在宅ライターを目指している人におすすめです。一般社団法人日本クラウドソーシング検定協会が発行する民間資格になります。Webライター用の検定資格でライティングのスキル及びビジネスマナーを学ぶことが出来ます。今注目の資格です。

Webライティング技能検定に合格すると、報酬がアップしたりポイントボーナスなどが貰えるメリットがあります。資格の取得方法

Webライティング技能検定は「WEBライティング技能検定講座」を購入した方が対象の技能検定です。

Webライティング技能検定の資格を活かせる在宅ワーク

・Webライター
・コピーライター
・ブロガー
・アフィリエイター

資格の取得方法

Webライティング技能検定は「WEBライティング技能検定講座」を購入した方が対象の技能検定です。

試験日 毎月1回
検定料 6,000円(税込み)
学習方法 WEBライティング技能検定講座(本講座の購入者が対象の技能検定の為、購入が必須です)

テープ起こし技術者資格

在宅ワークに於いてテープ起こしの案件に取り組みたい方は、テープ起こし技術者資格がおすすめです。

その理由としてはテープ起こし技術者資格に合格すれば、「テープ起こし技術者資格認定証書」の交付や「テープ起こし仕事情報サイト」を利用できるからです。

テープ起こしと言う仕事は、文字に書き起こすだけと言う仕事ではありません。日本語表記のルール及び校正等の知識であったり、技術が必要ですので、資格を持っている人が有利に仕事を獲得する事が出来ます。

テープ起こし技術者資格が活かせる在宅ワーク

・テープ起こし

資格の取得方法

一般社団法人音声テキスト化協会のWebサイトから受験申込みを行い、自宅にてインターネットを用いて受験します。

試験日 随時
検定料 6,000円(税別)
学習方法 テープ起こし講座を利用し学ぶ

日商簿記

日商簿記検定は経理関連の在宅ワークを考えている方におすすめの資格です。企業の経営を記録・計算・整理をして経営成績と財務状態を明白にする技能を学ぶことが出来ます。

日商簿記の資格を持っていると、簿記や財務諸表の理解が必要な経理関連の仕事に応募の際かなり有利になります。
クライアントは日商簿記2級以上の知識、スキルを求める場合が多いので、2級以上の資格を取得したいところです。

日商簿記が活かせる在宅ワーク

・経理事務
・会計事務
・記帳代行

資格の取得方法

最寄りの商工会議所に問い合わせた上で検定試験の申込みを行ってください。

試験日 6月、11月、2月の年3回
検定料 1級7,850円、2級4,720円、3級2,850円(税込み)
学習方法 独学、通信講座、スクール

TOEIC

英語系の在宅ワークを考えている方には、TOEICがおすすめ。英語の翻訳の仕事や英会話力が必要となる仕事には高度な英語力を求められるので、TOEICがあると大きなアピールポイントになります日本では就・転職の際、英語力の証明として一定の評価を得る事が出来ます。

世界160か国で利用されている資格で、試験の結果に合格・不合格は無く990点満点のスコアで表示されます。
TOEIC900点等、レベルが高ければ高いほどスキルに対する信頼を得て、仕事の依頼を受けやすくなります。

TOEICが活かせる在宅ワーク

・翻訳
・貿易事務
・オンライン英会話講師
・自宅で英会話教室
・留学カウンセラー

資格の取得方法

試験の申込みはインターネット、コンビニ端末から申し込んでください。

試験日 2月と8月を除く年10回
検定料 6,490円(税込み)
学習方法 独学、通信講座、スクール

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は国家資格です。ウェブデザイン関連の知識、実務能力等を問われる試験です。ウェブデザインの実績がまだ十分とは言えない方に取得していただきたい資格です。Webデザイナーを目指している方におすすめの資格です。

その理由はWeb系の在宅ワークの場合、実績と実務経験が重視される傾向が強いので、Web業界で唯一の国家資格を持っている事で、自分のスキルを客観的にアピールする事が出来るからです。

実績が十分とは言えなくてもこの資格を持っていれば、実績及び資格の両方をアピールする事が出来ます。そのため資格を持っていない同程度の実績の人よりも選考が有利になるでしょう。

ウェブデザイン技能検定の資格を活かせる在宅ワーク

・ホームページ制作
・バナー制作
・ロゴ作成
・イラスト制作

資格の取得方法

ウェブデザイン技能検定サイトまたは郵送にて受験申し込みを行ってください。
1級及び2級には職業訓練終了、大学卒業、実務経験年数等の受験資格の条件があります。

試験日 年4回(1級は年2回)
検定料 1級・・・学科7,000円/実技25,000円、2級・・・学科6,000円/実技12,500円、3級・・・学科5,000円/実技5,000円(非課税)
学習方法 独学、通信講座、スクール

Photoshop/Illustratorクリエイター能力認定試験

クリエイターの在宅ワークを目指す方におすすめしたい資格がPhotoshop/Illustlatorクリエイター能力認定試験です。

PhotoshopやIllustlatorは、デザイン系の仕事には欠かせないソフトで、資格を持っていれば各ソフトの知識があり、これらのソフトを使用して依頼された制作物を作成する能力を持ち合わせている事を示す事が出来ます。

様々なデザイン系の仕事に活用出来る資格なのでこの資格を持っていれば幅広い案件を獲得できます。

Photoshop/Illustlatorクリエイター能力認定試験の資格を活かせる在宅ワーク

・ウェブデザイン
・ロゴ作成
・バナー作成
・イラスト制作
・DTPデザイン

資格の取得方法

公式サイトより試験会場を選択し、希望の会場に連絡してください。

試験日 試験会場による
検定料 エキスパート・・・8,556円、スタンダード・・・7,537円(税込み)
学習方法 独学、通信講座、スクール
【未経験者におすすめ】在宅ワーク6選をご紹介します!

まとめ

今回は、副業での在宅ワークに有利になる資格を見てきました。いかがでしたでしょうか?
資格があれば必ず在宅ワークができる訳ではありません。しかし、資格は無いよりはあった方が断然良いです。

今回紹介した資格の中には在宅ワークには勿論、就・転職に有利な資格も含まれています。是非、資格選びや在宅ワークの仕事探しの参考にして下さい。