本気で年収1千万円稼ぎたい人のためのオンラインプログラミング学習サービス「ウェブカツ!!」

プログラミングを学んでも金は稼げない!?

このサイトをご覧いただきありがとうございます。
早速ですが、あなたに質問です。

あなたは何のためにIT業界で仕事をしようと思っていますか?
何のためにプログラミングのスキルを身につけたいのでしょう?

色々な理由があると思いますが、私は「お金」でした。
低収入だった当時、お金を稼ぎたいから、高収入と言われるIT業界に転職し、起業するためにプログラミングの勉強をしました。
もし、
「私はお金のために仕事をしているんじゃない」
「低賃金でもいい」
というのならこのままサイトを閉じてください。

さて、現在では、色々なプログラミングの学習サービスや塾があり、月数百円で学べるものまであります。
大抵は「高収入」や「簡単にオンライン上にコードが書ける」「3分で簡単に学べる」を謳ったものでしょう。

しかし、現実の話をすると

『プログラミングを学んだところで、あなたは稼げるようにはなりません。』

これは私が実際にそのサービスの1ユーザーとして使っていた経験、色々な現場のエンジニアを見ている経験から自信を持って言えることです。
正直いって、そんなサービスで学んだところでエンジニアにすらなれません。
もしあなたがIT業界にいる方なら、この現状がお分かり頂けることでしょう。
なぜなら、「プログラムを書く」というのは仕事のごく一部でしかないからです。

オンラインでコードを書いて学んだところで、環境構築やネットワークなどその他知識がなければ現場じゃ糞の役にも立ちません。
無料で学べるからと3分でさくっと動画を学んでサイコロゲームを作れたところで、エンジニアになれやしません。
これが、「簡単」や「無料」という考えから入る人の代償です。
しょうもないアフィリエイトやyoutubeで簡単に楽に稼ごうとしている人と同じです。
色々なダイエット用品を買ってはダイエット出来ていない人と同じです。

いつまで、そんな無駄な時間を費やす気でしょう。
エンジニアとして稼ぐための知識という面でいえば、プログラムを書く前の環境構築知識から、設計知識やドキュメントの書き方、テスト設計、ネットワーク知識からセキュリティ知識、実際にプロジェクトで使われる主なソフトの知識などなど様々な知識が必要になってきます。

私自身もその知識を学ぶだけで100冊以上の分厚い本を読み、書籍代だけで50万以上はかかりました。
さらには他のスキルも必要になってきますが、そこまで学べるサービスは今の所皆無でしょう。

もちろん、IT業界自体は他の業界に比べて高収入ですし、人材不足で引く手あまたの状態です。
起業する事業としても一番ローリスクハイリターンなのもIT事業です。

私も営業時代に土日も暇なく朝から晩までスーツに汗かいて働いていた時に比べ、はるかに簡単に年収1千万以上稼いでいます。
エンジニアとして現場でクーラーが効いた中、カフェのような空間でコーヒーを飲みながらただ指を動かしているだけでこの金額がもらえます。
正直、他の仕事をしていることがバカらしいとさえ思えるほどです。

しかし、こんなにもらえるのは私が特別だからではありません。
私は特別、頭がいい訳ではありません。
(学校では成績は下から2番目)
事実、私より何年も経験があり、スキルも何倍もある人もいましたが、私の方が倍ももらっていました。

なぜなら、私は「あるスキル」と「ちょっとしたコツ」が必要な事に気づき、そこを伸ばしていたからです。

もしあなたが稼ぐためにそういったサービスやスクールで学んでいるのなら、今すぐやめた方がいいでしょう。
絶対にプログラミングだけでは稼げませんから。

年収1千万円稼ぐための独自メソッド

ウェブカツでは、代表自らが年収1千万を稼ぐことに成功した経験を元に独自のメソッドで教えています。
おおまかには下記のスキルをまんべんなく磨いていきます。
ここだけで公開しているだけでも、プログラミングのスキルだけでは稼げないということがお分かり頂けるでしょう。

1. プログラミングスキル
2. ネットワークスキル
3. フロントエンドスキル
4. バックエンドスキル
5. セキュリティスキル
6. プログラム設計スキル
7. データベース設計スキル
8. チーム開発スキル
9. テスト設計スキル
10. 営業スキル
11. マーケティングスキル
12. ビジネススキル
まずは無料で仮入部してみる

起業したいのならIT事業にしなさい

あなたがゆくゆく起業しようと思っているのであれば、私は絶対にIT事業(WEBサービス事業)をオススメします。
「そりゃ、それでこうやってビジネスしてるからでしょ?」と思うかもしれませんが、これには明確な5つの理由があります。

1. 主軸がある
2. 資金がいらない
3. 仕組み化できる
4. 1の労力に1の対価ではない
5. チャンスの数が多い
>> 詳しくはこちら

ウェブカツ!!がやらないこと

ウェブカツ!!では、やらない事を決めています。
それは、「稼ぐ」という事にフォーカスするためです。
「稼ぐ」という点で無駄な事や無意味、非効率な事、実践で役に立たない事は一切しません。
それが例え、「あなたにとって楽なこと」であってもです。
稼げなくてもいいからライトに使いたい、学びたいのであれば他のサービスをオススメします。

1. プログラミングだけを教えません
2. あなたを見離しません
3. オンライン上でコードが書ける類はやりません
4. 歯触りがいいだけの話は教えません
5. 1から10までは教えません
まずは無料で仮入部してみる

残り2割が重要です

ウェブカツでは1から8までしか教えません。
1から10まで教えてもらおうという考えでいる限り、絶対に成長せず、成功もしないからです。
思い出してください。学校の勉強なり、塾なり、「出来る人」というのは教えられた事以外でも自分で勉強していますよね?
その2割が自力で解決することで自然と「自力で成長する力」「自力で解決できた自信」がつきます。 成功する人、稼げる人というのは、必ず「自力で成長する力」「自分への自信」があります。 成功しない人、稼げない人というのは、常にどこかで他人に頼っているのです。
だからこそ、その力がつくかどうかは、残りの2割で決まります。
そのため、ウェブカツは8割までを教え、残り2割を自力でやり遂げられるようあなたをサポートしていくのです。

まずは無料で仮入部してみる

入部生の声

色々な学習サービスを使ったけど「ウェブカツ」が一番分かりやすい!

有名ドコロの学習サービスは一通り使いましたが、「ウェブカツ」が一番分かりやすかったです!難しいことをこんなに分かりやすく伝えられるって凄いスキルだと思います。 メルカリ ディレクター

ゴールがとても明確でもやもやせずにすっきりと理解できます

学習動画も短すぎず長すぎずで飽きずにちょうどいい具合に学べます。学習のはじめに何をこれからやるのかをしっかりと把握することが出来るので、ゴールが明確になってイイです。
理解するのが難しい点や、特に気を付けるべき点なども具体的な根拠を示してスライドでわかりやすく解説してくれるのでもやもやせずにすっきりと理解できます。 WEB制作会社 代表取締役

こんな簡単にユーザー登録が作れるとは!

私はHTMLやCSSが少しできる程度で、データベースなどはネットで検索したり書籍を買っても難しくて毛嫌いしていたのにウェブカツ!!のPHP・MySQL部を受講して、こんなに簡単に作れちゃうんだ!と感動しました! ありさ

Q&A

Q.他の動画学習サービスとは何が違うんでしょうか?

大半の学習サイト・学習本では、実際には使うことの少ない知識も多く含まれています。
「ウェブカツ!!」では、実際に使う知識だけを学ぶことで最小限の労力でWEBサービスを作れるまでに成長させます。
また、他の動画学習サイトではソースコードを見ながら言葉で解説をする形式のため、全体のイメージがしづらく頭に入りにくく、そもそもの開発をするソフトの導入方法やエラー発生時の対処法などまで説明がないため初心者には学びづらい点がありますが、当サービスではイラストや図を多用して説明し、エラー発生時の対処法などにも触れるため初心者でもつまづきにくい学習方法となっています。

Q.最初に細かい説明をしないのはなぜなんでしょうか?

多くの学習サイト・学習本では、まず一つ一つの細かい仕組みを説明し、それが理解出来たとろこで1つのものを実際に作っていきます。
しかし、初心者にはその一つ一つがどう繋がって1つの物になるのかが最初のうちは理解できないため、「何の役に立つんだろう」「何を学んでいるんだろう」と頭に入りにくく、モチベーションの低下を招いてしまい挫折の大きな要因となっています。
「ウェブカツ!!」では、最初は「最低限の仕組みだけ」を理解し、その後は実際に手を動かして物を作っていく中でその都度細かい仕組みをみていく学習法のため、頭に入りやすくモチベーションを保ちやすい学習内容となっています。

Q.なぜ動画は15分以内なんでしょうか?

人間の集中力というのは「15分」しかもたないと科学的に発表されています。(ドラマなどTVで15分ほどに必ずCMが入るのはそのためです)
そのため、ウェブカツ!!では、最大限集中できる15分内に動画を収めることで、効率的に学習をしていきます。

Q.環境構築が面倒なのですが、ネット上でコードを書けるようには出来ませんか?

「WEBサービスを作る」「プログラミングを仕事で使う」ということを目標にしているため、「自分で環境構築が出来る」というのは最低限必要なスキルになります。
(現場でも、初日に「はい、じゃあ環境構築しといてね」と言われます。)
そのため、ウェブカツ!!では環境構築スキルの身につかない「WEB上でコードを書けるスタイルでの学習」は行っていません。

Q.Macを使ったほうがいいんでしょうか?

MacはWEBプログラミングやWEBデザインの開発にとても適したパソコンのため、WEBプログラマーの多くはMacを使用しています。
そのため、ウェブカツ!!で解説している動画では全てMacを前提にお話しています。
しかし、Windowsでも基本の考え方や大筋の扱い方は同じため、Macを購入する余裕がない場合はWindows環境でプログラミングされても問題ありません。