本気で年収1千万円稼ぎたい人のためのオンラインプログラミング学習スクール「ウェブカツ!!」

理解するほどおもしろい!
「はたらくプログラミング 第1話」

続きはウェブカツでの学習を進めると見ることができます。

まずは無料で仮入部してみる

マンガでわかる『ウェブカツ!!』

ウェブカツ漫画1ページ目
ウェブカツ漫画2ページ目
ウェブカツ漫画3ページ目
ウェブカツ漫画4ページ目
ウェブカツ漫画5ページ目
ウェブカツ漫画6ページ目
ウェブカツ漫画7ページ目
ウェブカツ漫画8ページ目
ウェブカツ漫画9ページ目
ウェブカツ漫画10ページ目
ウェブカツ漫画11ページ目
ウェブカツ漫画12ページ目
ウェブカツ漫画13ページ目

プログラミングを学んでも金は稼げない!?

このサイトをご覧いただきありがとうございます。
早速ですが、あなたに質問です。

あなたは何のためにIT業界で仕事をしようと思っていますか?
何のためにプログラミングのスキルを身につけたいのでしょう?

色々な理由があると思いますが、私は「お金」でした。 低収入だった当時、お金を稼ぎたいから、高収入と言われるIT業界に転職し、起業するためにプログラミングの勉強をしました。

もし、

「私はお金のために仕事をしているんじゃない」
「低賃金でもいい」
「仕事にするつもりはない」

というのならこのままサイトを閉じてください。

さて、現在では、色々なプログラミングの学習サービスや塾があり、月数百円で学べるものまであります。 大抵は「高収入」「簡単にオンライン上にコードが書ける」「3分で簡単に学べる」を謳ったものでしょう。

しかし、現実の話をすると

『プログラミングを学んだところで、あなたは稼げるようにはなりません。』

これは私が実際にそのサービスの1ユーザーとして使っていた経験、色々な現場のエンジニアを見ている経験から自信を持って言えることです。

正直いって、そんなサービスで学んだところで低収入な趣味レベルのエンジニアにしかなれません。 もしあなたがIT業界にいる方なら、この現状がお分かり頂けることでしょう。
なぜなら、

「プログラムを書く」というのは仕事のごく一部でしかないからです。

オンラインでコードを書いて学んだところで、環境構築やネットワークなどその他知識がなければ現場じゃ糞の役にも立ちません。

無料で学べるからと3分でさくっと動画を学んでサイコロゲームを作れたところで、エンジニアになれやしません。

これが、「簡単」や「無料」という考えから入る人の代償です。

しょうもないアフィリエイトやyoutubeで簡単に楽に稼ごうとしている人と同じです。 色々なダイエット用品を買ってはダイエット出来ていない人と同じです。

いつまで、そんな無駄な時間を費やす気でしょう。
エンジニアとして稼ぐための知識という面でいえば、プログラムを書く前の環境構築知識から、設計知識やドキュメントの書き方、テスト設計、ネットワーク知識からセキュリティ知識、実際にプロジェクトで使われる主なソフトの知識などなど様々な知識が必要になってきます。

私自身もその知識を学ぶだけで100冊以上の小難しく長ったらしく書かれた分厚い本を読み、書籍代だけで30万以上はかかりました。
しかし、理解してみた結果、ウェブカツで教える約300時間ほどで十分だったのです。
実際には必要のない無駄な知識が半数以上を占め、その無駄な知識の理解をするために時間と精神をすり減らしていました。
ウェブカツで教えるスキルの習得にかかった時間は1000時間以上。
「全くの無駄」としか言いようがありません。

もちろん、IT業界自体は他の業界に比べて高収入ですし、人材不足で引く手あまたの状態です。 起業する事業としても一番ローリスクハイリターンなのもIT事業です。

私も営業時代に土日も暇なく朝から晩までスーツに汗かいて働いていた時に比べ、はるかに簡単に年収1千万以上稼いでいます。

エンジニアとして現場でクーラーが効いた中、カフェのような空間でコーヒーを飲みながらただ指を動かしているだけでこの金額がもらえます。
正直、他の仕事をしていることがバカらしいとさえ思えるほどです。

しかし、こんなにもらえるのは私が特別だからではありません。

私は特別、頭がいい訳ではありません。
(学校では成績は下から2番目)
事実、私より何年も経験があり、スキルも何倍もある人もいましたが、私の方が倍ももらっていました。

なぜなら、私は「あるスキル」と「ちょっとしたコツ」が必要な事に気づき、そこを伸ばしていたからです。

もしあなたが稼ぐためにそういったサービスやスクールで学んでいるのなら、今すぐやめた方がいいでしょう。

絶対にプログラミングだけでは稼げませんから。

ちなみにこのウェブカツ!!は、文章量も多く、めちゃくちゃ怪しくて胡散臭く感じるようにあえてしています。
(中のコンテンツはかなり真面目なものになっています)
なぜなら、怪しくて分からないもの(リスク)に飛び込む勇気がない人は何をやっても稼げやしないからです。

他のスクールのようにTOPページを「イラストや写真ばかり」できらびやかな歯切れの良い言葉や文句を並べ、イメージだけを伝えることはしません。なぜなら、大抵の人が「イメージ(印象)」でしか物事の判断をしていないからです。その「大抵の人」の一員でいる限り、あなたが稼ぐことはできません。

ハイレベルな独自メソッド

ウェブカツでは、代表自らが年収1千万を稼ぐことに成功した経験を元に独自のメソッドで教えています。
おおまかには下記のスキルをまんべんなく磨いていきます。

1. プログラミングスキル
2. ネットワークスキル
3. フロントエンドスキル
4. バックエンドスキル
5. セキュリティスキル
6. プログラム設計スキル
7. データベース設計スキル
8. 営業スキル
9. マーケティングスキル
10. ビジネススキル

ここだけで公開しているだけでも、プログラミングのスキルだけでは稼げないということがお分かり頂けるでしょう。
ウェブカツは、あなたが恐らく検討しているであろう様々な有名スクールの卒業生や教材を使った方が「レベルが低かった」「無駄なお金を払ってしまった」「先にウェブカツ!!を見つけていれば、、」と後悔して学び直しにくる人が後を絶たないほど「分かりやすく」「実践的」です。
その内容は、年収3,600万円の現役エンジニアも「ウェブカツは実務で必要なところだけを網羅してやっている」と太鼓判を押したものです。
他の有名プログラミングスクールでさえ実務レベルにすら及ばない内容しか教えていないものがほとんどな中で、ウェブカツ!!では、現役4〜5年の中級レベルエンジニア相当までの「本格的な実務レベルの内容」を教えています。
その内容は、ウェブカツで分からなければ「どのオンラインスクールで学んだところで無駄」だと言い切れるほどです。
ぜひ、実務に使える本物のスキルを学んでみてください。

まずは無料で仮入部してみる

エンジニアをすすめるつの理由

あなたが今の仕事より年収をUPしたいと思っているのであれば、
フリーランスエンジニア(プログラマー、システムエンジニア)をオススメします。
なぜなら、年収1千万稼ぐことを目標とすると他のどの職業よりもはるかに楽な道のりだからです。

1. 性別や学歴、職歴は一切関係なし
2. 実は会社員よりも安定している
3. 経験年数は関係なし。スキルを身につければ稼げる
4. どの職種より費用対効果が高い
5. エンジニア不足で需要が強く、仕事が簡単に取れる
6. 会社内のしがらみがない
7. アフィリエイトなど副業より稼げる
8. リモート(自宅作業)ができる
9. 時間の融通がかなりきく
>> 詳しくはこちら

残り2割が重要です

ウェブカツでは1から8までしか教えません。
1から10まで教えてもらおうという考えでいる限り、絶対に成長せず、成功もしないからです。
仕事となれば一人で解決できて当たり前です。「周りに聞いてばかり」ということは周りのメンバーの作業時間を奪い、会社に損失をもたらしているからです。
そんな人が稼いでいけるでしょうか?そんな人に高いお金を払おうと思いますか?
実際のお仕事では「知らない事」「聞いたこともない技術」を「明日までにやらねばならない」「1週間でやらねばならない」という事は多々あります。
そんなことが日常茶飯事の環境で、「1から10まで教わらなければ出来ない人」がやっていけるでしょうか?
だから、ウェブカツでは「高過ぎず低過ぎず」の壁をいくつも設け、「自力」で解決する力をつけさせています。

まずは無料で仮入部してみる
330

1時間の授業料はたったの330円

ウェブカツの授業を全て終わらせるまでにかかる時間は約550時間
仕事をしている人でも休憩時間の合間にでも学べば平日2時間、土日で3時間の1ヶ月に60時間は勉強時間は取れるはず。
アスリート部員(1年制)なら月額は20,000円。
1時間の学習費用に換算するとなんと「たったの330円」でしかありません。
しかも、あなたがこれから悩む箇所のほとんどは既に先輩生徒が質問しているので実際は質問する必要がほとんどありません。 さらには、質問している生徒の中には「現役エンジニア」も多くいるため、「現役エンジニアがどういう観点でそのレッスンを見ていて、どんな内容の質問をしているか」といった、学習段階から実際の仕事現場と同じような体験をすることができるのです。

これだけの内容をメンターから直接学んだら、いったいいくら払う必要があるでしょうか?
1時間330円という小銭をケチって完全に独学で学んだ場合、いったい何年かかるのでしょうか?
ウェブカツで教えるスキルセットの常駐案件では、都内であればお客さんから「月90〜100万円」は当たり前に出ています。
「半年でも早く」そのステージに立っていれば、あなたは何百万円単位のお金を得ていることになり、「半年も遅く」そのステージに立ったのなら、あなたは何百万円単位のお金を「損」していることになります。

この「目には見えないお金の仕組み」を早く理解し、「目には見えない損」を防いでいくことです。

「早く成長して早く稼ぐ」

成功者はこの仕組みを必ず理解しています。それだけで「生涯稼げるお金」は雲泥の差になるからです。

まずは無料で仮入部してみる

雑誌で紹介されました!

女性誌「ポコチェ(Poco'ce)」の2020年1月号にて、ウェブカツ!!が紹介されました。

ポコチェTOP
ポコチェ内容

学習途中の生徒の作品

他にも多くの生徒が学んだ内容を活かして作品を公開しています。

生徒の作品をさらに見る

すでに多くの人がエンジニアへ転職しています

実際にウェブカツで学んだ内容や制作物が評価され、すでに多くの人がエンジニアに転職しております。転職した生徒の中には、「中卒で内定を頂いた生徒」や「40代主婦で内定を頂いた生徒」もいます。また高単価なフリーランス案件が決まった卒業生もすでにおります。

他にも多くの生徒から転職の報告を頂いております。

生徒の転職報告をさらに見る

生の声が多数

生徒の生の声をさらに見る

プログラミング初心者向けツイートまとめ

顧問かずきちがツイッターでプログラミング初心者さんが学習で役立ったり、プログラミングを学習する上での心構えや実際の実務の現場知識、IT業界についてをツイートしています。

ツイートを見る

鬼練はじめました

1年生向けの補足として、無料でHTML・CSS・JavaScript・PHPが出来る「鬼練」をはじめました。
無料なので生徒以外の一般の方でも腕試しができます。

鬼練で腕試ししてみる

起業したいのならIT事業にしなさい

あなたがゆくゆく起業しようと思っているのであれば、私は絶対にIT事業(WEBサービス事業)をオススメします。
「そりゃ、それでこうやってビジネスしてるからでしょ?」と思うかもしれませんが、これには明確な5つの理由があります。

1. 主軸がある
2. 資金がいらない
3. 仕組み化できる
4. 1の労力に1の対価ではない
5. チャンスの数が多い
>> 詳しくはこちら

起業支援金制度

起業支援金を最大500万円援助します

ウェブカツ!!では、卒業試験に合格した生徒で起業案をお持ちの方に起業支援を行なっています。
事業計画書を提出し、投資家でもあるかずきちの審査に通った方には最大で500万円もの起業支援金をあなたに投資します。

まずは無料で仮入部してみる

企業の方へ

ウェブカツ!!では「卒業証書」を発行しています

ウェブカツ!!では、卒業試験に合格した生徒には卒業証書を発行しています。
卒業証書を持たずに「ウェブカツで学んだ」という方がいても、当スクールが「現場で働ける一定以上のスキルがある」と認めた方ではありませんのでご注意ください。
また、「学籍番号」を元に卒業された生徒か問い合わせにも対応させて頂きますので、お問い合わせよりご連絡ください。

Q&A

Q.他の動画学習サービスとは何が違うんでしょうか?

大半の学習サイト・学習本では、実際には使うことの少ない知識も多く含まれています。
「ウェブカツ!!」では、実際に使う知識だけを学ぶことで最小限の労力でWEBサービスを作れるまでに成長させます。
また、他の動画学習サイトではソースコードを見ながら言葉で解説をする形式のため、全体のイメージがしづらく頭に入りにくく、そもそもの開発をするソフトの導入方法やエラー発生時の対処法などまで説明がないため初心者には学びづらい点がありますが、当サービスではイラストや図を多用して説明し、エラー発生時の対処法などにも触れるため初心者でもつまづきにくい学習方法となっています。

Q.最初に細かい説明をしないのはなぜなんでしょうか?

多くの学習サイト・学習本では、まず一つ一つの細かい仕組みを説明し、それが理解出来たところで1つのものを実際に作っていきます。
しかし、初心者にはその一つ一つがどう繋がって1つの物になるのかが最初のうちは理解できないため、「何の役に立つんだろう」「何を学んでいるんだろう」と頭に入りにくく、モチベーションの低下を招いてしまい挫折の大きな要因となっています。
「ウェブカツ!!」では、最初は「最低限の仕組みだけ」を理解し、その後は実際に手を動かして物を作っていく中でその都度細かい仕組みを理解していく学習法のため、頭に入りやすくモチベーションを保ちやすい学習内容となっています。

Q.なぜ動画は15分以内なんでしょうか?

人間の集中力というのは「15分」しかもたないと科学的に発表されています。(ドラマなどTVで15分ほどに必ずCMが入るのはそのためです)
そのため、ウェブカツ!!では、最大限集中できる15分内に動画を収めることで、効率的に学習をしていきます。

Q.AIやIoT、ブロックチェーンなど最先端技術を学べませんか?

ウェブカツ!!は「最短で年収1千万を稼ぐ」ことを目的として全てのカリキュラムが組まれています。
AIやIoTといった最先端技術は学術的な知識が必要不可欠で、理系で大学を出ているような方でない限り、実務として稼いでいくことは「とても困難」です。学習だけでも1年〜2年は最低でもかかります。
ちまたのスクールでは半年そこらで身に付くような触れ込みをしていますが、ハッキリいって「無理」です。そういったスクールで学んだところで、「あなたが稼げる」のではなく、スクール運営者が稼げる。だけです。
まずは、WEB系で年収1千万を稼ぎ、プログラミングやその他周辺知識のベースがある状態から、さらにステップアップとして学んだ方が学習も稼ぎの効率も圧倒的に良いと断言します。

Q.環境構築が面倒なのですが、ネット上でコードを書けるようには出来ませんか?

「WEBサービスを作る」「プログラミングを仕事で使う」ということを目標にしているため、「自分で環境構築が出来る」というのは最低限必要なスキルになります。
(現場でも、初日に「はい、じゃあ環境構築しといてね」と言われます。)
そのため、ウェブカツ!!では環境構築スキルの身につかない「WEB上でコードを書けるスタイルでの学習」は行っていません。

Q.なぜリアルタイムでコードを書かないのですか?

リアルタイムでコードを書いている場面を見ていても、経験を積んだエンジニアでない限り、初心者には「何も参考にならない」からです。
また、コードを書き終わるまで眺めている時間というのは初心者には「時間の無駄」以外の何者でもありません。

Q.無料で受講できるオンラインブートキャンプなどの他社サービスと何が違うのでしょうか?

「無料ですぐ現場スキルが身につく」と謳ったサービスのほとんどが人材斡旋業者(業界では「エージェント会社」といいます)が運営しています。そして、現場にぎりぎり斡旋出来る程度のゆるいスキルを身につけさせ、現場へ斡旋します。
そして、斡旋する事で毎月客から60万〜90万程度をもらい、その中からあなたに「あなたはまだ未経験だしスキルも低いから」と適当な事を言って毎月20万程度を支払うのです。
そうすることで、あなたは毎月の得られるはずだった高収入の機会を失います。
悲しいことにもこの業界はそういったことが日常化しています。嘘だと思うなら試してみてください。
ウェブカツでは「あなたが稼げること」が目標のため、無料のオンラインブートキャンプのような「結局は運営者が稼げるだけ」の事は一切していません。

Q.色々なコンテンツをもっと幅広く取り扱って充実させてもらえませんか?

100円ショップで買う客は100円ショップのレベルのものしか手に入れられません。
浅く広い知識は「学んだ気になる」もので充実した様に思えますが、実際には何の役にも立ちません。初心者が効率よく成長するためには「厳選されたもの」を「深く知り」「基礎を固める」ことです。

Q.全くの未経験者ですがついていけますか?

progateなど無料で初歩の初歩を学べるサービスがありますので、そちらの無料で出来る範囲をやってみてなんとか進めていけるのであれば最低限学んでいける理解力はあります。
また、「ブラインドタッチ」が出来ない場合は学習速度は倍以上かかるため、早めに練習して覚えていった方がいいでしょう。

Q.絶対に年収1千万円稼げますか?

「東大合格」を目指せるレベルを教えている予備校に「必ず合格できますか?」と聞くのでしょうか?
「当たり前」の常識にまず気づきましょう。
ウェブカツは情報商材を売っているわけではありません。
「都内常駐で月90〜100万の単金を稼いでいる現役フリーランスエンジニア」の方々と同等のスキルレベルの内容を初心者の方からでも分かりやすく順序立てて教えているものです。
ダイエットと同じく、どんなに分かりやすく教えたとしても必ず「壁」は存在します。自転車の漕ぎ方を教えは出来ても漕ぐのはあなたです。
その壁を超えられ、それだけのレベルのスキルを得られるかどうかはあなた次第でしかありません。

Q.Macを使ったほうがいいんでしょうか?

MacはWEBプログラミングやWEBデザインの開発にとても適したパソコンのため、高単価な現場ではどこもMacを使用しており、採用面談にも響いてくるほどです。
そのため、ウェブカツ!!で解説している動画や質問サポートでは全てMacを前提にお話しています。
Windowsでも基本の考え方や大筋の扱い方は同じため、Macを購入する余裕がない場合はWindows環境でプログラミングされても問題ありませんが、上級編になるほどフレームワークや各種ツールを使用する際に困る事が多々出てきます。
ですので、中古のMacBookであれば5万程度で買えますので、自分の逃げ道を塞ぐためにも出来るだけ先行投資をしましょう。

Q.既に年収1000万を達成されてる方はどれだけいますか?

報告は任意になりますが、現在までに5人報告を頂いています。当スクールは2015年からスタートし、当初はプログラミングを勝手に学んでもらうだけのドットインストールの様なサービスモデルでしたが、2018年末に教材など全てを一新し年収1000万を目指していくための「オンラインプログラミングスクール」として事業転換を致しました。また、その際に卒業試験制度を導入しています。
そのため、月60時間を学習目安とした場合に基本的には卒業までの期間が8〜9ヶ月かかり、そこから社員などで実務経験を1年程度積んでいただいてフリーランスの常駐へ転向して頂くという流れになりますので、通常の場合トータル約1年半〜2年ほど必要となります。
そのため、2019年初め頃に学ばれた方々は2020年夏頃の目処となります。
また、ただ敷かれたレールに乗っているだけで頭も使わず努力もされない方はもちろん達成など出来るわけもありませんので、そういったものを求められている方は入部をお断り致します。
実際に当スクールで教える技術でどれだけの単価がもらえるか不安な方は「mid-works」や「レバテックフリーランス」などで「javascript」「vue.js」「react」といった案件を検索すると参考になるかと思います。
なおそういったエージェント経由では10万円〜20万円程度本来あなたがもらえる単価から中抜きされていますので、掲示されている金額以上を実際は得ることが出来ます。
また、案件の掲示単価には上下の幅がありますが、多くの案件ではやり方さえ間違えなければMAXの金額(プラス中抜き金額)を得る事が可能で、また必須条件にある「経験年数」といったものもあくまで「そのスキルがつく年数はこのくらいだろう」という「目安」でしかなく何らその年数がなくては案件を獲得できないというものでは全くありません。

Q.年商ではなく年収ですか?

フリーランスでの達成を目指していくものですのでフリーランスでは「年商」ではありますが、年収ベースで見たとしても1000万と同等もしくはそれ以上となります。それは個人事業という「事業主」と「会社員」とでは税や社会保険、経費などの扱いが違うためです。
実際に個人事業と同じ様に法人化した経営者の年収というのはわざと低く抑えられています。
しかし、実質的には会社員の年収と比較した場合に1.5〜2倍ほどの年収となっているケースがほとんどです。
また、生徒の中には未経験から会社員をしながら副業で年収1000万を達成されている方もいます。
そういった現役のフリーランスエンジニアでさえあまり知っている人のいない税務の実態など詳しいお話については、卒業後にのみお伝えをしています。

Q.なぜJava言語をメインでは教えていないのですか?

ウェブカツでは「どのような状態、どのような年代の人でも稼げるスキル」を付けさせています。Java言語は企業内で会社員をする際や常駐をする際には案件数は多いのですが、「個人でホームページなどシステムを受託する」という場合にはとても弱く、リモートでの開発案件はほぼないという多様な稼ぎ方をするにはとても不向きな言語です。
また、初心者が学び始めるにはとても敷居が高いため、当スクールではまずは会社員やフリーランスの常駐でも稼ぎやすく、個人で受託する場合でも案件が圧倒的に多いPHP言語とJavascript言語を基礎からきっちり教え、プログラミング言語の基礎が固まった段階でJava言語を基礎からフレームワークまでしっかりと「京大院卒の現役Javaエンジニア」が教えています。